So-net無料ブログ作成

ご無沙汰で [独言]

いつの間にか七月となってしまった。

実はブログ更新してない間に、中高生を対象にした中高等部の責任者になり、
主に仏法に限らず、色々な一般教養を子どもたちに教える事になった。
しかし、難しい年頃を相手にするわけだから、それなりの覚悟と努力が必要になる。

私がまだ義務教育を受けていた頃は、ふつうに体罰はあった。
規則を破ったら叩かれるのは当たり前、度の過ぎたいたずらもそうだ。
だが、いじめに関しては、ことさら対策や解決方法など、ほぼ皆無だった。

大津の自殺した中学生生徒の事件の背景は、あまりにも醜くて鬼畜であり、
人の業が為すものなのかと、かなり虫酸が走った。
ここまで激しい嫌悪感を抱くのはいつぐらいだろうか…。

いじめは日本に限らず、世界中、どこでもいつでも起こり得る。
だが、いじめと言っても、度が過ぎていればいじめではなくなる。
つまり、(暗黙の)合法的な虐待になるのではないだろうか(日本や中国などにおいては)。
語弊はあるが、今の大津の自殺事件の報道は、
事実が出るたびにヒトの影にひそむ無力さと残虐性を、ひしひしと感じさせる。

いじめが原因とされる自殺の(学校や教育委員会等)会見は、
決まって「知らぬ存ぜぬ、死んだ奴が悪い」といった雰囲気を出している。
裏を返せば、学校の評価に大きく響くだろうし面倒な事は関わりたくない、
死んでしまったのだからどうしようもない、取りあえず波風立てないように努める、
事件を風化させて無かった事にしようとする。

そう言う風に、個人的に感じるのだ。
自ら命を絶った、いや、絶たされてしまった生徒や悲しみにくれる遺族があまりにも可哀相だ。
ネットでは大津市教育委員会を「加害者を守る会だ」と非難したように、
まるで被害者が一方的に悪いと言わんばかりに逃げ回る。

私はこれから教育の第一線に立つ。
新米の私にこんな事を言うのはおこがましいが、やはり、
「人が人として振舞う事ができる教育」を目指そうと思っている。

なんだ、当たり前じゃないか。

そう思われる方はいるだろう。
だがテレビの報道(あるいは新聞など)では、果たしてそう言えるだろうか。
本当に人が人として、その責任を担い、正直に是非を認め、反省し、向上心を持続し、
自分だけでなく他をも導いていける人が、テレビの前に現れただろうか。
恐らく認知される事は少ないだろう。
むしろ、暗いニュースが多く悪いものばかりが耳に入ってくる。
ニュースは疑ってかかれ。
結局は選択されたものを見せつけられているので、本当に知りたいものを流すのはごく稀だ。

人の心をまことに養う事ができるのは結局、徳なのだろう。


※いつもご訪問ありがとうございます。
 ソネブロの皆さまにはnice!お返しや伺うことが遅くなってしまい、
 またご心配・ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
 自分の環境が大きく変わり、ブログもあまり更新できずにいますが、
 これからも合間を縫って更新しようと思います。m(_ _)m
タグ:独言
nice!(26)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 6

大林 森

がんばってください!∠( ゚ω゚)/
by 大林 森 (2012-07-09 03:09) 

竜眼寺暁

大林森さんへ☆
nice!&ご訪問、コメントありがとうございました。m(_ _)m

久々に教壇に立ったので、初回はすごく緊張しました。
「皆さんの貴重な時間をいただいているのだ」という気持ちで、
出席する子たちが立派に育つように、頑張ります!
by 竜眼寺暁 (2012-07-09 20:57) 

