So-net無料ブログ作成

心理テスト [ブログ]

問題 あなたは、戦国武将です。最強の敵との合戦の前夜、確認するのはどれ?

A 兵士たちの士気

B 武器の状態

C 食料の備蓄

D 退路




久々(?)の心理テストです。
今日の気分で D でしょうかね。^^;

















































続きを読む


タグ:心理テスト
nice!(31)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

坂口安吾の『石の思ひ』と『堕落論』 [独言]

前からしつこく話題にしているけど、
ただいまは友人の卒論を手伝っている最中で、提出目前にかなり慌ただしくなっている。
そんな中で読んでいたのが『石の思ひ』と『堕落論』であった。
これを読んでいると、なぜか自分のことしか思えないような所もある。(笑)

御存知の通り、暁はいい加減な性格であり、ひねくれており、周囲とは全く違う。
天の邪鬼のようなものか。

それはとにかく、50年以上前とは思えないほど、現代も十分通じる作品だ。


 『堕落論』
 終戦後、我々はあらゆる自由を許されたが、人はあらゆる自由を許されたとき、自らの不可解な限定とその不自由さに気づくであろう。人間は永遠に自由では有り得ない。なぜなら人間は生きており、又死なねばならず、そして人間は考えるからだ。政治上の改革は一日にして行われるが、人間の変化はそうは行かない。遠くギリシャに発見され確立の一歩を踏みだした人性が、今日、どれほどの変化を示しているであろうか。

 『石の思ひ』
 私は私の心と何の関係もなかつた一人の老人に就て考へ、その老人が、隣家の老翁や叔父や学校の先生よりも、もつと私との心のつながりが稀薄で、無であつたことを考へ、それを父とよばなければならないことを考へる。墨をすらせる子供以外に私に就て考へてをらず、自分の死後の私などに何の夢も托してゐなかつた老人に就て考へ、石がその悲願によつて人間の姿になつたといふ「紅楼夢」を、私自身の現身(うつしみ)のやうにふと思ふことが時々あつた。オレは石のやうだな、と、ふと思ふことがあるのだ。そして、石が考へる。


安吾は恐らくは関東大震災を経験しただろうし、戦時中も防空壕で独り暮らしていた。
そして終戦後に発表したのが『堕落論』であり、多くの日本人は衝撃を受けただろう。
また『石の思ひ』もそうであった。
『石の思ひ』は安吾の自伝的小説と言ってもいいし、
『堕落論』の逆説的なロジックは、あの東日本大震災でも共通して言えるような気がする。
そんな彼のひねくれた思考が好きだ。
(東洋大卒なのだから、大先輩に失礼なことかもしれないが…)

nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ドナルド・キーン先生の名誉博士授与記念講演に参加して/今こそ日本の美意識を誇りに [大学]

 先日、ドナルド・キーン先生の名誉博士授与式ならびに記念講演会に参加しました。
 89歳の御高齢ですが大学での講義のほかに作品活動等をされ、まだまだ若さを感じられます。
 そしてニュースで既に御存知だと思いますが、今年の3.11に心を痛められたキーン先生は「私は日本のために何が出来るだろうか」と熟考を重ねた結果、日本へ帰化し永住されることを望まれました。しかし私たちは、キーン先生の志に大きく励まされました。登壇され講演を行う姿に、私は言葉にできない清々しさ、日本の「美意識」という、現在の日本人の心の奥底に眠っている脈動などを感じました。

 以下はHPの記事です。


ドナルド・キーン.jpg



 【記念講演「王朝の美意識」】

 「日本の文化を語る場合、どうしても“美意識”に触れなければならない」。キーン博士はこう切り出した。
それぞれの民族にはそれぞれ、美に対する要求がある。原始人でさえ、独自の絵を描き、中国には5,000年も前から洗練された陶器が作られ、中世ヨーロッパの貴族の住まいである城では、壁の冷たさを美しいタペストリーで温めた。そして古代より礼拝堂・彫刻の美が各国・各地域に残る。ただし、多くの「美」は金銀や鉱石をあしらうなどして華やかなものや永遠に残るものを目指した、という。それらはきわめて“男性的な文化”であり、たとえば11世紀に女性の手によって書かれた『源氏物語』のような、はかなさを美とする文学はヨーロッパには存在しない、と語った。

 キーン博士は「文学が文化を作ったのなら、女性が文化を作ったともいえる」とし、特に『源氏物語』の主人公である光源氏は、政治家として軍人として功績をあげたわけでなく、「美しい人」であることに焦点が当てられていると指摘した。ここから『源氏物語』に描かれる美意識の中に、日本人が持つ普遍的な美意識をあぶり出した。


 『源氏物語』には光源氏と女性たちとのさまざまな恋模様が描かれるが、ここにも日本独特の美が見られる、という。宮中の女性たちの表情や姿は、実際に「見る」ことができなかったにも関わらず、光源氏はその相手に惹かれてゆく。それは姿形ではなく、隙間から見えた着物の裾の色味や、交わす「手紙」がそうさせるのだった。
 「いわゆる≪ラブレター≫だが、西洋文学に見るそれとはまるで異なる。いかに直接的・情熱的に思いを伝えるかということではなく、美しい短歌で気持ちを伝えることが重要。手紙に用いた“紙”の質、文字の濃淡、紙の折り方、手紙に挟んだ季節の花、そうしたことをも重要視している」(キーン博士)。

 実際、源氏物語に見る相聞歌について、相手にいわんとすることを丁寧に現代語訳すると、実は31音の約5倍くらいの分量になる、という。「はっきりと表現せず、他のうたに触れるなどして婉曲に表現することが奨励された向きもある」とのこと。西洋では創造力の欠如として「類似」を避ける傾向があるが、日本ではむしろ「本歌取り」等の技法で、これまで美しいとされてきたものを尊重し、それを活かしてよりその深さを味わうことが大切にされる文化であることも説明した。このことから「すべてを言いきることよりも、一部を利用するなどして余韻を大事にする。これも日本独特の美意識である」とした。

 源氏物語は「もののあはれ」の文学、枕草子が「をかし」の文学だと言われることについて、人と人との細かな関係、ささやかな自然の美しさを感じられることが「もののあはれ」の一部分であること、そして知的興味と美しさとユーモアに満ちたものが「をかし」であるとし、「日本の古典に登場する人物を見るとき、我々と同じ生身の「人間」であることが分かる。憎しみ、欲望、愛情…それらすべての感情は現代の私たちとは何ら変わりがない。そこにある、あはれ/をかしをあわせたものが日本文学の美しさであり、日本人の美意識である」とした。



 まだ講演の詳細は書かれていないのですが、やはり一番印象に残ったのが、
  『源氏物語』は世界最古の小説である。
と、堂々と発言されたことでした。
 私はどちらかと言えば「物語」ではないかとずっと考えていましたが、どこかでは「小説であれば…」と思うときもありました。しかし、実際に『源氏物語』を読んでいくうちに、実は物語的要素がややあるのは光源氏が若い頃の話くらいであり、読み進めていくうちに、どんどんと心理的描写が多く含まれ、まさに現代と変わらない小説を読んでいる感覚となる。そう思うと、「ああ、やっぱりそうなんだ」という気持ちに駆られる。
 なぜならば、西洋と比べれば向こうは擬人化されていた(あまり感情が伴わない)ものに対し(あまり聞き取れなかったので保障できません…)、『源氏物語』の登場人物は生身の、私たちと変わらない人間がある、をかしとあはれ、喜劇と悲劇、それを合わせたものが日本人の美意識であると―。その言葉に深い感銘を受けました。
 ますます日本の文化が好きになりました。
 ドナルド・キーン先生、素晴らしい講演を本当に、本当にありがとうございました。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その368 『ステイク・ランド 戦いの旅路』 [批評-映画]

これはホラーだけど、ドラマ性が高いです。

ステイク・ランド 戦いの旅路 [DVD]

ステイク・ランド 戦いの旅路 [DVD]

  • 出版社/メーカー: トランスフォーマー
  • メディア: DVD


登録情報
出演: ニック・ダミチ, コナー・パオロ, ケリー・マクギリス, ダニエル・ハリス, マイケル・セルヴェリス
監督: ジム・マイケル

商品の説明
内容紹介
トロント国際映画祭で大絶賛を浴びた、ホラー映画の新たなる金字塔。

2010年のインディペンデント映画の中で一際注目を浴びた快作がついに日本上陸。近年流行のヴァンパイア映画ながら、ゾンビ映画のスタイルと、ロードムービー要素を併せ持ったスタイルが観客の絶大な支持を集め、ホラー映画の聖地・トロント映画祭ミッドナイト・マッドネス部門で最高賞を受賞。日本の熱心なホラーファンの間でも、早くから日本での紹介を待ち望まれていた。


≪STORY≫
生き延びろ、たとえこの世が、悪夢だとしても。
ヴァンパイアが蔓延る世界。アメリカ合衆国の秩序は崩壊し、大都市はすべて壊滅。大統領も職務を放棄して逃亡し、生存者が生活できる場所は、ごくわずかだった。そんなある日、家族と暮らしていた少年マーティンの家もヴァンパイアに襲われ、かろうじてマーティンだけが、ミスターと呼ばれるヴァンパイア・ハンターに助けられた。絶望に包まれた、行き場のない世界。マーティンはミスターと共に、北部に残されているという安全な聖域を目指し、旅に出ることになるが…。
内容(「Oricon」データベースより)
ホラー映画の聖地・トロント映画祭ミッドナイト・マッドネス部門で観客賞を受賞!ヴァンパイアが蔓延る世界。アメリカ合衆国の秩序は崩壊し、大都市はすべて壊滅。大統領も職務を放棄して逃亡し、生存者が生活できる場所はごくわずかだった。そんなある日、家族と暮らしていた少年マーティンの家もヴァンパイアに襲われ、かろうじてマーティンだけが、ミスターと呼ばれるヴァンパイア・ハンターに助けられる…。


ホラーな部分はもちろんあるけど、それよりも、「冷酷な現実」と向き合う少年の成長物語という感じ。
よくありがちな設定かな~っと思っていたら大間違い。
いつもなら、派手なアクションでひたすらバケモノ退治に終始してしまいがちだが、
そうではなくて、訳も分からないまま混沌とする世界を、
平穏を求めながらもひたすら生きる術を身につけるという、まさに現在の世界を象徴しているようだ。
※いま思い出せば、『ゾンビランド』をコメディ抜きで、よりシリアスにした感じかな。
ただ、やはりホラーとあって、一部衝撃的な場面も含まれているので要注意。
次は『ゾンビハーレム』でも見たい。(笑)


