So-net無料ブログ作成
検索選択

心理テスト [ブログ]

問題 マジシャンが観客のひとりを舞台に招き、箱の中へ入れました。
    さて、その箱を再び開けると出てきたのは?

A ハト

B ピエロ

C ライオン

D マネキン人形




迷いますねー。
ライオンにしましょう!!




































続きを読む


nice!(53)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

東京国立博物館 198 国宝篇 [東京国立博物館]

「秋冬山水図(しゅうとうさんすいず)」

2幅
紙本墨画
雪舟筆(せっしゅうひつ)
各縦47.8 横30.2
室町時代
国宝

■解説
周文,南宋時代の諸大家,明時代の浙派など,多様な様式学習を経て,雪舟は自己の作風を確立した。たとえば冬景の画面中央から上端にのびる垂直線は調子が強く,この線と周囲の描写との関係は一見わかりにくい。しかしこれは,中国の山水画によく現れる,オーバーハングする断崖の輪郭線が極度に強調されたものなのである。このように,構築的な空間構成,強調された輪郭線,また細い線による簡略化された皴法に雪舟様式の特徴が見出せる。

SANY1881.JPG

SANY1882.JPG

SANY1883.JPG

SANY1884.JPG

nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『立正安国論』 序 其の壱 [立正安国論]

  はじめに

 『立正安国論』を考察すると宣言してから月日が流れ、思うようになかなか綴る事ができなかったが、しかし先日の友人を折伏成就した事を期に記すことにした。その友人とは幼馴染で、仲が良い時があればケンカもよくした、かけがえのない友である。
 最初に信心の話をしたのが中学の頃であったが、お寺に誘ってもなかなか行く雰囲気が無かった。中学を卒業してしばらくは、たまに携帯電話や道端で話をする事があっただけだったが、先日たまたまお寺にいた時に電話が鳴り、せっかくの機会であったのでお寺に誘い、無事に日蓮正宗に入信することができた。およそ7~8年経っての成就であったが、不思議な縁があり、その日は総本山・大石寺第16代日就上人の御正当会に当たる日であり、また青年部の方がいらっしゃった事(私はそのお寺とは所属が違うので、友人の紹介者としてOさんが御授戒願いを引き受けてくださった)や、御授戒(間違った教え・誤った思想などを捨てて、本門戒壇の大御本尊様に帰依する儀式)の時間帯に両親が唱題していた事もあり、なんとも言葉では言い表されない深い縁を感じた日であった。
 その後、昨日は友人に私と共にお寺の行事に参加(毎月1日の御経日や御講)しようと連絡を取り、多くの功徳を積んでいただけるようにと、日々、御本尊様にご祈念申し上げております。これからも縁のある方を折伏し、そして折伏ができる人材へと育成できるように尽力する次第である。

 近日の宮崎県の口蹄疫問題、新燃岳の大噴火、日本政治の迷走、世界通貨戦争やチュニジア革命・エジプト革命、さらにNZでの大地震など、日本のみならず、世界各国で大きな揺れが起きている。将来が見えない現代社会において、様々な手段を取って幸福を望み、また実践し得ようと模索している。しかし、現実には目先の欲望にかられ、他人の不幸の上に特定の人が幸を享受し、「自分さえよければ良い」という自分勝手な行動に人々は幻滅して、「何をしても無駄」などと諦めてしまっている人がいるであろう。
 いったい、苦しみや不幸の原因はどこにあるのだろうか?
 日蓮大聖人様は本抄において、

  「世皆(みな)正に背き、人悉(ことごと)く悪に帰す。故に、善神(ぜんじん)国を捨てて相去(あいさ)り、聖人(しょうにん)所辞(じ)して還らず。是(ここ)を以(も)って、魔(ま)来たり鬼(き)来たり、災(さい)起こり難(なん)起こる。言はずんばあるべからず。恐れずんばあるべからず」

と仰せられ、「世の民衆はみな正(正しい法)に背き、人々はのこらず悪法に帰依している。それが原因で善神は国を捨てて去ってしまい、聖人は所を辞して帰ってこない。このため善神・聖人にかわって魔神・鬼神が来て、災難を起こすのである。この事は、声を大にして言わなければならないことであり、恐れなくてはならないのである」と、災難が起こる原因を明確に記しております。
 一切の不幸の原因は間違った思想・誤った教えにあり、その悪業の積み重ねによって天災・人災が及ぶと仰せられているのである。この事はおいおい説明する事とする。
 浅学非才の身で恐縮ですが、少しでも皆様の悩みなどが解決されますよう、また友人の教学研鑚のためにもここに記す次第であります。不定期更新かつ中長期的に及ぶ事と存じますが、ご贔屓の程よろしくお願い申しあげます。


