So-net無料ブログ作成

映画批評 その440 「哀しき獣」 [批評-映画]

勢い、そしてヴァイオレンスはホラー以上にすごい!

哀しき獣 ディレクターズ・エディション [DVD]

哀しき獣 ディレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD


登録情報
出演: ハ・ジョンウ, キム・ユンソク, チョ・ソンハ
監督: ナ・ホンジン
形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
言語 韓国語
字幕: 日本語
画面サイズ: 2.35:1
ディスク枚数: 1
販売元: Happinet(SB)(D)
DVD発売日: 2012/06/02
時間: 140 分

商品の説明
内容紹介
世界中を狂喜させた『チェイサー』をも遥かに凌駕する衝撃!ナ・ホンジン、究極なるクライム・サスペンス!!

★韓国国内で500万人超を動員し、日本でも大ヒットを記録した『チェイサー』。強烈な演出センス、圧倒的な映像世界を作り出し、韓国アカデミー賞をはじめ、名だたる映画賞の主要部門を完全独占!華々しいデビューを飾ったナ・ホンジン監督作品!!

★300日間に及ぶ撮影(通常の映画撮影の2倍の期間)、5000というカット数、250にも及ぶ血が凍りくつような残虐シーン…。また精巧に作りこまれた脚本、息をもつかせぬハイスピード&緊張感漲るダイナミックな展開、そして善悪を超えた魅惑的なキャラクターは、『チェイサー』をも凌駕し、究極なる衝撃を放つクライム・サスペンスとなっている!!

★『チェイサー』でタッグを組み、今や韓国映画界で確固たる地位を築いた2人が、その脚本の素晴らしさから再びナ・ホンジン監督の元へ集結。鋭い感受性を備えた演技力で、『ノーボーイズ、ノークライ』、『国家代表!?』等、変化に富んだキャラクターの数々を自在に演じてきたハ・ジョンウ。本作ではさらなる変身ぶりと、成熟した演技力で、悲哀を背負うグナムを見事に体現している。『チェイサー』で、08年の映画賞で男優賞をはじめ数々の栄誉に輝いたキム・ユンソクは、『亀、走る』、『チョン・ウチ 時空道士』でトップスターとしての地位を不動のものとし、本作では徹底的な役作りからキャリア史上最も卑劣な役、悪の道に生きるミョンを演じている。この2人でしか生み出せない圧倒的なカリスマ性が観客に息を呑むほどのスリルを与える!!

★第64回カンヌ国際映画祭で上映されたインターナショナルバージョンでの収録!

【ストーリー】
延辺朝鮮族自治州でタクシー運転手を営むグナムは借金の取り立てに追われ、韓国に出稼ぎに行った妻とは音信が途絶えていた。借金を返そうと賭博に手を出し逃げ場を失ったグナムに、殺人請負業者ミョンは韓国へ行ってある人間を殺したら借金を帳消しにすると持ちかける。グナムは苦悩の末に、借金を返す為、そして妻に会いたい一心で密航船に乗り黄海を渡る…。しかし、そこで彼を待ち受けていたのは、深奥なる闇だった―。

【キャスト】
ハ・ジョンウ、キム・ユンソク、チョ・ソンハ

【スタッフ】
監督・脚本:ナ・ホンジン

【映像特典】
ナ・ホンジン監督インタビュー
東京国際映画祭 ティーチイン
予告編(オリジナル、日本版)
人物相関図(キャスト&スタッフ プロフィール)
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『チェイサー』のナ・ホンジン監督によるクライムサスペンス。出稼ぎ中の妻と離れて暮らすタクシー運転手・グナムは、賭け麻雀で借金を負う。窮地に立たされた彼は、借金返済のため韓国に密入国し、殺人請負業に加担することを決意するが…。



冒頭は、やはり「日本海」が「東海」となっていましたね…。
そして差別はどこへ行っても…あるもんですよねぇ。
前回の「チェイサー」は本当に衝撃的だったし、最後の犠牲者の殺戮シーンは背筋が凍る。
今回はそれほど衝撃ではないんだけど、暴力シーンは生々しい。
けど、「オールド・ボーイ」とダブッていて、あまり斬新なものではなかった。
それよりも、微妙なユーモアが散りばめられていて…。
例えばグナムがバスで検問に引っかかり、
警官に抵抗している時に他の警官が誤って味方を撃って、その撃った警官が泣きわめていたり、
鋭利な刃物に切られても普通に抵抗して、逃げ場を失って海に飛び込んではすぐに港につき、
物すごい勢いで横転したトラックから、また別の車に乗ってカーチェイスを繰り広げたり…。
何があっても普通にいられる悪どもが、とにかく面白かった。
ターミネーターもビックリだよ。
ただ、あまり記憶に残らない作品になっていたな。
そうか、惨殺シーンの一部がぼやけていたからだ。
あのボカシが無ければ印象残っていたと思う。
「パニッシャー・ウォー・ゾーン」だったら、同じ15禁で普通に無修正でしたからね。
しかし、「チェイサー」と比べちゃうとやや劣っているかな…。
今後も期待しましょう。


評価は86点。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

暁のファン募集中です☆ ヨロシクです(^^)/~~~

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。