評価は84点。

タグ:映画批評
nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

行って来たぜ! Ever Beauty Grandprixの会場に!! [独言]

実は先週、友達から「これに出るので良かったら見に来てね」とチケットをもらったんですよ。

HP→http://evergra.com/

まあ、その彼女が出場するからチケットを受け取ることが出来たんだけど、
一般購入で一枚3000円+ドリンク代500円なんだと。

しかも、タイトルからして女性たちの祭典しか思えない。
服装もあまりカジュアルじゃない方がいいと思いつつ、結局いつもよりもヘアを決めて、
男一人会場に向かいました。(笑)
受付の方も「あら、どうしてこの方は独りで来たのでしょうねぇ」というような顔…だった気がする。

それはともかく、実は行こうがどうか迷っていたけど、こういう機会は滅多にないと思い、
課外授業だと思って来たというわけです。
(もちろん、出場する友達の応援のためにも…ですが)

そして、どれほど自分が「美」に対して侮っていたが思い知らされた!
もちろん会場内は女性ばかりで、男なんて屁なもんでしたよ(って、おいおい)。
ばっちりメイクを決めた若い女性から、大人艶な雰囲気を醸し出す淑女まで、
「美」について輝く眼差しは、偽りでは無かった。

まさか自分が、あの会場の雰囲気になれるとは思えなかったけど、
(そもそも人が多いところは苦手)

ちょうど着いたのは2時過ぎだったかな。
その後に、500人中5人から選ばれた女性たちが舞台に上がってヘア&メイクショーが行われ、
その中に、なんとオレ様の友達が選ばれているのではないか!!
たまたま着いただけに、けっこう驚きました。

111124_1524~01.JPG


その後、最終選考があるまで、肉食系を歌うラッパーの人を聴いていました。(笑)

なんか「ニクショクニクショク」というリズムに、オレ様も釣られそうになっちまったよ!

そんなこんなでイベントは終了し、いよいよ最終選考の結果発表が!
その時に選ばれたモニターの人は、ブライダル姿で登壇するんですよ。
そこでイケメンとヴァージンロードを歩くという設定。
なかなかやるもんですな。^^

HI3H0007.JPG

HI3H0008.JPG

HI3H0009.JPG


それで、友達はなんと見事に準グランプリを受賞しました!!!
オレ様の感想は「すごい」という言葉ほかなかったよ(本当に)。
彼女たちの努力した笑顔を見ると、「美」は永遠への追求なんだなぁと感じました。
(間違っているかもしれないけど…)
まさかオレ様が感動するとは思わなかったよ!
だから男子諸君は、女性を侮ってはいけないと忠告しておく。(笑)

それで、グランプリを受賞した方友達と一緒に記念写真を。
111124_1702~01.JPG

話を聞いていたんだけど、
グランプリを取られた方って体脂肪率(伏せておきます)が多かったが、
毎日サロンで指導されたことを継続することによって健康的に痩せることができたとのこと。
ここまで変われる事に、驚きました。
何度も言うが、男子諸君は絶対に「イマイチな子だなー」とか「ありえない」と思って、
女性を軽く見てはいけませんよ。

今回は見に行ってとても良かった。
作品の題材になれるし、エステ業界の雰囲気を肌で味わうことも、
そして、かなりインスピレーションを受けました(やましい方じゃないですよ)。

てなわけで、準グランプリに選ばれたというご褒美として、休日返上して卒論を手伝うことにする。(笑)
オレ様は、あと一節と序・結論を書けば終わりですので。
ではでは。

nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

タイトルは決めていないが… [独言]

たったいま、第三章第一節を書き終えました!

いやぁ~、やっぱり面白いね。
夕顔という、あまり女性では人気が無い娼婦性ある女性と、
浮舟という、薫と匂宮の間で引っ張ればどこへでも行くような野性的な無垢さ。

そういえば『更級日記』の作者・菅原孝標女(確か菅原道真の5代目あたりだったかな)も、
「光るの源氏の夕顔、宇治の大将の浮舟の女君のやうにこそあらめと思ひける心」
と言っていたように、受領階級の女性にとっては憧れの存在だったようです。

でも、その後に言葉には「まづいとはかなくあさまし」とあるんですよね。
つまり「なんてあたしは、あの頃はとっても愚かでみっともなかったかしら」
みたいなことを言っているんですね。
今で言えば、女の子が「いつか白馬に乗った王子様が…」と妄想しているのと同じこと。
男はまた違った妄想をしているわけだけど(笑)、幼い頃はだいたい夢みがちですよね。
昔から「物語論」というものが有名だけど、人間、妄想できなきゃ生きていけない。^^;


もう、こんな時間なので失礼♪

nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

第二章も終わり… [独言]

いよいよ卒論は第三章に突入です。
その内容は、宇治十帖。
つまり『源氏物語』続篇の結末と女性の業についての考察です。

その中心が浮舟物語で、それを読んでいると正編で描き切れなかった、
いや、もっともっと主張したかったことを題材にしていると感じています。
しかし、長恨歌を何度も読み返すと女性の業というものの哀しみを感じますね…。
『源氏物語』作者は長恨歌に深く共鳴し、結末も長恨歌に倣って再現したのだろうかと。
向こうでは道教、日本では仏教で女性の業を超えて苦しみから逃れたかった。
しかし、絆しというものはそう簡単に切り離されるものではなく、
かの楊貴妃は又しても来世において業に苦しまなければならなかった。
だが浮舟は薫の愛を拒み、仏への道を歩むことを選んだ。
かと言って、それが保障されているわけではないし、もしかしたら執拗に薫が追ってくるかもしれない。
その結末はあまりにも絶望であると同時に、微かの希望でもあっただろう。

そんなこんなで、今週の土曜日まで書き上げたいです。^^;
ではでは。

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

卒論の小憩のつもりが… [独言]

かなり卒論に追い込んでいますが、もう限界に達したので気分転換をっと。




これを聴きながら書きます。

本来であれば卒論に集中すべきだけど、なぜか「まどマギ」を何度も見直してしまう。
(中略)
QBと契約する事によって魔法少女としての魔女狩りが課され、
自分自身の叶った願いのために戦い続けなければならない。
しかし、事の本質は自分たちが絶対に叶わないはずの願いを叶う代償は人智では計りがたく、
それがどんなに自分の一生を何度も積み重ねても難しい事であり、
そのあまりにも途方もない、そして絶望という表裏一体の影に押し潰されたとき、
「自己」は消え去り「自我」の勢いは増していく。
つまり本来の自分が閉ざされ、悪しき欲に固まった自分が現れてしまい、
しまいには自分の思い通りにならないものを嫉み憎しみ、それが社会全体を怨むこととなる。
「希望と絶望のバランスは差し引きゼロ」ということは、
希望が大きければ大きいほど、それが打ち砕かれたときの絶望というものは比例する。
それが、さやかの物語であり、過去から現在の魔法少女たちとしての宿命であった。

※さやか「確かに私は何人か救いもしたけどさ、だけどその分、
心には恨みや妬みが溜まって。一番大切な友達さえ傷付けて」
「誰かの幸せを祈った分、他の誰かを呪わずにはいられない。
私達魔法少女って、そう言う仕組みだったんだね」

いや、これが的を射た人間の本質だろう。

誰かの幸せのために願うことは良い事だけど、それが果たして最後まで貫き通せられるかが問題。
人の心は移ろいやすいもので、最初は「がんばろう!」と意気込んでいても、
慣れてくると「今日はこれくらいで良いだろう」とか「面倒くさいな」といった、
自分の慢心が現れてくる。
ひどい時は見返りさえ求めるようになってくる。
それが某学会の名誉会長の姿ではなかったか。

確かに一時であったとしても、他人の幸福のために願い行動することは素晴らしい事。
東日本大震災の大惨劇は忘れてはならないのですが、しかし、
いま国会では大惨事が起きたこの大震災の記憶が薄らいでいるのではないかと危惧しています。
色々な書籍を読んでいくと「早期復興するだろう」という文章が多々見かけます。
しかし、政治を見れば的外れな議論だけが飛び交い、
マスコミの報道もほんの些細な言動を大きく取り上げて政治の停滞を助長しています。
幸い、ブータンの国王は国会で、
まさに歴史に残るような素晴らしい演説を行われました。
これを機会に政治家やマスコミが目を覚ませばいいのですが、
国会の迷走、および某企業の混迷等はまだまだ脱しそうもないのが現状です。

この時こそ、「世界は常に日本のことを大変な名誉と誇り、そして規律を重んじる国民、
歴史に裏打ちされた誇り高き伝統を持つ国民、不屈の精神、断固たる決意、
そして秀でることへ願望を持って何事にも取り組む国民。
知行合一、兄弟愛や友人との揺るぎない強さと気丈さを併せ持つ
国民であると認識してまいりました。これは神話ではなく現実であると(引用:ブータン国王演説)」
確信するときではないでしょうか。

国民が動けば、政治もマスコミも変わるはずです!
国と国民が一つになってこそ、はじめて東日本大震災早期復興が叶うのではないでしょうか。
このような悲劇を繰り返さないために、また未来永劫にわたって世界が誇れる日本を、
今この瞬間から一人一人が立ち上がって声を上げ、平成の革命を起こそうではありませんか!!
ブログやmixi、ツイッターにfacebookでも何でも良い、
とにかく国民が求めているものをネットに流して訴えよう。

(わたし竜眼寺暁は地道に周囲の方に啓発する次第です)


・・・どんどん話が拡大していきましたが、
要は一人よりも二人、三人、百人、千人と心を一つに合わせれば絶望する必要なんてないのです。
同じ志で人数が多ければ多いほど心強いものであるし、何も恐れるものはありません。
結局歴史を動かし紡ぎだすのは、われわれ人類なのだから。

nice!(30)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その367 『告白』 [批評-映画]

思ったよりもエンターテイメントな作品でした。

告白 【DVD特別価格版】 [DVD]

告白 【DVD特別価格版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD


商品の説明
内容紹介
2010年最大の衝撃作、遂にリリース!