  序

 『立正安国論』は、日蓮大聖人様御歳39歳の時に文応元(1260)年7月16日、最明寺入道時頼に献じられた諌暁書(かんぎょうしょ)であり、752年の星霜を経ております。当時の鎌倉は大災害に見舞われ、大地震や大風雨・大洪水、全国的な疫病に大飢饉、鎌倉大火等の、実に日本全国の半分くらいが死に至ったとも言われるくらい、非常に不安定かつ暗い世情であった。

 建長6(1254)年 1月10日 鎌倉大火
             5月9日 鎌倉大風
 康元元(1256)年 8月6日 鎌倉大風・洪水
             9月1日 疫病(赤斑瘡)流行
 正嘉元(1257)年 8月1日 鎌倉大地震
             8月23日 鎌倉大地震【正嘉の大地震】
 正嘉2(1258)年 1月17日 鎌倉火災
             6月24日 鎌倉異常気象による寒気
             8月1日 大風雨・諸国の田園損亡
             10月16日 鎌倉大雨・洪水
 正元元(1259)年 春 大飢饉・大疫病
 文応元(1260)年 4月29日 鎌倉大火
             6月1日 鎌倉大風雨・洪水
             (7月16日 『立正安国論』を幕府に奏呈)

大地震.jpg

                    ↑正嘉の大地震

 鎌倉時代の歴史書である『吾妻鏡』でも、その正嘉元年に起きた大地震について、「神社佛閣一宇而無全」と記述されている。すなわち、神社や仏閣一宇として完全な形で残ってあるものは無いと書き残されている。まして普通の家ならば瓦礫の山である事は想像に難くない。
 まさに末法という、インドで仏教をお説きになった釈尊の力は失われ、平安末期から天災・人災が絶えなく続き、人々はあらゆる煩悩の苦しみから逃れるために念仏や戒律をたもって時を過ごしていた。しかし、その結果は実る事無く、ますます災難が大きくなるのであった。 
 当時流行していたのが念仏である浄土宗であるが、依然として民間の間では天台宗や真言宗、律宗または八百万の神などを篤く信仰していたらしい。それほど仏教・神道に救いを求め、苦しみから逃れたかったのであろう。
 大学1年生のゼミ発表では、かの有名な3大随筆の1つ『方丈記』で宗教批判を行った事がある。作者は半僧半俗であっただろう鴨長明であり、彼はルポルタージュ精神で当時起きた災害や無常観を詳細にわたって書かれている。彼も最後には念仏を唱えて締め括っているが、それくらい念仏の浸透(常識)は広かったと思う。
 そもそも念仏が大きく広まったのは平安時代中期の天台僧・源信の『往生要集』という、阿弥陀仏の名号を唱えれば極楽浄土へ行けると説いたものが発端であった。それに感銘した法然が専修念仏を広め、阿弥陀経等以外の教え、例えば法華経などは衆生にとって難しい御経だから、「捨てよ・閉じよ・さしおけ・なげうて」と念仏のみを推し進めた。さらに念仏は進化(?)を遂げて踊念仏や盆踊りなどが派生していった。それらが鎌倉時代にも深く浸透していったのであろう。
 しかし、一向に念仏などを唱えても災難はやむ事が無く、より一層混迷を極めるばかりであった。
 日蓮大聖人様は本抄の奥書きに、

  「文応元年太歳庚申(たいさい・かのえさる)之を勘(かんが)ふ。正嘉に之を始めてより、文応元年に勘(かんが)へ畢(おわ)んぬ。
  去(い)ぬる正嘉元年太歳丁巳(たいさい・ひのとみ)八月廿三日戌亥(いぬい)の刻の大地震を見て、之を勘(かんが)ふ。其の後、文応元年太歳庚申七月十六日を以って、宿谷禅門(やどやぜんもん)に付して、故最明道殿に奉(たてまつ)れり」

また『安国論御勘(ごかん)由来』には、

  「正嘉元年太歳丁巳八月廿三戌亥の刻、前代に超えたる大地震。同二年戌午八月一日大風。同三年己未(つちのとひつじ)大飢饉。正元元年己未大疫病。同二年庚申四季に亘(わた)りて大疫已(や)まず。万民既に大半に超えて死を招き了(おわ)んぬ。而(しか)る間国主之に驚き、内外典(ないげてん)に仰せ付けて種々の御祈祷有り。爾(しか)りと雖(いえど)も一分(いちぶん)の験(しるし)も無く、還りて飢疫(きえき)等を増長す。日蓮世間の体(てい)を見て粗(ほぼ)一切経(いっさいきょう)を勘(かんが)ふるに、御祈請(ごきしょう)験無く還りて凶悪を増長するの由(よし)、道理文証(もんしょう)之を得了(おわ)んぬ。終(つい)に止むこと無く勘文一通を造り作し其の名を立正安国論と号す。文応元年庚申七月十六日辰時(たつのとき)、屋戸野(やどや)入道に付し故最明寺入道殿に奏進す了(おわ)んぬ」

