So-net無料ブログ作成

試験三日目終了…。 [独言]

なんかやる気が出てこなくなった。
って、緊張感が全然ない。
勉強よりも、考える事と見るモノに費やしてしまっている……[ふらふら]
ハハハッハ。('∀')

あと二日間で終わりだ!
夏休みは研究三昧だぞ!!
出会いなど全然気にしていなーい!!?

と言いつつ、「ホンマでっか」を見ていました。
モテる方法ねぇ。
あの内容から行けば、オレ様確実にモテまくりですよ!?
(っつーか、男性ホルモンがハンパないし、手相や俗信でも…って、おい)
「ふうん、なるほど、そういうことねぇ」
と軽い気持ちと疑いの目で見ていたわけだけど、
恋愛って、どんなふうに転がるか分からないんだよね!( *^皿^)
そこが面白い所なんだけど、ゆるくて危険な落とし穴でもある…。

さらにイギリス人・アメリカ人はお尻を、ヨーロッパは目を、
そして日本人は胸に注目すると…。
という事は、オレ様は日本人じゃなくてイギリス・アメリカ人だったのか…?
(もちろん個人差があるよね)
大丈夫、胸の大きさなんて全然気にしないから。
しかし、うんOのにおいがする綾瀬はるかっていう表現は失礼じゃない…。
(彼女のみならず、全世界の女性を敵に回しているような気がするが…)

浮気をしたがる男性は多いけど(女性も…?)、やっぱり火遊びは大やけどを起こしますよ。
いや本当に。
別に自分も浮気した事があるわけじゃないけど、
男女の恋愛において他者が入ると泥沼化して、思いがけない所に不幸を招いてしまう。
それが結局自分に返ってきて、EDになったり不健康な体になったり、
自分のこともが健全では無かったりと、色々とよくないことが起きてくるんですよ。
だから、絶対に浮気はしないと誓いを立てていますね。
(本当のことを言えば、女性の業ってものすごく悲しくて怖いから…)
もしくは、過去にそういう事をしたから、今はしないようにしているのかも[あせあせ(飛び散る汗)]

そうそう、最近買った本で『無意識の構造』を読んでいるんだけど、
読むたびに「あれ?これって自分のことじゃない?」と思う箇所がズラリ…。
まあ読者の間ではよく起きる心理だけど、
自分の場合は(性格にもよるんだろうけど)人の話を全く聞かない。(笑)
いや、トラウマがあって人を信じすぎるのも危険だと分かってるんだけど、
そういったトラウマで、人の話を理解することが難しくなっている。
いや、簡単にいえば、全然聞き取れない[がく~(落胆した顔)]
相性が良い人は聞き取れるんだけど、相性が全く合わない人には全然聞き取れなくなってしまう。
これも無意識に選別しているのか…?

最近は、曹操みたいな性格がはやっていますね(オレもそうだけど)。
その方が他人事で済むけど、あとあと自分が困った時には周りの助けがなくなるので注意しないと。
しかし『三国志』は面白い。
呂布ってあんなにイケメンだったっけ?
武骨なイメージしかないのは何故だろう…。
韓国時代劇『近肖古王』もクライマックスですね!
高句麗の王がどのように敗れるのか楽しみ。

たまにしか見ていないけど、「世界のコワ~イ女たち」は意外と面白い。
いや、面白いのは不適切だろう。
ただ「女性」という歴史に関心を持つ自分にとっては、たいへん勉強になる。
(そして、どういうわけかブラマヨがこの様なものに多いのは何故だろう…どうでもいいけど)
先々週の、盗賊の女王プーラン・デヴィの数奇な運命には、すごい衝撃があった。
いや、日本という(仮に)平和な国の外では、因習の根強い国もある。
そこの恋はまさに命がけであって、身分社会が強いほど困難さが伴う。
今週の「天城山心中事件」もそうでしたよね…。
もう涙が涙が……[たらーっ(汗)]
今じゃ、純愛もへったくれもない…。
果たして、現在の「純愛」とは何でしょうか。
最近は低俗レベルまでに落ちているから、とても「純愛」とは呼べないものばかり。
いつから堕落してしまったのでしょうかねぇ。

そうそうそうそう、TBSでの『荒川・アンダー・ザ・ブリッジ』の実写版って、意外と良い線いってます。
『美丘』に出演していた林遣都が出ているから、大丈夫でしょう。
他にも、とある人物以外はオリジナルに近い雰囲気で良かったのでは。

そういうことで、今日も試験がんばるゎ。o(`・ω・´)o

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

暁のファン募集中です☆ ヨロシクです(^^)/~~~

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。