[R15+]破格の大ヒット!興行収入38億円突破!公開4週連続第1位!
『下妻物語』『嫌われ松子の一生』『パコと魔法の絵本』の中島哲也監督作品歴代No1の興収を記録!
286万部突破のベストセラーを中島監督と松たか子、そして37人の13歳がDVDで告白!

【キャスト】
松たか子 岡田将生 木村佳乃
【スタッフ】
監督・脚本:中島哲也/原作:湊かなえ「告白」(双葉社刊)/主題歌:Radiohead 「Last Flowers」
【ストーリー】
ある中学校、雑然とした教室。
終業式のホームルーム。1年B組、37人の13歳。
教壇に立つ担任・森口悠子が語りだす。
「私の娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、
娘は事故で死んだのではありません。
このクラスの生徒に殺されたのです」
一瞬、静寂に包まれる教室。
物語は「告白」から始まる。


おー寒い寒い。
去年から秋が短くなり、あっという間に冬が来る傾向みたいですね。
ちょっと風邪気味です…。
皆さまもお身体を大事にしてくださいね。^^;
そろそろ卒論は第三章を書かなきゃいけないんですが、
まだ第二章第二節までしか書き上げていません。(笑)
マイページで頑張ります!

てなわけで、時間をつくって本作品を見た。
感想は、思ったよりもあまり暗くなく、むしろブラック・コメディかと思うくらい笑ってしまった。
たぶん『冷たい熱帯魚』を見たせいもあるかもしれないけど、
それほどシリアスでもなく軽くもなく(中途半端?)、とにかくウェルテルが笑わせてくれる。
それから中学生たちの問題のイジメのシーンは、
なんか映画に出た記念みたいに明るい、明かるすぎる!
(本当のイジメはものすっごく陰湿です…)
殺人の張本人の発狂はただのキチに見えちゃうし(そのシーンが笑える)、
その母親がナタ(?)で自分の子に殺られちゃうシーンは失笑もの。
また自分が知能犯だと勘違いしている少年はどこまでもバカ(よく居そうなクソガキ)。
それに惹かれてしまう女の子はまあまあだったけどね…(何で悪い人に惚れてしまうんだろうね)。
そして、問題のラスト。
誰もが読める展開であっただろうし、そのシーンがくどくて笑いを取っているのかと思ってしまった。
そして呆気なくエンドロール…。

個人的に「真面目に作った」とは思えないくらい、脱力系に感じた。
改めて、いかに園温子監督のセンスが良いか痛感。
真剣に、少年法というものに向き合って欲しかったですね…。
やっぱりモノローグ形式を映像化するのは難しいんだなぁ。


評価は…50点。

nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

矢野純也元公明党委員長が赤裸々に明かした『乱脈経理』の本の、驚愕な内容! [創価学会へ]

 創価学会が恐れていたことが、ついに起こった。元公明党委員長・矢野純也氏を強迫してまで、その内容が外に洩れることを防ごうとした、矢野氏が議員時代に記録した「黒革の手帖」の内容が、矢野氏の手によって書籍化され、世に出てしまったのである。


乱脈経理 創価学会VS.国税庁の暗闘ドキュメント

乱脈経理 創価学会VS.国税庁の暗闘ドキュメント

  • 作者: 矢野 絢也
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/10/21
  • メディア: 単行本




 『乱脈経理』が明かした学会の本性
  ―池田を守るためなら手段選ばず―

 過日、元公明党委員長の矢野純也氏が、一冊の本を出版した。
 『乱脈経理』と題された本は、矢野氏自身が国会議員時代に書き溜めた、百冊近くにものぼる「黒革の手帖」の記録に基づき、まとめられたものである。

 内容は、平成二年六月から平成四年四月まで続いた、国税庁による創価学会本部への税務調査の顛末を中心に、平成元年に起きた「一億七千万円捨て金庫事件」、創価学会の絵画取引に絡んで十五億円が“闇”に消えた「ルノワール事件」、創価学会の株取引に対する証券会社からの巨額の損失補てんの問題等、さらには、税務調査と時を同じくして勃発した日蓮正宗との対立についても、矢野氏が知る限りを記している。

 創価学会の国税庁の税務調査が入ることになった発端は、平成元年六月に起きた「一億七千万円捨て金庫事件」だった、と矢野氏は記す。
 神奈川県横浜市旭区のゴミ処理場に運び込まれた古金庫から一億七千万円が見つかったこの事件は、問題の古金庫の出所が聖教新聞社だったことが公になるや、池田大作の側近中の側近であった中西治雄氏が、“古金庫は自分のもので、中の金は、昭和四十六年頃から三年間、総本山大石寺に開いた土産物店で得た利益を隠し、脱税したものだ”と“告白”。
 しかし、売店で売り上げた日銭を隠したにしては、大蔵省印刷局の帯封がされたままの一千万円の札束が三つも入っているなど、不自然な点が多かった。そのため、マスコミが盛んに取り上げ、国会でも問題になったものの、結局、完全な真相は明かされる事なく、事件には幕が引かれてしまったのである。

 だが、国税庁は違った。中西氏が“脱税した金だ”と公言した事から、その調査に乗り出したのである。そして、その調査はやがて、創価学会本体への税務調査へと拡大していった。

 これに慌てた創価学会は、国税庁に人脈を持つ矢野氏を頼った。そして、国税庁への裏工作を懇請した。
 そのため、創価学会と国税庁との攻防の一部始終が、矢野氏の「黒革の手帖」に残される結果となった。そして今般、その手帖の記録をもとに『乱脈経理』が出版されるに至ったのである。
 同署において矢野氏は、創価学会への税務調査に関し、創価学会から懇請されて、公明党書記長時代に築いた国税庁幹部との関係や、竹下元総理との関係を拠りどころに、税務調査内容を最低限にさせつつ作業の引き延ばしを図り、さらに追徴課税額を値切り、また、国税庁からの請求の多くを「宿題」という形で“先送り”させた経緯を語ると共に、その間に創価学会が資料の廃棄や帳簿改ざんを行うなどの隠ぺい工作を行っていたことを示唆。
 さらには、池田創価学会の基本体質ともいえる“人に対し全幅の信頼を置かない””用済みになれば使い捨てる”実態までも、赤裸々につづっている。


 これが公益法人のする事か!?
  ―乱脈経理の隠ぺいに狂奔した学会―

 そもそも創価学会は、国(※当時は東京都)から認証された、「宗教法人」と言う名の公益法人である。すなわち、宗教を通じて国民の公益に資することを条件に、宗教施設や宗教行為に係る金品についての税を免除されるなど、税制面で特段の待遇を受けているのである。

 されば、公序良俗にしたがい、明朗会計に努め、納めるべき税金はしかるべく納めているのが当然であって、いつ、いかなる形で税務調査に入られようと、何ら困ることはない、というのが本来のあり方のはず。
 ところが実際には、矢野氏に対し、公序良俗に反する裏工作を懇請しなければならないほどの、まさに『乱脈経理』が横行していたばかりか、それが露呈しないよう、必死の隠ぺい工作を行っていたのである。

  ―税務調査び先延ばしを要求―

 『乱脈経理』には、こんな記述がある。
 
  「八月二十八日(※平成二年)の八尋氏(※副会長・弁護士)からの電話連絡。
  ≪敵(国税庁)はひたひたと来ている。ルール(※税務調査にあたっての、創価学会と国税庁との取り決め)は守っているが、本部会計への(調査に入る)きっかけ作りをやっている。秋谷氏も本部会計は一年先延ばしにしほてほしい、いまやられるともたないと言っている。収益会計と公益会計の混同、池田氏の公私混同の区別がついていない所へ調査が入ってきている・・・・・・。池田夫人の日程、車両日誌など既に全部廃棄した。かなり厳しい状況だ。調査は二十八、二十九、三〇日と続くがルールを守っているので物の言いようがない。事情を知らない人は、八尋は何をボヤボヤしているのかと批判しているが、トップは事情を皆知っている。毎日、こちらから電話しなければならないのに申し訳ない≫
  池田ファミリーは学会内では特別扱いされている。創価学会は、池田氏のカリスマ性と指導力でけん引されていることは明白で、学会にとっても余人をもって代えられない存在だ。だから池田専用の豪華施設などが、あたかもそれば池田氏への忠誠心の証であるかのように多数建設されるなど、特別扱いはとどまるところがなかった。
 香峯子夫人もこの当時、学会内で特に役職を持たなかったが、私的な買い物を含め、どこに行くにも学会の運転手付きの車で送り迎えしてもらっていた。こうしたことは学会本部の日程表や車両日誌に記録されていた。あまりに公私混同が明白なので、学会側は急いで夫人に関する記録を廃棄したわけだ。(※≪≫内の記述は、手帖の記録に矢野氏が補筆したもの。以下同)

  ―肝心な書類は提出を拒否―

 また、こんな記述もある。平成二年九月十九日のことである。

  ≪八尋「やはり本部会計にさわられると、まずい。対応できない。六日の話、秋谷と詰めてきたが、墓苑については三点セット(※収支計算書・貸借対照表・財産目録)出してもよい。本部は収支計算書のみ、後の調査はなしにしてほしい。墓苑も調査されるとまずい。色々説明できない支出があって。本部は財産目録出せない。問題は現物(絵、その他など)がどこにあるかだ。預金も同様、特金(※特定金融信託。創価学会は、バブル期に特定金融信託で資金運用を行い、バブル崩壊で生じた損失に対して、証券会社から四億六千五百万円もの補てんを受けた)もまずい。第一庶務がらみは聖域の中の聖域、私もさわれない。だから調査なしでお願いしたい」(中略)≫
  (中略)
  国税庁は学会本部の公益事業会計(※本来は非課税の部分)の三点セットの提出を求めているのに、学会側は三つのうち収支計算書一つしか出せないという。出せるのは公益事業会計ではなく墓苑事業会計の二点セットのみ。池田氏の公私混同が疑われている、絵画などの美術品を含む財産目録はむろんのこと、学会の預金や特金、第一庶務がらみの経理も出せないときた。池田氏が後ろで支持を出しているのだろうが、こんな「ないない尽くし」では国税庁側が飲む訳がない。
  しかも八尋氏も了解していた墓苑についてすら、「調査されるとまずい」と言い出したのだから、ゼロ回答どころかマイナス回答だ。八尋氏が豹変したのはもちろん池田氏が墓苑調査に反対しているからだが、それには事情がある。
  私が聞いたところでは、学会はこれまで墓苑の土地購入などのために、地元の有力者に工作資金を払ったりしており、その資金をねん出するために裏金作りをしてきたという。それ以外にも学会関係者へのバックペイの噂もあって、私のところへかなり克明な投書すら来ていた。墓苑事業会計を調べられると、そういう裏金工作がわかってしまう恐れがあると考えたようだ。