と述べられている。すなわち、末法濁世の様相は年を追うごとに色濃く顕われ、正嘉元年より文応元年までの4年間を見ただけでも、大旱魃、鎌倉大地震、京都大風雨、鎌倉大風雨・大洪水、全国的な疫病の流行、大飢饉、鎌倉大火等々、枚挙にいとまが無いほどに、天災・人災疫病等が国土を襲い、人々は塗炭の苦しみを味わっていた。
 為政者は、国土の災難を打ち払うべく、神道や仏教諸宗に命じて災難対治を行わせたが、まったく何の効果が無いばかりか、かえって災難が増大する有り様であった。
 そして、これら相次ぐ大災難のために、民衆は次々と餓死、病死し、すでに全国民の半数にも及ぶかというほど、多数の死者が出ていたのである。
 大聖人様は、そのような世相を目の当たりにして、深い御仏智を巡らせた結果、災難が興起する根本原因は、邪宗邪義が跋扈(ばっこ)し国中の人々が謗法(ほうぼう)と化していること、また、災難を根絶せしめ国土を安穏にする方途(ほうと)は、邪宗・謗法を捨てて正法に帰依する以外にないこと等を、明らかに知られた。
 しかして、これを一国の権力者および民衆に知らしめ、一切衆生を救済せん、との大慈大悲を起こされ、災難根絶の大真理を明かした一書・立正安国論を御著述、文応元年7月16日、時の権力者、最明寺入道こと前執権・北条時頼に提出あそばされたのである。

 次回は『立正安国論』の題号について記そうと思う。

nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

心理テスト 恋愛篇 [ブログ]

問題 人魚姫のリメイク映画が完成! あなたの涙を誘ったシーンはどんな場面だと思う?


A 人魚姫が人間になるシーン


B 人魚姫が海に帰るシーン


C 人魚姫が失恋するシーン


D 人魚姫がキスをするシーン



なんでしょうね。
個人的にアンデルセン原作の方が好きだけど……。
Dです。



































続きを読む


nice!(32)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その311 『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』 [批評-映画]

個人的に単作としても、意外と面白い。

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 [DVD]

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD


amazonより。
商品の説明
内容紹介
■原作早川書房刊)
■2010年度日本国内3大ミステリー賞制覇!
「週刊文春ミステリーベスト10」第1 位
「ミステリが読みたい!2010年(早川書房)」第1位
「このミステリーがすごい!2010年(宝島社)」第 2位
■原作:「ミレニアム3眠れる女と狂卓の騎士」(早川書房刊)
■2010年度日本国内3大ミステリー賞制覇!
「週刊文春ミステリーベスト10」第1位
「ミステリが読みたい!2010年(早川書房)」第1位
「このミステリーがすごい!2010年(宝島社)」第2位
■原作:「ミレニアム3眠れる女と狂卓の騎士」(早川書房刊)
■2010年度日本国内3大ミステリー賞制覇!
「週刊文春ミステリーベスト10」第1位
「ミステリが読みたい!2010年(早川書房)」第1位
「このミステリーがすごい!2010年(宝島社)」第2位


【スタッフ】
監督;ダニエル・アルフレッドソン
原作:スティーグ・ラーソン
脚本:ウルフ・リードベリ
製作:ソロン・スターモス
撮影:ペーテル・モクロシンスキー
衣装:シッラ・レルビー
編集:ホーカン・カールソン
音楽:ヤコブ・グロー


【ストーリー】
全世界で3300万部の売り上げを突破し社会現象となった、今世紀最大の傑作ミステリー最終章!
宿敵ザラチェンコと対決したリスベットは、瀕死の重傷を負い病院に運ばれた。ソ連のスパイだったザラチェンコの亡命を受け入れた政府の秘密組織<特別分析班>は、事件を通じて自分たちの存在が明るみに出るのを恐れ、関係者全員の抹殺をはじめる。その標的には、リスベットも入っていた。ミカエルは仲間を集め、彼女を救うべく陰謀に立ち向かう。
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
スティーグ・ラーソンのベストセラー小説映画化したミステリー3部作の完結編。ザラチェンコと対決したリスベットは瀕死の重傷を負う。事件を通じて自分たちの存在が明るみに出るのを恐れた政府の特別分析班は、関係者全員の抹殺を始め…。


テレビの見放題に本作品があって、
そのまえに『~2 火と戯れる女』を放送していたのを忘れていました。
普段なら順を追って批評すべきなのだろうけれども、
単作としてもなかなか面白かったので記事にしようと思った次第です。

