So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

映画批評 その455 「あなたの知らない怖い話 劇場版」 [批評-映画]

願いと呪いの本質が同じということだけは評価できる。

DVDで計4作がリリースされてきたホラーストーリー集「あなたの知らない怖い話」シリーズ初の劇場版。幼い頃に母親を空き巣に殺された過去を持つ琴美は、大学院で犯罪心理学を学んでいる。ある日、教授の娘ヒカリから、「その映像を見ると『呪いの力』を手に入れることができる」とネット上で騒がれた映像の存在を知らされる。ヒカリは呪いの力で母親の復讐を果たすよう琴美に持ちかけ、最初は取り合わなかった琴美だったが、偶然その映像を見てしまい……。2012年5月までアイドルグループ「アイドリング!!!」のメンバーとして活動してきた森田涼花が主演。


① 1-2 あなたの知らない怖い話 劇場版 2012 森田涼花... 投稿者 amenonakani


② 2-2 あなたの知らない怖い話 劇場版 2012 森田涼花... 投稿者 amenonakani



願い、あるいは呪いは「ノル」から派生している。
願いはそもそも「祈(ね)ぐ」から来ているし、祈りは「ノル」を強調したものだった。
まじないを漢字にすれば「呪い」が出てくるように、呪いもまた願いを叶えるために発した言の葉だった。
本作品の中でこう言ったことを触れていたので、
最近のC級(以下)Jホラーの割には凝っているものでした。
しかし、演技のバランスがどうも悪くて時折コメディに変わる。
いや、ホラーとコメディも本質は同じらしいからこれで良いかもしれない…。^^;
何気ない事で呪いの力が発揮するくせに、アレに対しては力が出てこないのはどういう事だろうか?
結局、くだらない事への願いを教戒したものなのか。
そこそこ面白いけど、どこか惜しい内容です。


評価は68点。

nice!(50)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

優しいって [独言]

あー、なんだか鬱になる…。




自業自得なんだけど、鼓笛隊員の中で仲の良かった子がいたんだけど、
最近落ち込んでいるように見えたんだわ。
いつも元気がよくて笑顔の絶えない子だったから、どうしたのか心配になって、
記憶をたどれば、もしかしたら自分に原因があるんじゃないかと良心の呵責に苦しんでた。

で、しばらく声をかけて様子を見てたんだけど、やっぱり会話が微妙だったので
手紙を書いて謝ることにした。


が、実際はそうではなかったようだ。
いらぬ苦労をしてしまったわけだが、つくづく自分は気の小さいニンゲンだと思う…。^^;




また、鈍感でもあるので他人が自分をどう思っているのか理解できないのが多い。
(これで一体どのくらいの女子を泣かせてきた事か…)

そこで、「優しい」って何だろうかと考えた。
原語は「やさし」にたどりつくだろう。

それを古語辞典(ベネッセ)で調べてみた。



やさし【恥し・優し】
 「痩す」の形容詞化で、人の見る目に対し身も痩せ衰えるような苦脳の感情を表す①(肩身が狭い。身が細るほど耐えがたい。つらい)が原義である。
 中古中期には、①②(恥ずかしい。気がひける。みっともない)のような客観的な感情表現から、③(つつましやかである。控えめである)以下のような対象への客観的評価を表す意に転じ、中世以降⑥(殊勝だ。感心だ。けなげだ)⑦(思いやりがある。情が深い。親切だ)の意で多く用いられた。(後略)

なるほど、やさしいの意味はもともと周囲の目から心配させるような姿から、
自分のみすぼらしさなどに恥じるようになり、それが転じて謙遜、
さらには人の苦脳を自分の事にように思いやることになったらしい。


また、漢語辞典(新漢語林)も「優」について調べてみた。

 形声。人+憂。音符の憂は、大きなかしらをつけて足踏みする意味。面をつけて舞う人、わざおぎの意味を表す。転じて、やさしい・すぐれるの意味を表す。

大漢和辞典ならもって詳細な説明があるかもしれないけど、
ようは面白可笑しく歌い舞って、神や人をやわらげて楽しませることから漢字の意味が来ていると。
う~ん、やさしさって幅広いですな~。


人+憂とあるから、「人に憂える」のか「人を憂える」のかでだいぶ変わってきますね。
個人的に「人を憂える」のが多いかな…。
優しいってヘタすれば傷つけてしまう可能性もあって(逆に言えば傷つくのが怖いとも言えるけど)、
適切なところでしなければややこしい事に転がってしまう。


優しいって、何気ないようで難しいものですね。

nice!(32)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

気になります!? (ちょいホラー?) [独言]

こんばんは☆

けっきょく更新をサボッてしまったわけですが、鼓笛隊パレード合宿、無事に終わりました!
いやぁ~、とある子どもたちから頭を叩かれたりリュックで思いっきり殴られたりで参りました…w
元気があって良いですね。^^;



って、練習がある度に子どもたちからイジられんですわ!
もうそれが当たり前になってきて、逆にイジってもらえないとさび(ry
あれ…?

