  ―不都合な書類は「なくす」―

  一〇月十四日(※平成二年)、レストランの個室で会った八尋氏はいつも気難しい顔に戻っていた。八尋氏は一般管理費の中の「仮払い」の処理について頭を痛めていると打ち明け、「仮払いからも池田氏がらみの褒賞激励費(※池田が、その時々に職員などに配った“金一封”)が出ている。仮払いを国税庁から突っ込まれると応答できない」と顔をしかめた。仮払いの金額は相当額に上っていたようで、八尋氏は「一般管理費だけでコンピューターでソート(分類)して一覧表を作り、領収書などはコピーで・・・・・・。でないと結局、すべてを見せることになってしまう。仮払いはなくす方向だ」と話していた。要するに一般管理費から仮払いを削除し、伝票や帳簿を改ざんする、ということだろう。
  また伝票と引き換えに金を出す聖教新聞社の「受け払い」伝票を調べたところ、ここにも第一庶務がらみの、表に出せない金が入っているとのことだった。そこかしこに池田氏がらみの支出があったということだろう。
  また学会の理事会議事録も国税庁に提出できないと八尋氏は話していたが、これも同じような理由からだと思われた。

  ―公明党でも書類を改ざん―

 改ざん行為は創価学会だけでなく、公明党にも及んでいた。

  第二次調査(※平成三年九月開始)の対象には公明党も含まれていたが、実は公明党については、第一次調査が始まる前の段階で資料の改ざんが済んでいた。なぜ改ざんが必要だったかというと、公明党議員や党本部から池田名誉会長宛に多額の寄付や贈り物が届けられていて、その痕跡を消す必要があったからだ。
  まず議員の寄付についてだが、私も議員を辞めたときに、感謝の意味でまとまった金額を池田名誉会長宛にお届けしたことがある。他の議員も同様にしていた。また選挙で当選すると、私たち国会議員はお礼の意味で池田氏にお金をお届けした。その他、池田氏の外遊やお祝いごとの都度、池田氏にお金や品物をお届けした。
  お届けするといっても、池田氏に直接渡すのではなく、第一庶務という秘書集団にお願いする。第一庶務のほうでも議員の当選時にそれとなく催促してくる。池田先生のお陰で議員にしていただいたのだから、払うのは当然だ、という感覚なのだろう。これがいわゆる「P献金」だ。「P」は「プレジデント=池田氏」の略である。
  寄付したお金がその後、どこに流れたか定かではない。仮に池田氏の個人収入になっていたとしたら、池田氏は申告して税金を払っていたのだろうか。もし払っていなかったら、池田氏が脱税に問われかねない。党としてはP献金関連の報告書や学会第一庶務からの連絡メモといった、池田氏がらみのもろもろの書類をすべて破棄しなければならなかったのである。

  ―議員からも搾取する池田大作―

 「P献金」については、次のような記述もある。

  一〇月一日(平成三年)、神崎国対委員長ら公明党幹部との会合があった。
  ≪神崎「軽井沢で池田名誉会長が“浅井、伏木(和雄)は五〇〇万(円)市川は一〇〇〇万(円)。実績のない人は持って来い”と言った。矢野さんは功があるから寄付リストに名前見ない」
  皆、唖然としたり、ブスッとしたり、
   伏木「五〇〇(万円を寄付)する。だが・・・・・・」
   浅井「(私は)二〇〇(万円)する」≫
  議員たちは、後で「学会はお金がうなっているのに、俺たちから取り上げてどうするつもりだ。サドだ。イジメだ」と憤慨していた。
  実際に各氏が寄付したかどうかはいちいち聞いていないが、これがいわゆるP献金の実態である。私自身、池田氏から「働きが悪い」との理由でペナルティーとして「金を持って来い」と言われたことがあるがそれまで何回もあった。
  本来、宗教における罰金とは罪障消滅を目的としたもののはずだが、学会の場合は、罰金を科すことも金額も池田氏の気分次第で決まるのが実態だ。
  このときの寄付リストに私の名前は載っていなかったものの、他の議員が寄付するのに、私だけ寄付しないと、後で池田氏から「矢野は思いあがっている」などと起こられるのがおちなので、私は後日、銀座の「和光」で名誉会長用のセーターを十二万円で購入し、お礼名目の二〇〇万円と一緒に第一庶務に届けた。

  ―あるべき姿を失った学会・公明党―

 繰り返すが、創価学会は「宗教法人」である。公益法人として、公序良俗にしたがい、明朗会計に努め、納めるべき税金は納めるべき立場にある。
 また、公明党は天下の公党であり、公明党議員は公僕である。国民の負託も応えるのがその役割であり、一個人・一団体の利益のためだけに便宜を図ることなど、本来許されるはずがない。
 ところが、矢野氏の本によれば実際にはこの体たらく。
 創価学会は、もっぱら池田大作を守るため、乱脈経理の隠ぺい・改ざんを行い、その時間かせぎのために国税庁の査察を先送りさせようと画策し、さらには求められた会計書類の提出すら拒んだ。
 そして矢野氏ら公明党議員は、公僕たるべき立場も顧みず、創価学会なかんずく池田大作を守るため、身を粉にして働いたばかりか、池田に言われるがままに、あるいは覚え愛でたきを願って、金まで貢いできた。そして、その事実を隠ぺいするため、公明党の資料も改ざんした、というのだ。
 常人にとっては、これだけでも驚天動地の心境であろうが、矢野氏の本には、この他にもまだまだ驚くべき創価学会・公明党の醜い実態が暴露されている。
 創価学会も公明党も、池田大作のために存在しているようなものである。その創価学会・公明党に、宗教法人としての特権を与え、公党としてのキャスティングボートを握らせておく、などということは、もはやできまい。
 

 私たちは今こそ、創価学会・公明党の醜い実態を、声高に訴えていかねばならない。


nice!(21)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ようやく [大学]

卒論第二章第一節を書き終えました。(苦笑)
もうあと半月なんですよね、提出が!!
まだまだ、第二章第二節から第三章第三節まで残っているんですよ。
そして、友達のゼミやレポート、卒論を見なくてはいけないのです…。^^;
自分としては最高記録じゃないかな、自分の時間よりも他人のために使う時間が多いの。

だからって、甘やかしてはいけない。
(人のこと言えないけど)
その友達が自分の考えをもって自分の意見が言えるような、
そのような自立した人間となってほしいです。

次はヒロインの死についてか…。
それから六条御息所の死霊事件だろ、『源氏物語』の宇治十帖における結末だろ…。
興味深いのたくさんあるけど、うまく字数が収まるかな。

ではでは。

nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

心理テスト お金編 [ブログ]

問題 魅力的な青年の肖像画があります。彼の右手に握られているのは?

A 鋭いナイフ

B 分厚い書物

C 立派な杖

D 愛する女性の左手



本が好きなので、B の分厚い本で!






















































続きを読む


タグ:心理テスト
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

秋風に物思いふける若人 [詩]


 物思い深くする夜風

  何故そこまでして私を苦しめるのか

 もう顧みる事をしないと心で決めていたはずなのに

  秋風がどうしようもないこの身に吹き捲くり

 抑えつけていた思いが胸からこみ上げてくる

  
 おお 不純なる魂よ

  艶やかな温もりで私をいざなう者よ

 この愚かな私を許してくれ

  まばゆい世界から弾き出し

 途方もなく広がる闇へ追いやったことを


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

今日は'11 11.11だね [独言]

今日は何かと「11」が並ぶ日。
ブロガーの皆さまは「11時11分」に更新された方が多いのでは。^^

そういえば、今日は「けいおん!」のあずにゃんの誕生日ですねぇ。
映画ではちゃんと出てくるのでしょうか。

映画といえば、ついに『魔法少女まどか☆マギカ』が総集編の前後篇、
そして新作の三作品が出ると発表したばかり。
一度映画館で見てみたいアニメです!
(特にエンディングの「magia」を映画館で聴いてみたい)
そうそう、今なら劇場プロジェクト始動記念で応援バナーやtwitter用アイコンが手に入れます↓
http://www.madoka-magica.com/special/present/movies.html



で、今日は大学の友達のゼミを手伝ってたんだけど、
その友達が他に模様があると言ってこのオレ様を置き去りにし、
授業までの時間が余ってたので池袋に行きました。
そこで、たまたまロッテリアで「またヱヴァのカレンダー売ってないかなー」と思った矢先に、
ちょうどその看板に目が止まったんですよ。

今回はこんな感じ↓
111111_2217~01.jpg

http://lotteria.jp/topics/2011/topics09010012.html
とにかく大きい。
もう第一弾は完売していたので、アスカがいる第三弾を選びました。(笑)

(か、かわいい♪)
今回はドリンクチケット一枚なんですね(去年は三枚だったけど)。
いよいよ来秋に『~Q』が公開するんだけど、また投げ出したりしませんよね…。^^;

そうそう、最近見た夢ではマリちゃんが出てきました。(笑)
あとは皆さまのご想像に任せます。


そーゆー事で、卒論に戻ります。

nice!(25)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その366 『機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-』 [批評-映画]

さすがに編集は難しかっただろうが、それでも終始緊張感がたまらない。

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者- [DVD]

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者- [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD


登録情報
出演: 池田秀一, 飛田展男, 鈴置洋孝, 古谷徹
監督: 富野由悠季

商品の説明
Amazon.co.jp
1985年から86年にかけて制作・放映された、「機動戦士ガンダム」の正式な続編「機動戦士Zガンダム」を再構成し、さらに現在の視点で捉えたエピソードなどを盛り込んだ“ニュー・トランスレーション”版。3部作からなり、その第1部「星を継ぐ者」は、「ガンダム」で描かれた1年戦争から7年後の宇宙が舞台となる。スペースコロニーに住む少年カミーユが、エリート軍人組織ティターンズが開発したガンダムMk-IIを奪還し、スペースノイドの自治権確立を目指すエウーゴと合流し、共闘するまでの経緯を中心に描いている。
さすがに20年前のTVアニメとあって、画質の劣化という宿命からは逃れられず、エッジングなどの新技術で補完しているものの、やはり今日の主流とは異なる絵柄は時代を感じさせてしまう。加えて新たに付け足された作画部分も、同一のキャラクターでありながら従来の作画よりもキャラの顔が幼く描かれているあたりにも違和感を感じる。だが冨野由悠季総監督の演出は意欲的で、TVシリーズではさほど強調されていなかった、カミーユの父母を巡るエウーゴとティターンズの闘いの顛末を緻密に描写し、ジャブロー侵攻からアムロとシャアの再会までのクライマックスも、さすがの盛り上がりを見せている(斉藤守彦)
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
TVアニメ「機動戦士Zガンダム」をベースに物語を3部作に再構成し、新作カットを加えた“新訳”劇場版第1弾。宇宙世紀0087。スペースノイドの少年・カミーユは、地球連邦軍への反発から反連邦軍組織“エゥーゴ”へ参加し、戦いに身を投じていく。



先日、たまたま番組表を見ていたらキッズステーションで本作品が一挙放送していたので、
さっそく録画して見ました。
TV版はおぼろげでしか記憶にないのだけど、内容が難解だった事だけは覚えている。
ただでさえ難解なのに、これを編集する作業は困難を極めただろう。
またカミーユの性格がやや変わって印象は微妙だ(他にも声優が変更されたりしていましたが)。
しかし新たなカットも出ているので、どこか新鮮だ。
新旧が入り乱れた画なのであるが、それを払しょくするかのように、
激動な戦闘を経て、シャアとアムロが再会を果たすクライマックスは素晴らしい。
(個人的にシャア派です♪)

やっぱり、全部新作カットで見てみたい気がする。


評価は…がんばって65点。



P.S.
『~AGE』も見ていますが、まあ、子どもにとってはものすごく分かりやすいですね…。
ただ、歴代ガンダムと比べてしまうと天地の差ほど開きがあると思う。

nice!(14)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

不審なDMがやって来て…。 [独言]

最近、ツイッターで不審なDMが出回っているそうです。
いえ、出回っています。(笑)

ツイッターから突然、DMで登録されているメアドに送信してくる。
そこで「事情によって退会する事になりました」と言ってきて、
「もし良かったら連絡してくださいね」といった感じで何気なく文章を結ぶ。
(因みに、暁が出てきたのは「まい」という、自称25歳の保育士)

無視しようかどうか迷っていたけど、「まあ、いっか」と気軽に返信してしまった。
あとは案の定、胡散臭い文章が適当な短さで返ってきた。
そこで別のDMも来ていたので、ついでに返信を送ってみた。

すると、名前以外に同一的な文章が出ており、呆気なくボロが出てきた。(笑)
(その人の名前は「みか」という、同じく自称25歳の保育士)
こう言っては信用が落ちるけど、冗談半分でメールを送ってみて良かった気がする。

こういった悪質なDMの情報はこちらにあります→http://bbs-sakura.com/detail/2769
やっぱりネット社会は油断すると危険ですね、と実感しました。(反省)
(まあ、うまく騙されましたが)

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その365 『手紙』 & 150万アクセスありがとう! [批評-映画]

かなり手の込んだ力作。

手紙 スタンダード版 [DVD]

手紙 スタンダード版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 日活
  • メディア: DVD


登録情報
出演: 山田孝之, 玉山鉄二, 沢尻エリカ, 吹石一恵, 尾上寛之
監督: 生野慈朗

商品の説明
Amazon.co.jp
弟の大学の学費のために盗みに入った邸宅で、誤って女性を殺してしまった剛志。千葉の刑務所に服役中の彼の唯一の支えが弟の直貴から来る手紙。しかし、兄が受刑者というだけで、差別され、仕事も転々とし、恋人にもふられ、夢さえ打ち砕かれてきた直貴。兄を思いながらも、その存在の大きさ、罪の大きさに彼は押しつぶされそうになる。そんな彼が所帯を持った。守らなければならない妻、子どものために、直貴はある決心をした。
直木賞作家・東野圭吾が描いた小説をTVドラマでおなじみのヒットメイカー生野慈朗が映画化。加害者の家族を主人公にする大胆な試みだが、登場人物の心情にきちんとよりそい、ときには心にグイグイと入り込む演出は、罪を背負って生きる兄弟のドラマに見るものを釘付けにする。陰のある役がよく似合う山田孝之が、兄への思いと妻と子への愛の間で苦しむ直貴を熱演。意外にもさわやかなイメージの玉山鉄二が受刑者の兄を淡々と演じながら、最後で泣かせてくれる。ひとりの人間の犯した罪により、家族がどんなに苦しむか。そこから生まれる差別との闘いのドラマは確かにヘビーだが、弟の怒り、哀しみ、諦めなどの感情がうなりをあげて見る者の感情をゆさぶり、目が離せない 。まさに感動作だ。(斎藤 香)



もう何て言うか、最後の挿入歌の通りに「言葉にできない」ほどの感動でした。
誤って人を殺めてしまった兄と、社会の差別に苦しむ弟の描写を丁寧に描かれているのは良かった。
改めて、日本映画も捨てたもんじゃないなと感心しました。
また、沢尻エリカの自然な雰囲気はすごくいい。
振り返れば「別に」問題や離婚騒動(?)は、なかなか興味深いものだった。

「差別や偏見のない世界。そんなものは想像の産物でしかない」という言葉は重い。
確かにこの世の中は平等のようでそうでない。
仏法では平等即差別、差別即平等というものが説かれている。
また世は末法の時代であり、人心が廃れる世の中である。
むしろ偏見は避けられない問題であり、差別も「ケガレ」というものから無意識に発動される。
これを真正面からから取り上げるのは、そうとうな苦労を要しただろう。
完成度の高い作品を日本で見られて良かった。


評価は110点!


P.S.読者様のお陰で150万アクセスを突破しました!
御礼申し上げます。m(_ _)m
2011.11.09.jpg


nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

熱原法難の地を尋ねて [龍泉寺]

 去る九月十九日、日蓮正宗総本山・大石寺にて奉修された第二十六世日寛上人御正当会(寛師会)の後、静岡県富士市の東名高速富士インターチェンジ近くに収穫時期の稲田が広がる、かつて身分の低い農民たちが正法のために命を懸けた所縁(ゆかり)ある地を尋ねた。
SANY3259.JPG

           熱原山龍泉寺に隣接する田圃の風景



 熱原法難は、駿河国富士郡下方庄熱原(静岡県富士市)で弘安二(一二七九)年秋に起きた法難。この法難は単なる宗史上の一法難ではなく、宗祖・日蓮大聖人様が出世の本懐、本門戒壇の大御本尊様を御図顕あそばされるという、重大な意義を持つ。さらには、当時の社会の上で身分の低かった農民たちが、命をかけて信仰を貫いた「法華講」の原点であり、以後も数々の法難が惹起するのであった。

SANY3254.JPG

SANY3255.JPG

                    境内に建立された記念碑

 もともと滝泉寺(この「滝泉寺」は天台宗の寺とし、「龍泉寺」は現在の日蓮正宗寺院に区別する)は奈良時代の法照寺ののち富士郡下方庄の荘園を管理する寺院として、平安後期よりあったと伝えられている。その寺院に由来は、法照寺が炎上したために火禦(ひぎょ・火を防ぐの意か)の意味で「滝泉寺」と水に因んだ名称と言われている。

 付近には実相寺・四十九院など広大で潤井川の河畔の肥沃(ひよく)な荘園を有する寺院がある。

 これらの寺院には幕府高官を退いた官僧の、現在で言う天下りの院主がおり、仏道を行ずる寺院というより、本来の寺院の在り方から程遠く、綱紀も乱れ、堂宇も荒廃していた寺院であった。

 荘園には大勢の「在家人」という農奴がおり、田畑を耕作し、年貢を納めていた。

 日蓮大聖人様に常随給仕されていた第二祖日興上人様は、大聖人様が身延に入山あそばされた文永十一(一二七四)年初秋より、幼少より宿縁深い駿河・富士地方へ折伏に歩き、院主・院主代によって荒廃した寺院の修行僧を破折して改宗し、弟子になっていった。実相寺よりは筑前房・豊前房、四十九院よりは日持・日位、滝泉寺よりは日秀・日弁・日禅等が大聖人様の教えを信じて修行するようになり、寺域内の農民たちや下男下女、付近の住民までが大勢入信し、日に日に「南無妙法蓮華経」の題目の声が盛んになっていくのであった。

 日興上人様の「本尊分与張」には何人もの農民や住民に御本尊様が御下付された記録が残っている。
 
 その中、熱原の農民、神四郎・弥五郎・弥六郎の三名は弘安元年に入信し、滝泉寺で日秀・日弁・日禅等の指導を受けて熱心に信心修行し、大折伏を行じられた。

 しかし、鎌倉幕府の中心、付近を領有する北条一門は念仏宗であり、幕府を退官し、滝泉寺院主代となった行智という破戒僧らは、このように盛んになっていく大聖人様の教えを信心する集まり「法華講」を快く思わず、荘園を管理する鎌倉幕府の代官やそれに連なる破戒僧や謗法の寺家檀家衆らは弾圧を始めたのである。

 まず院主・院主代らは寺院の修行僧に法華経読誦を止めて阿弥陀経の信仰にもどらなければ、寺院より追放するという触れを出した。

 しかし、筑前房・豊前房等は日興上人様の「実相寺衆徒状」にあるよう敢然と立ち向かい、他四十九院・滝泉寺でも僧侶は信心強盛に寺院内に止まり折伏の手を止めなかった。法華講信徒農民も寺内で頑張る僧侶を外護(げご)し、ますます強盛に信心していくのであった。

 このように緊迫した状況のもと、弘安二(一二七九)年四月になると、三日市浅間神社の祭礼の雑踏のなか四郎と名乗る法華信者が何者かに刃傷の害を被り、同じく八月には、法華信者弥四郎が首を斬られ殺害されるという、法華講員に対する弾圧の事件が惹起したのである。