もう最初っから張り詰めた緊張感がたまらない。
いちおう回想シーンで彼女の家族がからんでいた事を見、
そして何が起きたかを想像(妄想)しながら鑑賞。
見るたびに、もうリスベットが愛らしく(?)思えてくるんですよね。(笑)
やはり特定の少数グループが長く存在すると、身勝手な暴走が起きてくる…。
権力というものは信用できません。

そして何よりも女性の尊厳が胸を打ちます。
古来、男よりも女性の方が精神的な面でも和の中でも力のある存在だった。
しかし時代が経つにつれてキリスト教などが誕生し、
母系から父系へと力が動き出して、暴力が支配するようになった。
その因習が今でも根強く残り、女性蔑視という暗黙の力が蠢いている。
彼女のゴスファッションは身を守るための鎧のようなものを感じた。

はやく前作が見たいのですが、女性が苦しむ姿はフィクションでも悲しくて心が痛いです…。


評価は98点。

nice!(38)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

東京国立博物館 193 [東京国立博物館]

SANY1855.JPG

1856.jpg

SANY1857.JPG

SANY1858.JPG

SANY1859.JPG

SANY1860.JPG



ついでに梅原猛氏の「思うままに」の一部を抜粋します。

「そして約一万四千年前に土器が発明され、その縄文土器は二千以上もの間作り続けられ、岡本太郎をして縄文土器こそ日本が世界に誇るべき芸術と絶賛させしめたのである。かつて岡本太郎は、フランスの著名な作家であり政治家でもあったアンドレ・マルローと対談し、マルローが藤原隆信による平重盛、源頼朝の肖像画を誉め称えたのに対し、『そんなものはくだらない。日本の芸術で世界に通じるのは縄文土器のみだ』と反論した。すぐれた芸術品である土器を伴う日本の漁労採集文化は、世界の狩猟採集文化のなかでも特に著しく発展した文化といえよう。」

この文章を読めば、上記の土器の見方が変わり、
まさに生き生きとした気概のある精神を感じ取れるではないか。

nice!(47)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

さよならのとき [詩]

いつか終わる現実…。
いつか覚める夢境…。

この10年間、ただわたしはこの事の繰り返しであった。
遠くて話すことさえもできない、そのかがやき。
尊きかがやきが増すにつれ、わたしの心は大いなる希望と不安を包み込む。
初めて人として生きる自覚を持ったとき、その心は芽生えた。
かけがえのない、そなたへの想い。
わたしにとって恩人であり、人として生きる苦しみと生かされている歓びを知った。

世上に憚れ、自ら許されざる想いを抱く。
これを知られば恐らく、そなたにも危害が及ぶ。
歓びを与えてくれたそなたに、並々でない悪意が覆い尽くすことになるだろう。
人知られず、またこの想いでさえ殺してまで守ろうとしていた。
わたしは愚かにも、道を見誤ってしまった。
残酷に、時は流れゆく。

もう、逢えない。
旅立つそなたを、届かなかったこの想いを。
ここに記そう、今までの過ちを繰り返さないために。

そなたに出会えたことを感謝しています、本当にありがとう。

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

東京国立博物館 192 【訂正】 [東京国立博物館]

すみません、この記事が先行してしまいました。
拙ブログにご来訪してくださった皆様に、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

1833.jpg

1834.jpg

SANY1835.JPG

1836.jpg

1837.jpg

1838.jpg

1839.jpg

1840.jpg

SANY1841.JPG

1842.jpg


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

東京国立博物館 191 [東京国立博物館]

今頃は、しぞーか富士宮市に着いています。

1826.jpg

1827.jpg

1828.jpg

1829.jpg

1830.jpg

SANY1831.JPG

1832.jpg


nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

心理テスト 自己性格篇 [ブログ]

問題 青く広い大海原。この海にあなたが飛び出すとしたら、どんな乗り物を選ぶ?


A ジェットスキー


B モーターボート


C ヨット


D 潜水艦



だとしたら…ヨットで!








































続きを読む


nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

東京国立博物館 190 [東京国立博物館]

去年の展示を一挙に載せます。

1655.jpg

SANY1656.JPG

1657.jpg

SANY1658.JPG

1661.jpg

SANY1662.JPG

1663.jpg

SANY1664.JPG

1665.jpg

SANY1666.JPG

1682.jpg

SANY1683.JPG

1684.jpg

SANY1685.JPG

1686.jpg

SANY1687.JPG

1688.jpg

SANY1689.JPG

1690.jpg

SANY1691.JPG


nice!(47)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

心理テスト 恋愛篇 [ブログ]

なんだけど、今は原稿の清書中なので
皆様へのご訪問が遅れています…。申し訳ありません[たらーっ(汗)]



問題 鳥類学者が新種の鳥を発見。この鳥のとる求愛行動とは?


