So-net無料ブログ作成
検索選択

昨日の地震でスカイツリーの前に電車が止まりまして… [独言]

六月最初の土曜日ですねぇ、皆様はいかがお過ごしですかー?


昨日はホント参りました…。
菩提寺へ塔婆の御焼香をしに東武スカイツリー線の電車に乗っていたら、
午後六時前の地震によってスカイツリーの目の前で緊急停車しました。
帰りもいまだ安全確認中っという事でホームは人人でごった返し、入場制限していましたよ…。
(黄色い線の外まで人がはみ出していて、本当に危険でしたね)

自分は極端な性格なので、すぐさま強制退場し、徒歩で自宅まで帰りました。
いわゆる(小規模な)帰宅困難者の再現…。^^;

最近は母の体調が悪く、家事はほとんど自分でこなしています。
料理は遺伝的にうまい方らしく、
ほぼ毎日おかずを作っているので味付けが上達しているっぽいです。


「ぼくらの」をひかりTV見放題でやっていたので、イッキ観しました。

アニメは原作と徐々に違った展開を見せていたけど、
やっぱり一話完結型の方がしみじみと感じさせましたね。
でも、アニメのあの結末はまさに「ものがたり」でちょこっと感動しました。
「アンインストール」は物語とよくリンクしていて何度も聴きたくなります♪

最近は以下の曲を聴く事が多くなりました☆














で、寄り道して「恋の罪」など映画を借りてから帰宅しました。
さっそくイカの照り焼き作って(イカちゃんゴメンネー)、
ビールが足りないという事で近所のローソンに行って、
さりげなく「夏色キセキ」のクリアファイルも貰ってきて乾杯と。

食器洗ってゴミを出し、シャワーを浴びてから「恋の罪」を鑑賞。
園監督にしては珍しく、144分が長く感じた。
あまり緊張感が無い。
「女の業」は痛いほど分かったから、そこから何を引きだしたのかは微妙。
唯一よかった(?)のが、あのお茶会のシーン。
あの婆さんがかなり印象に残りました…。
それから自殺した赤い服の女性が登場するところはホラー並みに怖かったわ。
アンジャの小嶋と水野美紀の印象が薄いんだわ。
映画で久々にセックスに対して生理的に嫌悪感を抱いたわ。
この作品を見て不快感を覚えた方は、こちらをぜひ読んでもらいたい。



こちらは老若男女問わず必読の書だと薦めます。
難しい語がたまに羅列しているが、女性の「性」について男でも分かりやすく解説しています。
これを読んで、あらためて人体の不思議さと感動と、
性について大人の責任の重大さを感じました。

やっぱり平安時代の頃の女性の手による文学の方が面白いな。

nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

暁のファン募集中です☆ ヨロシクです(^^)/~~~

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。