 そして九月二十一日、この日は下野房日秀の田の稲刈りの日で、熱原法華講員衆たちが集まって稲刈りの御奉公をしていた。かねてより法華講弾圧の機会を窺(うかが)っていた院主代行智は、この時ばかり太田親昌・長崎時綱等の武士を催して、院主代分の稲を法華信者が奪うとの理由を付け熱原法華講衆二十名を捕縛し、鎌倉幕府へ送られてしまった。

 そこには神四郎・弥五郎・弥六郎の長兄である弥藤次入道の弟たちを罪に陥れる訴状まであった。それは行智の甘言籠絡による狂気の沙汰であり、妻子眷属魔の現れであった。また大進房・三位房らも天魔に魅入られたものか師敵対の大謗法の者となり、太田親昌・長崎時綱等に与(くみ)して法華講衆捕縛に加わっていたのであった。この大謗法者たちは捕縛騒動の中で落馬し、数日後、不可解な最期を遂げるという現証があり、太田親昌・長崎時綱も法華誹謗の現罰がたちどころに現れたのである。

 これらの子細は日興上人様が書状で直ちに身延の大聖人様へ報告され、それに対して大聖人様より「伯耆殿並諸人御中」「聖人御難事」「伯耆殿御返事」「滝泉寺申状」「聖人等御返事」等と次々に、捕えられた農民たちを思いやられ、事細かに大慈悲あふれる御指南をなされた。

 この御指南を受け、日興上人様を中心に日秀・日弁らと神四郎・弥五郎・弥六郎の三烈士たち熱原の農民たちは、さらに不退転の強盛な信心を貫いていった。

 鎌倉に送られた二十名の農民たちを取り調べたのは、大聖人様を佐渡へ流し、長年迫害をしていた平左衛門尉頼綱であった。平左衛門は十月十五日、農民一同に事件の事は少しも触れず「汝等速やかに法華経の題目を捨てて、念仏を称えるとの起請文を書け、さすれば罪を許す、さなくしては重罪に処す(速やかに法華経の読誦を停止し、一向に阿弥陀経を読み、念仏を申すべきの由、起請文を書かば、安堵すべきの旨)」と嚇(おどか)したのであった。

 しかし、入信してわずか一年足らずの一介の農民たちは、『如説修行抄』そのままを身をもって実践したのだった。「縦ひ頸をばをばのこぎりにて引き切り、どうをばひしほこを以てつゝき、足にはほだしを打ってきりを以てもむとも、命のかよはんきはゝ南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経と唱へて、唱へ死にゝしぬるならば」必ず成仏できる事を確信し、幕府での威(おど)しに一切怯(ひる)まなかったのである。
 
 この様子に激怒した平左衛門は、子息・飯沼判官資宗に命じて、蟇目矢を散々に浴びせて威嚇したが、三烈士たちの唱題の声はますます高まり、ついに業を煮やした平左衛門は農民たちの中心者であった神四郎・弥五郎・弥六郎の首をはねたのだった。

 「彼等御勘気を蒙るの時、南無妙法蓮華経と唱へ奉ると云云。偏に只事に非ず。定めて平金吾の身に十羅刹の入り易はりて法華経の行者を試みたまふか」と『聖人等御返事』で大聖人様仰せのように、三烈士の天晴な不退転の信心を称嘆され、法華講員一人ひとりの「一心欲見仏 不自借身命」の実践こそが大聖人様御化導の目的である事は言うまでもありません。

 弾圧した平頼綱等父子は、法難の十四年後の永仁元(一二九三)年四月に、謀叛の罪で誅殺された。法華誹謗の現罰以外なにものでもないだろう。

 法難の逐一の報告を受けられていた大聖人様は『聖人御難事』に密示された如く、弘安二年十月十二日法難の決定的段階を迎えたとき、一閻浮提総与、本門戒壇の大御本尊様を御図顕あそばされたのである。すなわち、御本仏大聖人様の大慈悲が、当時社会の最下層である農奴の間まで流れ及んだ状況に、本懐成就の時を感じられたのである。
 
 その脇書には「右現当二世の為造立件の如し、本門戒壇の願主弥四郎国重、法華講衆敬白」と示され、熱原法難を不退の信心で闘っている農民信者をもって「弥四郎国重」と称せられ、末法万年にわたって三大秘法を信行する衆生を「法華講衆」と称せられたのである。

2011.09.19.jpg

2011.09.19-1.jpg

二階の本堂の窓から熱原法難が起きたとされる田圃を眺望しながら、
現在の龍泉寺御住職・永山認道様より熱原法難についてお話を伺った。

 熱原法難の後、滝泉寺は荘園管理の機能を果たせないとして廃寺となり、荘園は富士宮浅間神社本宮他、三日市米之宮の浅間神社の三社に分けられ、その後は「滝泉寺領」として地名のみが浅間神社の記録にその名を留めるだけだった。

 熱原の法華講衆も滝泉寺廃寺後は上野殿はじめ窪尼・高橋殿などの所へと散り散りになり、記録もなく場所を特定する事がなかなかできなかった。江戸時代に熱原法難の聖地として供養塔や石碑が建ったのだが、潤井川の氾濫などで流出し、現在ある場所は滝泉寺とは関係のない所にある。

 現在ここ龍泉寺の地は、江戸時代、天保年間の古地図に、朱印地(国有地)とあり、墓地として使用されていた。地元の老人は「昔から龍泉寺塚といって、飼い猫や愛犬が死んだら葬っていた地」と言っていた所であった。
 日蓮正宗重役妙蓮寺御住職・常健院日勇御能化様と龍泉寺支部講員で郷土史家・山口稔氏(故人)が実地調査をかさね、第六十六世日達上人様も度々この地に立ち、決定され、市有地を払い下げて得た境内地である。

 日達上人様は龍泉寺発願のお言葉に、「龍泉寺は、その後、熱原法難事件後跡絶えてしまって、さっぱりその所もはっきり分からなかったのでございますが、今回、その地を発見致しまして、今本山に於いて、龍泉寺を造っている最中でございます。これが出来ますれば、又、あの熱原の法難の遺跡の寺として皆様に参詣して頂きたいと思います」と仰せられ、慶讃文にも「夫(そ)れこの地は弘安の古、宗祖大聖人御在世の砌、日興上人の采配によって日弁・日秀等の盛に毒鼓を叩きたる熱原龍泉寺の跡にして(中略)日達仏恩報謝と並びに三烈士の顕彰のために年来の宿願たる龍泉寺の復興建立を為し、本日茲に入仏落慶の法莚(ほうえん)を敷く」と仰せのように、法華講発祥・三烈士を顕彰し、広宣流布へ法華講二陣三陣と続き大願成就を願われた寺院であります。

 熱原法難七百年の御報恩の為に「熱原法難称嘆法要」が昭和四十九年に奉修され、その記念碑が建立された。記念碑には日達上人様の御句が刻まれています。
  「法の下種 秋の実りや 来世まで」妙観
 と三烈士たち熱原の農民たちが稲刈りに集う心を謳われ、今まさに法華講による大折伏が広宣流布に向かって進む姿こそ日達上人様の御句の意義と存じます。


 熱原法難に関する動画。


 本当は、もう少し「熱原法難」について書きたかったのですが、もうこんな時間なので…。
 機会があれば多角的な視点で執筆しようと思います。
 ではでは。

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

心理テスト 恋愛篇 [ブログ]

問題 もし、自分そっくりの人間が近くに現れたら、どうする?



A 気にせず、いままで通りに暮らす

B 髪を切るなど、外見を変える

C 気分が悪いから、イメージチェンジを頼む

D とても一緒にいられないので、環境を変える



ぶっちゃけ言えば、捕まえてオレ様のぱしりにしたいところだが…。(笑)
ここはAを選びます。















































続きを読む


nice!(15)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その364 『ハチェット アフター・デイズ』 [批評-映画]

やっぱりCGよりも昔のやり方が一番だね。

HATCHET After Days [DVD]

HATCHET After Days [DVD]

  • 出版社/メーカー: ファインフィルムズ
  • メディア: DVD


登録情報
出演: ダニエル・ハリス, トニー・トッド
監督: アダム・グリーン

商品の説明
内容紹介
殺人鬼が棲むと言われているニューオーリンズの湿地帯・・・家族で狩りに訪れ、湖でボートに乗っていた少女が襲われる。彼女は命からがら相手の手から抜け出し湖に飛び込み、近くの住人に助けられ小屋に逃げ込む。父も兄も殺されてしまった。助け出してくれた男に、少女は事情を説明し名前を名乗った。男は、血相を変えて彼女を追い出してしまう。意味も分からず追い出され理由を聞くと、老人は「事情はゾンビ牧師に聞けば分かる」とだけ告げた。ゾンビ牧師を訪れた少女は話を聞き、湿地帯に纏わる忌まわしい過去について知ることになる。殺人鬼の存在におびえる街の男たちは、各々武器を持ちより殺人鬼討伐に向かう事になる。湿地帯に入る者を容赦なく惨殺する殺人鬼の正体は・・・。呪われた湿地帯に平和は訪れるのか!?


冒頭は最後のシーンから始まり、B級感たっぷりの歌に酔いしれながら良い感じでスタートした。
のは束の間、前半はビクターが何故醜く凶暴な性格になったのかを遡り、
蛇足や矛盾を呈するような、どーでもいい前置きで不安であった。
しかし、後半になれば、その不安を笑いで吹っ飛ばすようにスラッシャーシーンが爆発する。
本当に失笑してしまいますよ、油断していると。(笑)
特に良かったのが、よりを戻そうとするカップルがしている最中に襲撃されるところ。(爆)
それから異様に大きなチェーンソーで男二人がOOをやられてしまうところかなぁ。
ハッキリ言えば、ブラック・コメディです。
しかし、最後はあれだけ潰されたのに、まだ続編が出てくるんだな。
これもジェイソン並みに続いてしまうのだろうか…。


評価は73点。

タグ:映画批評
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その363 『REC[レック:ザ・クアランティン] 2 ターミナルの惨劇』 [批評-映画]

やっぱりPOVに限界が来たか、アメリカは。

REC[レック:ザ・クアランティン] 2 ターミナルの惨劇 [DVD]

REC[レック:ザ・クアランティン] 2 ターミナルの惨劇 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


登録情報
出演: メルセデス・マソーン, ジョシュ・クック, ブレ・ブレア
監督: ジョン・ポーグ

商品の説明
内容紹介
人肉を噛み砕く狂暴なウイルス・モンスターがターミナルを血の海に染める!
『REC:レック/ザ・クアランティン』から3年、新たな恐怖が心臓を直撃する衝撃のパニック・ホラー第2弾!