A 美しい羽を広げる


B 華麗にダンスする


C 美しい声で鳴く


D エサを分け与える


何となくAかな~。









































続きを読む


nice!(42)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その310 『トラック野郎 望郷一番星』 [批評-映画]

梅宮辰夫が若い。(笑)



登録情報
出演: 菅原文太, 愛川欽也, 島田陽子, 都はるみ
監督: 鈴木則文

商品の説明
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
長距離トラック運転手のコンビが繰り広げる笑いと涙の珍騒動。ヤクザ映画のスター・菅原文太が新境地を切り開いたシリーズ第3弾。北海道へ向かうカーフェリーの中で出会った亜希子にひと目惚れの桃次郎。一方、金造の子供がついに10人になる。
内容(「Oricon」データベースより)
2人のトラック運転手が巻き起こす騒動を描いた、痛快娯楽アクションシリーズ第3弾。主演は菅原文太、愛川欣也。

ニコニコ→http://www.nicovideo.jp/watch/sm2680651

父に勧められましたので、見てみました。
まさに昭和って感じですね!
菅原文太ってどうしてもヤクザのイメージがあるのですが、
本作品を見てガラッと変わりました。
ってか、男らしく、ムスコは正直ですね。(笑)

まあ健全なエロはここまでにしといて(爆)、
北海道を舞台にしたと云うから、懐かしい思いで魅入りました。
またいつか故郷に戻りたいです、はい。

コメディは確かにコメディだけど、結末のアレはかなりユーモア。(笑)
都はるみの盆踊りで見送るとは、アッハハハ。
なんか楽しいッスね。

そういえば、先日の新婚さんでも、叔父の命日に式を挙げたいといったカップルがいましたね。
あれは腹が痛くて死にそうでした。(笑)
まあ良い記念になるでしょう!

また今度、第1作目から見てみたいですね。


評価は、89点。

nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

東京国立博物館 186 [東京国立博物館]

古代の音楽の歴史を展示した企画だったと思います[あせあせ(飛び散る汗)]

SANY1617.JPG

SANY1618.JPG

SANY1619.JPG

SANY1620.JPG

SANY1621.JPG

SANY1622.JPG

SANY1623.JPG

1624.jpg

SANY1625.JPG

1626.jpg

SANY1627.JPG

SANY1628.JPG

SANY1629.JPG

div align="center">SANY1630.JPG
SANY1631.JPG

SANY1632.JPG

SANY1633.JPG

SANY1634.JPG


nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その309 『ブレアウィッチ 2』 [批評-映画]

あれから観光地になったとさ。



登録情報
出演: ジェフ・ドノヴァン, キム・ディレクター, エリカ・リーアセン
監督: ジョー・バーリンジャー

あらすじ

映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の大ヒットのおかげで、バーキッツヴィルの町は観光客で溢れていた。町の青年のスティーブンは、それに便乗して「ブレア・ウィッチ・ハント」なるツアーを企画し、4人の男女を集めてブレアウィッチの森へと向かうのだが…。

確か最低のラジー賞に選ばれてしまった作品ですよね。
一応再現ドラマとして作ったわけだが、
カットを細かく見ると、不思議な現象が起きていて、
あたかも魔女の存在を存分にアピールしている(刻印バージョンでの特典映像だった気がする)。
それで一気に冷めたわけだけど、中学生の頃の自分にとってはまあ許容範囲だった。
何よりも映画が慰めものでしたからね。
これを友人に話したところで全く興味なしと言わんばかりに避けられた。
まあ一部の女子からは興味深く自分の話を聞いてくれたけどね…。

結局、あの森に入ると人格が豹変してしまうみたいな感じになっている。
それじゃあ前作は仲間か、あるいはヒッピーたちが豹変した結果だと云うのか、
なんて考えたりしていた。(笑)
そういえば、『処刑軍団ザップ』という訳の分からない邦題をつけたホラー映画ありましたね。(笑)
あれは狂犬病だか何だかで人が感染して殺し合うみたいな、イミフの作品。
あの時がスプラッター作品のピークだったのでしょうね。


評価は61点。

nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その308 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』 [批評-映画]

小学6年生の頃に観たが、誰もこの作品を見ていなかった悲しい作品。



登録情報
出演: ヘザー・ドナヒュー
監督: エドゥアルド・サンチェス, ダニエル・マイリック

商品の説明
Amazon.co.jp
ドキュメンタリー映画を撮るために魔女伝説の残る森に入った3人の学生たちは、キャンプを張る。しかし、彼らはそのまま消息を絶ち、1年後に撮影されたビデオだけが見つかった。
「行方不明になった学生たちが残した映像」という設定で展開されるホラー映画。現代に残る魔女伝説を、彼らの視点を通じて再現する。キャンプ地に残るナゾの道しるべ、夜になるとテントの周囲で騒ぐ「何者か」。ホラー映画のお約束を繰り返しながらも、画像の粗いハンディカメラで撮影された実験的な作品だ。極限状態の中で、追い詰められ、ヒステリックになる学生たち。具体的にモンスターや血のりが出てくるわけではないが、主人公たちの会話や周囲の雰囲気からジワッと恐怖がにじみ出てくる。低予算、少人数の映画を宣伝効果で大ヒットさせ、インディーズ映画界にも大きな影響を与えた作品。(吉田直子)