ひかりTVのビデオざんまいでレビューを読むのが楽しむ習慣が付いてきたんですが、
こんな不思議なレビューがありました…。

















映画 クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦」のレビューです。

13234156345.jpg


約10分ごとに謎の女の人の実写が出てくるのはなんなんでしょうか、同じように出てくるという方はいますか。。。?
作品自体はすごく面白く私のお気に入りです!!

12..jpg


映画本編再生途中途中に実写で謎のフィルム映像がテレビ画面に映し出され女の人が現れノイズ音のようなピッっという音を一瞬出しては消える現象が起きているのは一体何なんでしょうか?せっかくの面白い映画作品なのに何だか気味の悪さだけが上映終了後に残る作品になってしまいました…。

http://www.hikaritv.net/search/video/request/00/video_detail/crid%3Ddm9kLzAwMDAwMDAwMDBfMDBoZXBxcGFlYQ%3D%3D.html




怖えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!
てか、コレは意図的なのか気になるww
本当なのかどうかちょこっとだけ(20分くらい)見ましたが、そういったものはありませんでした。
この先に何かが起こるのか!?
(なんだこのパラノーマル・アクティビティみたいな感じは…)

ではでは。

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

明日明後日は [独言]

しぞーか県へ、鼓笛隊合宿のためブログはお休みになります。
(ずっと休んでいたけどw)



今期のアニメもだいたい最終回を迎えましたね。
ジョジョはまだだけど、盛り上がり方が半端ない!(笑)
この勢いでぜひ3部と4部とシリーズ化して欲しいです。

琴浦さんもまだだけど、1話がクライマックスでしたね…。
あれだったらキルミーが(ry
まあ、金元寿子さんの声が聞けるだけマシ☆

たまこまーけっとは、あの鳥はいらないいらないと思いながらも、
不覚にも笑ってしまうのでそこだけ楽しめた。
あれ、一体どんな内容が中心だっけ?
等と疑問が大きくなるくらい、印象に残るものがありませんでした…。
中二病がまだ良かったなぁ。

ようやくサイコパス録画したものをイッキ観した。
朱がそんなにアレじゃないのが不思議でしたねー。
やっぱ二次元だから可愛く思えるのがあるんだろうなぁ。
実写だったら絶対に剛力っぽい…w
マイアミバイス等で刑事ドラマを見尽くしている人だったら退屈な内容だったかもしれない。
自分もそう思いつつ、なんとか最後まで観れました。
個人的に槙島が好きでしたね、殺し方はむごいけど。
人の為すべき事を為し得るようにするシビュラシステム、
果たしてそれが幸せなのかどうか。
心ほど、身近にありつつ疑問の尽きないものはない。
性善説か性悪説か、それとも性善性悪なのか。
実のところ、どんなに奥深いところへいっても、夢からその先へ自意識で到達することは難しい。
端折るけど、結論的に人は善も悪もそなえている。
ただ、日ごろの行いや業によって変化し続けているだけ。
それを、ただ表面的に数値化してその人の全てを把握するのは性急すぎる。
そういった点をしつこく踏みこんで欲しかったなー。
槙島だけが唯一内容を支えた作品だと思う。

しかし、フェアリーテイルが終わってしまうのは痛い…。
まだオリジナルを作って番組を延ばして欲しかったよぉ…。
また一つ楽しみが減ってしまった[たらーっ(汗)]

次回更新するのは4月になりますね。
新年度は実りある日々でありますように☆

nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

心理テスト [ブログ]

問題 あなたは、戦国武将です。最強の敵との合戦の前夜、確認するのはどれ?