【STORY】
十数名の乗客をのせた小型旅客機が、LAX(ロサンゼルス国際空港)を飛び立った。
機内では、CAのポーラとジェニーが接客業務に追われていたが、突然、乗客の一人の大男が激しく嘔吐し、次の瞬間、操縦室に向かって突進するという暴挙に出た。
荒れ狂う男をなんとか取り押さえることに成功するが、正体不明のウイルス感染に危機を感じた機長は、空港へ引き返し緊急着陸を決行。
ところが、ターミナルはすでに防護服に身を包んだCDC(疾病予防管理センター)および警察部隊に包囲され、ウイルス感染への厳戒態勢がしかれていた・・・。

世界中の度肝を抜いたスペイン製リアルパニック映画『REC/レック』を、ハリウッドが完全リメイクした『REC:レック/ザ・クアランティン』待望の続編がついに登場!

セルヒオ・アゲーロ製作[前作『REC:レック/ザ・クアランティン』(製作)] x ジョン・ポーグ監督[『ゴーストシップ』(脚本)] x メルセデス・マソーン主演[「CHUCK/チャック(シーズン4 エピソード24、エピソード15)」(出演)]、ホラー映画ではお馴染みの実力派スタッフ&キャストが集結!

【キャスト】
監督・脚本・・・ジョン・ポーグ
キャスト・・・メルセデス・マソーン、ジョシュ・クック、ブレ・ブレア


さすがに前作のアメリカがリメイクしたものは見てませんよ。
お金の無駄遣いだから。(笑)
そういう事で、予備知識というよりも、『REC』がどのようなものであったかを
おぼろげながら本作品を見た。

驚いたのは、いや、驚くほどでもないが、もう主観的に映し出されるPOV方式はやめて、
フツーの映画として客観的に見る設定になっています。
その時点で本場スペインの続編の評価が一段と高まったわけだ。
まあ、題名が"QURANTINE"だから、疾病予防としての「隔離」なのでいささか問題は無い。(笑)

どうやら、あのアパートの惨状から数時間くらいしか経っていないらしい。
今回ゾンビとなる保菌を持ちこんだのはネズミ…。
しかも、そのオチがさすがアメリカ的解釈であり、ものすごく萎えました。
また誰が主人公なのか微妙であり、あまり感情移入も臨場感もなかった。
ただ、暴れまくるゾンビの動きは評価できます。

だけど、人並みのゾンビ映画に劣化したのは残念です。

そうそう、スペインでは3&4を出すそうですね。
けど、2の終わり方からしてアイデアを出すのは大変だと思います。
それでも期待していますよ!


評価は68点。

P.S.
つーか、もう「REC」じゃなかったね…。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その362 『悪人』 [批評-映画]

良く出来た作品なのに、民放のCMが邪魔でせっかくの余情が薄らいでしまった。

悪人 スタンダード・エディション [DVD]

悪人 スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD


登録情報
出演: 妻夫木 聡, 深津絵里, 岡田将生, 満島ひかり, 樹木希林
監督: 李 相日

商品の説明
内容紹介
―モントリオール世界映画祭 最優秀女優賞受賞作品ー
第34回日本アカデミー賞最優秀賞最多5部門受賞!!
主演男優賞/主演女優賞/助演男優賞/助演女優賞/音楽賞

なぜ、殺したのか。なぜ、愛したのか。
至高の才能たちが誕生させた映画史に残る感動のヒューマンドラマ。
世界中が注目!待望のDVDリリース!

【ストーリー】
土木作業員の清水祐一は、恋人も友人もなく、祖父母の面倒をみながら暮らしていた。
馬込光代は、妹と2人で暮らすアパートと職場の往復だけの退屈な毎日を送っていた。
孤独な魂を抱えた2人は偶然出会い、刹那的な愛にその身を焦がす。
しかし、祐一は連日ニュースを賑わせていた殺人事件の犯人だった ――。
光代はそんな祐一の自首を引き止め、祐一と共に絶望的な逃避行へと向かう。
やがてその逃避行の波紋は被害者の家族、加害者の家族の人生をも飲み込んでいく。
なぜ祐一は人を殺したのか? なぜ光代は殺人者を愛したのか?
引き裂かれた家族の運命はどうなるのか?そして、いったい誰が本当の“悪人”なのか?


新聞は取っていないので、まさか『悪人』が地上波初放送するとは思わなかった。
たまたまチャンネルを変えていて正解だったですね。
ただ問題なのが、本編が5~6分経つとすぐにCMが入って、とても集中できたものではない。
CMが入るたびに緊張感がバリッと切れ、一気に現実へと引き戻される。
これはハッキリ言って、拷問だ。
せっかくの良質な映画なのに、作品に泥を塗っているようなものである。

それ以外を除けば、今の日本らしい題材であり、
混沌とした世界における善悪の入り乱れた悲哀が物悲しかった。
人というものは何かと「当たり前」のように生活を送っている。
その「当たり前」さが人を歪み、傲慢になり、人ですらなくなっていく…。
こうした負のスパイラルを作りだす社会自体に、大きな問題があるのだ。
人はペルソナを付けることによって社会を円滑に事を運ぼうとする。
しかし、そのペルソナを取り外す事ができなくなったとき、悲劇を招く事となる。

人は誰でも悪になれる。
ただ、正しい事を出来る勇気があるかが問題だ。


評価は90点。

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

映画批評 その361 『マイティ・ソー』 [批評-映画]

オレ様ヒーロー最高!

マイティ・ソー [DVD]

マイティ・ソー [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD


登録情報
出演: クリス・ヘムズワース, ナタリー・ポートマン, 浅野忠信, トム・ヒドルストン, アンソニーホプキンス
監督: ケネス・ブラナー

商品の説明
内容紹介
●『アイアンマン』『X-MEN』『スパイダーマン』を凌ぐ、マーベル史上最強の無敵の超“オレ様”ヒーロー参上!
●全米はじめ、世界36カ国で初登場1位!!最強ヒットに早くも続編の製作が決定!
●アカデミー賞俳優ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンス、日本の浅野忠信(ハリウッド初出演作)ほか超豪華キャストが集結!
●究極のヒーローが魅せる無敵のアクション! 新鋭俳優クリス・ヘムズワースの豪快な演技に人気も急上昇!
あまりのワガママぶりに神の国を追放された“オレ様”ヒーロー、ソー。その痛快な“オレ様”ぶりと熱きドラマ、破壊力200%のアクションは必見!



【DVD特典映像】
●ケネス・ブラナー(監督)による音声解説
●削除シーン
・王位継承を前にしたソーとロキ
・武器を預けるウォリアーズ・スリーとシフ
・フリッガとオーディン
・ソーと歌うセルヴィグ
● アベンジャーズへの道


【あらすじ】
神の国<アスガルド>で無敵の強さを誇る戦士ソー。だがあまりの傲慢さゆえに神々の王である父の怒りに触れ、最強の武器“ムジョルニア”と全ての力を奪われて人間界へ追放されてしまう。その人間界では、突然空から落ちてきたソーに天文学者のジェーンは振り回されっ放し。一方ソーは人の弱さや痛みに触れ、徐々に真の強さを学んでゆく。だがその頃、邪神ロキの陰謀で神の国は危機に瀕していた!さらに恐るべき敵がソーに迫る!ソーは地球と神の国を守れるのか!?


ぶっちゃけ言うとね、「ソー」って、暁の実名の一部に含まれていて、
いっつも親父から「ソウ」って呼ぶんですよ。
周りの方からは「ソウちゃん」と呼ばれて…。
だから、前半の台詞で言う「ソー」の悪口は、ほとんど暁に対して言っているように聞こえます。(笑)
もう家族みんなで爆笑でした。
オレ様、二度もナタリーポートマンの車に轢かれたのかw

前置きはさておき、なんら古代神話の知識がなくとも楽しめます。
もちろん御存知の方では、なおさら本作品の世界観を楽しむ事ができたでしょう。
重厚なテーマでは重たい感じもしますが、
しかし、適度に笑いも入っているので、まさにエンターテイメントに相応しい映画。
おまけに宇宙の映像が半端なく綺麗なんですよ。
かなり大きくインスピレーションを受けました♪
これは絶対に購入したいですね。
そして来年公開の『アベンジャーズ』ともリンクしているので、
エンド・クレジットが終わっても本編が続いているので消さないでくださいね。^^

クリス・ヘムズワースのハマリ役とも言えそうだし、
浅野忠信も出番は少ないですが結構良い感じだったので、ドラマだけでなく、
ハリウッド映画でも堂々と渡り歩けるかもしれませんね(渡辺謙みたいに)。

まさに王道の中の王道。
古代神話ファンは必見です!


評価は100点。

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その360 『メカニック』 [批評-映画]

リメイク版のエンディングは違うけど…許容範囲内。

メカニック ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]

メカニック ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray


登録情報
出演: ジェイソン・ステイサム, ベン・フォスター, ドナルド・サザーランド
監督: サイモン・ウェスト

商品の説明
内容紹介
『トランスポーター』『アドレナリン』ジェイソン・ステイサム主演のスーパー・ハード・アクション!
職業、殺し屋。今度の依頼は、裏がある。

●コンバット、カーアクション、銃撃戦、大炎上。スタントを自らこなしたジェイソン・ステイサムの怒涛のアクション!
●いぶし銀ドナルド・サザーランドと若手注目株ベン・フォスターが親子役で競演!
●監督は『コン・エアー』『トゥームレイダー』でアクション監督の名を不動にしたサイモン・ウェスト!