内容(「DVD NAVIGATORデータベースより)
全米で話題となり、日本でもヒットを記録した異色ホラー。魔女伝説が残る森を舞台に、道に迷ったドキュメンタリー映画撮影隊の男女3人が直面する恐怖を描く。









これ最初見たときは、本当に鳥肌が立つほどの衝撃でした。
このあとから『食人族』とかイタリアン系エセドキュメンタリーを見ていたんだけど
(他に、今ではすっかり店頭に消えうせたドイツ人監督のホラー映画もあったが)、
やっぱり本作品の方が勝れていた。
いや、単に12歳の年齢で見たせいもあってか、
作品にのみ込まれて主観的に見ていたから面白かった。

モキュメンタリーとかの先駆的作品だけど、
どこか真実味らしきものがあって良いんだよね。
ただ目の前に起きたことをそのままカメラで撮り続ける。
これは設定が良くないと、
「どうして緊急事態なのにカメラを回し続けるの?」
という疑問・違和感が生じてくる。
また素人めいたところが、いっそう事実と錯覚してしまう。

そして、あのラストが意外と好きなんですよ。(笑)
謎めいたまま、急にカメラが地面に倒れてジ・エンド。
あの悲鳴みたいなものはなんでしょうか?
どうしても鳥の鳴き声のような気がしますが、気のせいでしょうか?

そして、続編は一気に「映画ですよww」みたいに細かい芸がある。
あれで興ざめしたけど、それなりには楽しめた。


評価は88点。

nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

バトンだよ [ブログ]

アレンさんから(勝手に)受け取りました!


まあお気軽に見ていってくださいな。



Q1:恐いのは平気な方?
もう慣れちゃった。

Q2:幽霊を見た事がある?
あるよ。もう二度と見ないけど。

Q3:お化け屋敷に行くのとホラー映画を見るのとどっちが恐怖?
どっちも好きだよ~♪

Q4:死後の世界を信じる? また、死んでもし幽霊になってしまったら何をする?
また生まれ変わる時があるので。

Q5:死んだらキレイなお花畑が出てくると思う?
それは誤った思想ですよ。死んだら業によってそれぞれの世界へ行くので。
地獄へ堕ちる人は、絶え間なく熱さに苦しみ、直に苦しみを受けるので逃げ場はないです。
本当に怖いところですよ。

Q6:death noteを拾いました。どうする?
粛清を行いたいところだが、燃やす。(笑)

Q7:幽霊が目の前に!でも、その幽霊は自分の理想の人だった!!
その前に折伏いたしましょう。

Q8:自分の部屋に幽霊が住みだした!!でも引っ越すお金はない!どうする?
その幽霊を働かせる。(爆)

Q9:自分ちに実はずっと使われてない井戸があったら!?
臭いものは蓋をする、ということでww

Q10:着信アリのように自分にもその着信が来た…!!!
無言電話だった。もしくは誰かさんの笑い声。

Q11:あ、あなたの後ろに何かいますよ。
ベアトリーチェ!(笑)

Q12:ジェイソンフレディ。どっちを味方にしたい?
どちらも嗾けて相討ちにさせる。

Q13:幽霊と生身の人間。どっちが恐い?
そりゃあ、生身の人間の方が怖いさ。特に逆恨みは!

Q14:最後にバトンを回す人を3人。
テキトーに。

あと1つあるそうです。



1.目の前に平凡な電柱。このあとどうなる?
手足が生えて移動した。

2.歩いていると開かずの踏切が。どうする?
開けー、ゴマッ!
 
3.あなたはピッチャーです。1回表にいきなり無死満塁のピンチを作ってしまい、バッターはホークスの松中。どうする?
魔送球でやり過ごす。(って『巨人の星』か!?)


4.飲み物を買おうと自販機の前に。そこにあった飲み物は?
エクスポーション

5.小腹がすいて喫茶店へ。そこにあった店長お勧めは?
サソリのから揚げ。

6.疲れたので公園へ。ベンチはどんな状態?
カップルがいちゃいちゃしている。

7.周りの人がいきなり消えてしまった。さてどうする?
オレ様は魔術師だったのか!?