A 兵士たちの士気

B 武器の状態

C 食料の備蓄

D 退路






う~ん、やっぱり A なのかな。
士気を高めなければ前線を突破することができないだろうし…。



続きを読む


タグ:心理テスト
nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『夜と霧』 [本]


夜と霧 新版

夜と霧 新版




読んでみたいと思いながら、時間に押されて買ったまま本棚に置きっぱなしでした…。^^;


NHKより→http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/14_frankl/

今、日本では自殺者が14年連続で3万人を超えています。震災に見まわれ、全てを失ったという人も少なくありません。
運命に打ちのめされたという人、将来に希望が持てないという人が、世の中にあふれています。そこで8月のシリーズでは、人間の生きがいとは何かを追求した名著「夜と霧」を取り上げることにしました。
「夜と霧」の著者は、強制収容所から奇跡的な生還を果たしたユダヤ人のヴィクトール・フランクルです。精神科医だったフランクルは、冷静な視点で収容所での出来事を記録するとともに、過酷な環境の中、囚人たちが何に絶望したか、何に希望を見い出したかを克明に記しました。
「夜と霧」は戦後まもなく出版され、世界的なベストセラーとなります。アメリカでは、「私の人生に最も影響を与えた本」でベスト10入りした唯一の精神医学関係の書となっています。日本でも、重いテーマにもかかわらず、これまでに累計100万部が発行されました。2002年には新訳本も刊行され、その人気は衰えていません。
「夜と霧」が時代を超えて人を引きつけるのは、単なる強制収容所の告発ではなく、“人生とは何か”を問う内容だからです。そこで今回の番組では「夜と霧」を“人生論”として改めて読みとくことにしました。
戦後、フランクルは「人生はどんな状況でも意味がある」と説き、生きがいを見つけられずに悩む人たちにメッセージを発し続けました。彼が残した言葉は、先が見えない不安の中に生きる今の私たちにとって、良き指針となるはずです。
収容所という絶望的な環境の中で希望を失わなかった人たちの姿から、人間の“生きる意味”とは何なのかを探ります。そして苦境に陥った時の“希望”の持ち方について考えていきます。



170頁足らずの小さな本ですが、その内容は数十倍濃いものです。
強制収容所で経験した事を記し、
また心理学観点で分析されていて一般の人でも分かりやすい文体となっています。
強制収容所でのナチス親衛隊・収容所監視兵のほかに、
カポーという、収容されているなかで協力者を募り、
監視兵の下部組織として同じユダヤ人に暴力をふるう等があった事も記されています。
ここで想起したのは、あのナザレのイエスが同胞からお金をむしり取って食いつぶす輩に対して、
激昂したという話。
同胞に対し情けをかけることなく害を及ぼす者は、心を貧しくさせるだけでなく、
心身ともに地獄へと変えてしまうだろう。非難に値すべき行為なのでしょう。

有名なアウシュヴィッツ強制収容所だけでなく、地方の収容所の様子も描かれ、
運命に翻弄される人の儚さを、ひしひしと感じさせるものでした。
究極の環境の中で生きることと苦しむことの問いは、
3.11を経験した日本人にも相通じるところがあると思います。
いえ、生きとし生ける者ならでは、必ず直面する問題でしょう。


「かつてドストエフスキーはこう言った。
 『わたしが恐れるのはただひとつ、わたしがわたしの苦脳に値しない人間になることだ』
 この究極の、そしてけっして失われることのない人間の内なる自由を、収容所におけるふるまいや苦しみや死によって証していたあの殉教者のような人びとを知った者は、ドストエフスキーのこの言葉をくり返し噛みしめることだろう。その人びとは、わたしはわたしの「苦脳に値する」人間だ、と言うことができただろう。彼らは、まっとうに苦しむことは、それだけでもう精神的になにごとかをなしとげることだ、ということを証していた。
 (中略)
およそ生きることそのものに意味があるとすれば、苦しむことにも意味があるはずだ。苦しむこともまた生きることの一部なら、運命も死ぬことも生きることの一部なのだろう。苦脳と、そして死があってこそ、人間という存在ははじめて完全なものになるのだ」(新版 112~113頁)

「現実をまるごと無価値なものに貶(おとし)めることは、被収容者の暫定的なありようにはしっくりくるとはいえ、ついには節操を失い、堕落することにつながった。なにしろ「目的なんてない」からだ。このような人間は、過酷きわまる外的条件が人間の内的成長をうながすことがある、ということを忘れている」(121頁)

「わたしたちが生きることからなにを期待するかではなく、むしろひたすら、生きることがわたしたちからなにを期待しているかが問題だ」(129頁)