ゆうのすけ

大丈夫ですよ!^^(ミッドフォーティの おぢさんの 私から見ても ^^;) 竜眼寺さんは いろいろ御経験されておられるんですもの!心は伝わりますよ!☆

いじめの問題 心が痛みますね。昔からある問題ですが (問題はありますが)体罰は駄目だとか こういう方法で対処とか マニュアルばかりの 今の教育方針では 子供はおろか 親も 教育者も育ちませんよね。
小さな一粒かもしれませんが それが 家庭に 地域に やがて国へと。。。今の政治もおかしすぎる。。。誰もかれも 自身の利さえ 快楽さえと バラバラになって行く末はどうなってしまうのか?とても不安です。

私は 学力はもちろん必要だけれど 人としての倫理がまず第一ではないかと言いたいですね。一概には 難しいけれど。。。

本格的に夏が来そうですね!^^お身体御無理なく!☆

by ゆうのすけ (2012-07-10 01:12) 

NONNONオヤジ

人ひとりの尊い命が失われたというのに、
関係者は皆一様に、「気が付かなかった」とか
「そんなに大事だとは認識していなかった」とか、
何だかすっとぼけたコメントばかりで
腹が立ちますね。
80年代あたりから繰り返されて来たことなのに、
まだこんな状態なんですね~。
「少年法」のさらなる改正を望みたいです。
少年でも、人間として許されないことをした場合には
きちんと処罰を受けさせられるように……。
by NONNONオヤジ (2012-07-10 08:35) 

竜眼寺暁

ゆうのすけさんへ☆
こんにちは、いつもコメントしていただき有難うございます。

自分の年齢と10歳の年の差が離れていると、まるで自分が一昔の人のように感じる時があります。(笑)
「むかし」という概念が、今では10年単位なんでしょうか。^^;

誰がどのように「いじめ」について対策を立てているのか分かりませんが、
やはり机上の空論なんだと思うんですよね。
学校は誰が決定したのか分からないマニュアル(?)に従い、自分たちで考える事なく、事なかれというように逃げ道を探す。
あるいは、教員同士もお互いの評価にかなり敏感になっていて、
いじめの発覚を恐れていると感じます(教育委員会もそうですが)。
それをいい事に、いじめっ子はますますエスカレートし出して、
もはや手に負えない所まで悪化してしまう。
この悪循環を変えない限り、根本的ないじめの解決が出来ないと思います。
他人からの評価を気にするよりも、奪われた命が二度と起きないように、
人として絶対にしてはならない事を教え諭すべきですね。

自分の都合ばかり考えていると、それが返って自分の足かせになる。
今回も、現代社会を象徴する事件ではないでしょうか…。

明日からまた天気が悪くなるそうです。
ゆうのすけさんも、雨風に気を付けてくださいね。^^

by 竜眼寺暁 (2012-07-10 12:54) 

竜眼寺暁

NONNONさんへ☆
大津市の事件は、追求する度に醜悪なボロが出てきているにも関わらず、
それを何ともないようにトボける姿は、もはや外道さえ舌を巻きます。

中学生となると、大人になるための精神的発達の始発~途上にあると思います。
そこが人生において一番大事な時期ではないでしょうか。
人の行いとして善い事をすれば褒めあげ、
倫理観から外れた悪事をすれば徹底的に根性を叩き直す。
言わなくともご存知のように、少年法と現代との乖離は、大きな問題です。
凶悪事件がどんどん低年齢化する事象を、目先の利益や保身のために大人たち(特にお偉方)が目をつむったままでは、この悪循環を断ち切ることができません。
本当に、少年法をよりいっそう改正して、
命を奪ったことの重さ・罰を心の底からもがき苦しみ、
二度と過ちを犯さないようにしてもらいたいですね。
そして、いじめ隠ぺいにかかわった人たちも…。

学校や教員の評価も、なんかバカバカしく思えます。
それよりも、子どもたちが健全に教育を受けられる環境を充実して欲しいですね。
by 竜眼寺暁 (2012-07-10 14:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

暁のファン募集中です☆ ヨロシクです(^^)/~~~

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。