8.バトンを回す人は?(ここはボケ厳禁!)
こちらもテキトーに。



nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

北千住にて [宗教批判]

今日大学の帰りに本屋を立ち寄ってゲーテの『ファウスト』(集英社文庫)を購入した後、
駅前において、とある若い青年から声をかけられました。
アンケートか何かだろうと思ってスルーしようと思ったんだけど、
まあ話を聞いてみました。

(青年)「平和ってどんなイメージがありますか?」

(暁)「穏和な感じ」

(青年)「それでは、平和実現に向けて何かしてますか?」

(暁)「えぇっと、そうですねぇ…。地道なこと…折伏です」

(青年)「なにか信仰されいるんですか?」

(暁)「日蓮正宗です」

(青年)「そうなんですか。あの日蓮の…創価学会と関係のある……」

(暁)「根本的に創価学会と関係ありませんよ。日蓮大聖人の教えをそのまま実践するのが日蓮正宗ですが、創価学会はただ池田大作の言うことを信じるだけの、ニセ本尊を拝む団体です」

(青年)「なるほど。わたしは、実は統一協会(世界基督教統一神霊協会)の者ですが、いろいろとお話を伺えますか?」

とまあ、この感じで30分くらい寒い中を信心の話をしました。
これを聞いていただけでもスゴイことだと思うけど、とにかく宗教とは何かを語った。

漢和辞典を引けば、「宗」とは
○いちばん大事なところ
とあり、一番大事な教え・その根本を掲げるのが宗教であると話した。

また、仏とは何かも話した。
だいたい死んでから仏になるのが一般的のように思える。
しかし、それは仏ではない。
インド仏教においても、説かれた釈尊は生身の体である。
だから死して仏になるのは誤解であり、生きながらにして仏を目指し・仏に成るのが仏教であると語った。

その他、どうして人は不幸になるのか、神の存在の是非、生まれ変わり等を話題にした。

その青年は興味深く聞いていただき、アンケートのことなどすっかり忘れていました。
それよりもはるかに高尚な議論を話し合い、正しい宗教とは何かを論じ合った。
今回はメアド交換でお開きだったが、後日、また折伏してみようと思う。


そこで、青年が所属している統一教会についてここに記す。




「世界基督教統一神霊協会」
立教:1954年5月1日
創始者:文鮮明(ブン・センメイ)
信仰の対象:天地創造の神
教典:『聖書』『原理講論』
本部所在地:大韓民国・ソウル、日本では東京都渋谷区
信者数:3.000.000 (日本には470.000)
※平成13年現在

沿革
合同結婚式で話題となった統一協会は正式には世界基督教統一神霊協会といい、イエス・キリストの再臨(再誕)と称する文鮮明によってはじめられた宗教である。
文鮮明(ムン・ソンミョン、本名・文龍明)は1920(大正9)年1月6日、朝鮮半島の平安北道(現北朝鮮)の農家で生まれた。両親は長老派教会のキリスト教徒であり、文鮮明は16歳のとき、イエス・キリストから、「神のみ旨(人類救済の摂理)はいまだ成就されておらず、残された旨を完成しなければならない使命があるとの啓示を受け、生涯を神に捧げることを決意したという。
その後、文鮮明は聖書をもととして、「統一原理」の全容を解明したという。1945年以降、ソウルと平壌で聖書の講義をしながら多くの信徒を集めたが、既成の教会から反発を受け、北朝鮮の共産党政府に訴えられ、46年には100日間の拘禁を受ける。
さらに、48年2月には社会秩序紊乱罪で5年の懲役刑を受けたが、朝鮮戦争が起こり、50年10月国連軍の興南収容所襲撃によって解放される。その後、釜山を拠点に伝道が続けられ、1952年に彼の教養の骨子をまとめた『原理原本』ができ、54年にはソウルで「世界基督教統一神霊協会」を創立する。
55年に文鮮明は、兵役法違反と不法監禁などの容疑で3カ月間拘留されるなど世間の厳しい反発を受けたが、57年には『原理解説』を著すなどして布教した。75年には、これまで伝えたアメリカと日本以外の世界各地への布教をはじめ、地上に建設される天国は理想的な家庭を築くことからはじめるとして、国際合同結婚式がたびたび行われる。
日本には昭和33(1958)年6月、崔翔翼(チェサイク、崔奉春(チェボンチュン)、西川勝)が密入国して伝道した。翌年10月には日本統一協会を創立し、昭和39(1964)年7月宗教法人「世界基督教統一神霊協会」として東京都の認証を受け、会長に久保木修己が就任した。久保木は昭和6年、旧満州で生まれ、立正佼成会の幹部をしたのち、37年に入会した。39年の会長就任以来、全国大学連合原理研究会(原理研)の設置や、渋谷区松涛町の本部決定(昭和40年)、国際勝共連合会長就任(昭和43年)などののち、平成3年には日本統一協会名誉会長になっている。現在日本には47万人の信者と、1.300余名の教師、85の教会がある。