「だれもその人から苦しみを取り除くことはできない。だれもその人の身代りになって苦しみをとことん苦しむことはできない。この運命を引き当てたその人自身がこの苦しみを引きうけることに、ふたつとないなにかをなしとげるたった一度の可能性はあるのだ。
 (中略)
わたしたちにとって生きる意味とは、死もまた含む全体としての生きることの意味であって、「生きること」の意味だけに限定されない、苦しむことと死ぬことの意味にも裏付けされた、総体的な生きることの意味だった」(131~132頁)


人は何かにつけて苦しむと目を背けたり、「今に見てろよ」と言いつつも結局何も行動しなかったり、
あるいは人のせいにして受け入れようとしない事が多い。
事実、自分自身も過去はそうであって「受け入れる」余裕はありませんでした。
しかし、何かを成し遂げようとするからこそ「苦しむ」のであり、
無用な悩みは一切考えない方が無難です。

カーネギーの『道は開ける』(創元社)でもありましたが、

○「問題が解決できないときに起こりうる最悪の事態は何か」と自問する

○やむを得ない場合は最悪の事態を受け入れる心構えをする

○それから落ち着いて最悪の事態を好転させるように対処する

○悩みが健康という名の法外な代償を払っていることを肝に銘じること

等とありますように、悩みでも良いものと悪いものがあります。
自分にとってプラスとなるものか、それともマイナスになるものか。
それを見極めるためには相当な時間が掛かると思いますが、
しかし、それが「生きている」という実感が湧いてくればしめたものです。

自分も悩み事は多々ありますが、悩み事が無いのと比べれば充実感があります。
思い出を振り返れば、楽しい事よりもつらくて苦しい記憶の方がたくさんあります。
そういった負の経験があるこそ、
その先にある感動というのは一味違う、鮮やかなものだと思います。

『夜と霧』をまだ読んでない方は、ぜひ本を買っていただいてじっくり読んでください。
生涯忘れられない一書になるでしょう!

nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その454 「モールス」 [批評-映画]

オリジナル「ぼくのエリ 200歳の少女」に及ばずも、クロエ・グレース・モレッツはかわいい☆

モールス [Blu-ray]

モールス [Blu-ray]




続きを読む


タグ:映画批評
nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

心理テスト 恋愛・結婚篇 [ブログ]

久々の心理テスト!


問題 美しい花が咲いています。さて、この花はどのように散る?

A はなびらが一枚ずつ、離れていく

B 花のガクごと、ポトリと落ちる

C はなびらが、しぼんでいく

D ドライフラワーのように、乾いていく







う~ん、Aかな。
何だか恋に未練を残すような気がしなくもない…。

続きを読む


タグ:心理テスト
nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その453 「イヴの時間 劇場版」 [批評-映画]

―人とアンドロイド、そこにリアルな絆は生まれるか―

「イヴの時間 劇場版」 [Blu-ray]

「イヴの時間 劇場版」 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 角川映画
  • メディア: Blu-ray



続きを読む


タグ:映画批評
nice!(32)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

追い詰められて… [独言]

気分のムラ?
それとも周期的に訪れるロー状態?

最近はとにかく落ちる。
ちょっと前はハイ状態だったので良くはかどっていたのだが、
この頃はやる気が出てこなくて体がダルく感じる。

今は鼓笛隊の募集用のチラシとポスターを作っているのだが、
あまり完成度が高くない。
いつもなら直感的にイラストを配置し、文章もうまくまとめられるのだが、
今回は要検討で作業時間が延びている。

また、5月にも研究発表があり、以前にもブログで相馬大作事件の話を載せたが、
それをより視野を広くして調査し直している。それから、その内容も機関紙に掲載するかもしれない。
その他にもやる事があった…ような。


と思えば、新入隊員の子が周囲の子とお喋りをするとこをあまり見てないので、
自分から根回しするのも余計なお節介かもしれないし、
かと言って鼓笛隊の居場所を見つけなかったら一人ぼっちで可哀相だ。
子どもたちの面倒を見るのは、簡単なようで実行してみると難しい(何事もそうだが)。

そう、行動は目的を達成されない限り動き続け、
それが途切れて目的を見失ってしまえば、本来の力も引き出せず、おろそかな結果を招く。

いろいろな事が積み重なって、どうやら精神的に負担が掛かっているらしい。
あと、花粉症も極端に重症化していて…。^^;
季節の移り変わり目ですので、みなさまもお身体を大事にしてください。

nice!(37)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -
暁のファン募集中です☆ ヨロシクです(^^)/~~~

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。