教義の概要
教団の名称からキリスト教の一派のような印象を受けるが、既成のキリスト教からは異端視されている。その理由は文鮮明をイエスの再誕・救世主とするところにあり、ここに教義の特色が集約されている。
『原理講論』は文鮮明が聖書を独自に解釈したものを、弟子たちが体系的にまとめたもので、その趣旨を簡略に示すと次のようになる。

①既存のキリスト教では罪悪の世界となった現代社会を救うことは出来ない。
②聖書は真理それ自体ではなく各時代の人々に与えられたもので、今や新しい真理が現れる時である。
③人生と宇宙の根本問題を解決するために、神が文鮮明を使わした
このことは聖書に「イエスが韓国に再臨する」と説かれている
人の原罪は、エバがサタンの化身である蛇と交わったため、サタンの血が人間に流れるようになったことである
⑥イエスの十字架刑では原罪を贖うことはできなかった。だから地上に再臨しなければならない。
⑦人間の原罪を消すには、原罪を犯した時と逆の経路を辿らなければならない。
⑧神は善の世界を作ることを目的とした。神を中心とした家族的世界を地上天国と言い、教祖夫妻が原型である。
全人類を神の愛により統一に導く、そのために全ての人類は1つの言語を用いるようになる。その祖国語は韓国語である

これらの教義から合同結婚式を行い、性的儀礼を重視する。さらには霊感商法によって高額な物品を信徒に売買させ、社会問題となっている。



とまあ、こんな感じ。
原罪を免れるために身を捧げよ、だから教祖と性を交えよ、と説かれているとは。
一般から見てもたんなる煩悩の暴走でしか取れないが、
実際にマインド・コントロールをかけられてセックスさせられると似たような事件があって、
こんなことで幸せになれるはずがないんだけど、引っかかってしまえばおしまいだ。

実際に話し合ったのはこの様なものではないけど、
仏教と比べてしまうと全然思想が低いことを実感させられる。

また聖書を読んだ限りでは、どこにも「韓国で救世主が再臨する」とは書かれていない。
そもそも、「聖書は真理それ自体ではなく各時代の人々に与えられた」のが趣旨なので、
それと矛盾していることに気づく。

青年が話していたのは「家族を大事にしている」ということ。
それでも間違った思想・教えを共有していれば、幸福は続かないと話したのだが、
青年は「世界基督教統一神霊協会に一生いる事に決めた」と答えた。
自分は謗法の恐ろしさを知っているので再三繰り返したけど、効果なし。
これもマインド・コントロールか、それとも本当に自分自身で決断したことなのか、
今は分かりません。
ただ、統一協会が正しい宗教ではないことは確かです。
性欲によって人が救われるなら、苦しみなんて存在しません。
しかし、歴史を振り返れば性欲におぼれて家族がバラバラになったり、
国家で臣下が従わなくなり、かえって亡国を招いたのは火を見るより明らか。

また創価学会と同じように偉い人だけが贅沢を尽くし、
末端だけが苦労して金を工面しなければならない実態がある。

早くこの迷妄を破折して、正しい道に歩まれるよう努めてまいりたい。


とまあ、ゲーテの『ファウスト』を買ったばかりにこういったことが起きるとは。
「えにし(縁)」というものは不思議ですね。

nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『難破金融伝 ミナミの帝王(55)金になる経歴』 [OV]

たま~に観ています。



登録情報
出演: 竹内力
監督: 萩庭貞明

商品の説明
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
大阪・ミナミを舞台にした竹内力主演シリーズのOV版第32作。キャバクラのオーナー・宮田に雇われた通称・縁切り屋危機管理コンサルタントの桐山。銀次郎に返済するはずの宮田の一千万円の借金を踏み倒そうとする桐山に、銀次郎が怒りの鉄槌を下す。
内容(「Oricon」データベースより)
大阪・ミナミの高利貸し、萬田銀次郎が活躍する物語を描いた、天王寺大原作のコミックをもとに実写映像化したシリーズ作品。出演は竹内力、岩崎ひろみほか。過去の経歴を巧みに利用し、元マル暴が経営する通称“縁切り屋”。危機管理コンサルタントとは名ばかりの裏で顧問料を巻き上げる姑息な手口に、銀次郎の鉄槌が下る!


法律を知れば、抜け穴につけて楽できるんだろうなぁ。
なぁんて思いながら、息抜きしながら法律の事を真剣に考えて観た。
やっぱ自分を守るためにも法律を学ぶのは大事ですよね。
ヤクザもヤクザで苦労してるんだな。

今回はそれほど巻き返しというものは感じられなかったけど、
痛快は変わらない。

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
暁のファン募集中です☆ ヨロシクです(^^)/~~~

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。