【ストーリー】
南米コロンビアの麻薬王が自宅のプールで暗殺されるが、事件は他殺ではなく事故死として受け入れられた。暗殺者の名はアーサー・ビショップ(ジェイ ソン・ステイサム)。闇の犯罪組織に雇われて次々と"仕事"をこなしつつも、殺人の痕跡をいっさい残さない。誰とも組まずに孤独を受け入れる。まさしく、 プロ中のプロだ。
そんなアーサーにミッションが下された。それはアーサーの親友であり、この仕事を始めるきっかけを作ってくれた恩人の暗殺。葛藤を抱えながらも、プロとしてこの仕事を引き受けた。

車椅子生活をおくる親友を抹殺するのは、友人を騙すことに対する苦悩を除けば、たやすいことだった。親友の葬儀に出席したアーサーは、そこで親 友の息子で乱暴者のスティーブ(ベン・フォスター)と再会する。罪悪感からか"オヤジがあんたに教えたことを俺も教わりたい"というスティーブに暗殺のテ クニックすべてを叩きこもうとする。最初の仕事こそ手際が悪かったが、スティーブはメキメキと腕を上げていった。

新たなミッションでスティーブとともに、標的が滞在するホテルに手際よく潜入するが、スティーブのちょっとしたミスから、派手な銃撃戦に。この頃から、何かが確実に狂い始めていた。

死んだはずの男の突然の出現、父を殺したかもしれないアーサーに対するスティーブの疑念。誰を信じ、誰を敵とみなすべきか? 混沌とした状況下、アーサーの命を懸けた戦いが始まろうとしていた!



あのジャック・バウアーことキーファー・サザーランドの実父、
ドナルド・サザーランドが出演し、そして素晴らしく散っていったシーンは必見。(笑)
やっぱり役者ですねぇ。かなり印象に残りました。

そして、最近のスキンヘッドで好きな俳優に定着したジェイソン・ステイサムは、
相変わらずの活躍ぶりで良い。
ただ、こういった作品はやっぱり主人公は幕から降りるべきだと思うが、
「用意周到さが勝利をもたらす」というのが軸なので仕方なかったかな…。
もう少し、頭脳戦があったら良かったですね。

でも、迫力あるアクションだったので満足しています。(笑)


評価は80点。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その359 『ザ・ファイター』 [批評-映画]

クリスチャン・ベイルの根性は、改めてスゴイ!

ザ・ファイター コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

ザ・ファイター コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD


登録情報
出演: マーク・ウォールバーグ, クリスチャン・ベール, エイミー・アダムス, メリッサ・レオ
監督: デヴィッド・O・ラッセル

商品の説明
内容紹介
第83回アカデミー賞W受賞(助演男優賞・助演女優賞)ほか世界の映画祭で54賞受賞!
観る者全てを圧倒的に魅了する、栄光への物語!

主演は『ディパーテッド』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたマーク・ウォールバーグ。
共演は『ダークナイト』のクリスチャン・ベール。13kgの減量をし、髪を抜き、歯並びを変えた感動的なまでの怪演で、アカデミー賞助演男優賞を始め、賞レースで助演男優賞を総ナメにした。
その他、ミッキーの恋人シャーリーンを『魔法にかけられて』のエイミー・アダムスが演じ、アカデミー賞助演女優賞にノミネート。『フローズン・リバー』のメリッサ・レオが兄弟の母親アリスを演じ、アカデミー賞助演女優賞を受賞。新旧の演技派が顔を揃えた。
また、兄弟の実人生を綿密に調べ、いくつもの起伏に満ちた物語を書き起こしたのは、『8mile』の脚本家スコット・シルヴァー。アドレナリンを限界まで引き上げるファイティングシーンと、魂を殴りあうような激しい兄弟愛で見るものを圧倒する監督は『スリー・キングス』のデビッド・O・ラッセル。ともに本作でアカデミー賞脚本賞、監督賞にノミネートされた。

【ストーリー】
異父兄弟のディッキーとミッキーは、共にプロボクサー。
兄のディッキーは地域の期待を一身に背負う名ボクサーだが、その短気で怠惰な性格から破綻した毎日を送っている。一方、弟のミッキーは才能に恵まれず、世界チャンピオンなど夢のまた夢。過保護な母親アリス、そして兄のディッキーに言われるがままに試合を重ねるが、一度も勝利を収めることが出来ず、次第に家族の絆もボロボロになっていく。
そんな中、薬物中毒となった兄ディッキーが、監獄送りに。人生のどん底まで落ちた兄を見て、ミッキーは彼と縁を切る決断をする。ミッキーを支え続けるガールフレンドのシャーリーンと共に再起をかけてトレーニングを重ねるが、そんなミッキーに、ディッキーは監獄の中からもアドバイスを送り続ける。
どんなに弟に否定されても、弟を応援し続ける兄。そして、兄の出所の日、ミッキーはディッキーをふたたびコーチに向かえ、二人三脚で再度世界の頂点を目指し始める――。


制作陣もキャストも素晴らしく、すんなりと冒頭からこの作品の世界へ引き込まれる。
時折ユーモアなところがあり、映画らしさというものを感じさせる。
それと、エイミー・アダムスのセクシーな場面もあるので要チェック。(笑)

家族と社会というものは、共に属しているようで相反する。
その苦悩を抱える弟の姿は共感できるし、中毒の兄もそれほど憎みはしない。
また自分の子どもたちを大切にしたいだろうし、かと言って生活をしていくためには稼ぐ必要もある。
それから人生の伴侶というものは決して避けては通れない道だ。
問題が色々と重なる中で、それを克服し、夢に挑戦し続ける物語はいつ見ても輝いて見える。

にしても、クリスチャン・ベイルにはつくづく感心させてくれる。
日本の若い俳優も彼に見習ってほしいなぁ…。


評価は95点。

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

好きなフェチで性格が判るのか? [独言]

前回の記事では、たくさんの誕生日祝いコメント及びnice!をありがとうございました。

卒論提出まで約1カ月となりました。
早いものですねぇ…。
まだまだ三章中の一章くらいしか完成していませんよ。^^;

だいぶ手詰まり感がでてきたので、小憩に入ります。



「胸が大きい女性を好む男性は、プレイボーイが多いって本当?」
http://news.nicovideo.jp/watch/nw139755

本来の意味でのフェティシズムまでいかなくても、異性に対して、ちょっとしたこだわりポイントを持っているという人は多いのではないでしょうか? でも、そんな軽いフェチの人には何か傾向などがあるの? ちょっと気になるフェチについて、私、四条さやかが興味深いデータをご紹介したいと思います。

誰もが実は軽いフェチ!?

 眼鏡フェチ、指フェチなどと言ったように、異性の特定の部位にこだわりを持つ言葉として使われる「フェチ」。実は、本来のフェティシズムとは、『大辞林』(三省堂)によると「異常性欲の1つ。異性の身体の特定部位・衣類・所持品などの事物に対し、異常に執着・愛好する態度」とあるようにかなり深いもののよう。

 ただし、そこまでいかなくても、例えば、異性の指をついチェックしてしまう、眼鏡をかけている男性が好きなどのように、異性の身体やパーツの一部などに、ちょっとした萌えを感じちゃうという人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はそんなちょっとしたこだわりポイントを持つ軽いフェチについての興味深いデータをご紹介したいと思います。

好みの体型と性格、そこには関連性がある?

 実は、フェチとまでは行きませんが、異性の身体へのこだわりポイントと性格についての気になるデータがあるのです。それは、アメリカの心理学者ジェリー・ウィギンズらが行った調査(http://cobs.jp/love/daijiten/2011/06/post-48.html)。彼らは、女性の身体で最も惹かれる場所がどこか、つまり女性の体型で一番重視すべき場所によって、男性の傾向が異なるのではないかとして調査を行ったのだそう。

 その結果として発表されたのがこちら……。

【胸が大きい女性が好み】
外向的な性格である割合が高く、男性的な趣味を持つ人が多い。また、愛煙家の確率が高く、デート経験が多いプレイボーイの割合も高い。

【胸が小さい女性が好み】
宗教心がとても強い人が多く、お酒などもあまり好まない傾向がある。まじめで、自己犠牲の精神を強く持つ人が多い傾向がある。

【おしりが大きい女性が好み】
きちんとしていて、ルールなどもしっかり守ろうとする人が多い。「~しなくてはならない」といつも考えがちで、受け身な態度の人が多い。

【おしりが小さい女性が好み】
とても辛抱強く、コツコツと何かを行っていくタイプが多い。どちらかというと体を動かすことにはあまり興味がない人が多い傾向がある。

【むちっとした足をした女性が好み】
お酒を飲まない人が多く、人前に出ても控えめな態度の人が多い。自分を卑下しがちで、自己犠牲的な行動を取りがちな傾向がある。

【細い足をした女性が好み】
外向的な性格の男性が多く、目立つことを好む傾向がある。社交的な人が多く、人に頼られたり、人の世話をするのが好きな人が多い

 好みとする体型とその男性の性格や生活様式が関連してくることを示唆したこのデータは、とても興味深いですよね。惜しむらくは、このデータがあくまでアメリカで取られたものであるということ。残念ながら日本の男性とは異なるかもしれませんが、なんとなく傾向は分かるような……。ただし、この調査のデータはここまで。その後本格的に調べられているわけではないので、全面的にこれを当てはめるのは危険。あくまで参考資料としてどうぞ。

文●四条さやか

■四条さやか

有限会社フォークリア代表。心理アナリスト、ビューティライフコンサルタント。美容専門編集者を経て独立。NLP、イメージコンサルティング、各種セラピーの資格を活かし、“内と外から生活充実サポート”をモットーに人間心理や見た目からの印象戦略、パーソナリティ活用などをテーマに活動中。現在は 19本の連載と書籍執筆を中心に、セミナー、講演、専門学校講師活動など仕事中心の日々。恋愛は最近アドバイザー役ばかり。相談に乗った人の恋愛成就率が高いことだけが自慢。著作は『LOVE&SEX心理テスト』他


長いけど全文引用しました。
個人的に好み云々は特に「こだわらない」けど(嘘かホントかは読者様次第)、
何となく胸が小さいのが好き。
それを見ると「お酒などをあまり好まない」だの、「まじめ」だの、「自己犠牲の精神が強い」だの、
どれも暁とは真逆の結果で吹きました。
バンバン酒は飲むし、不真面目だし、とにかく自己中心的。(笑)
また、お尻は形が良くて大きい方が好みで、脚もむちっとしたのが好きなんだけど、
オレ様はそんなに生真面目じゃないぞ!(自己卑下はどんぴしゃだけどねぇ)

まあ、あくまで参考程度であって、暁のようないい加減な性格では、
いい加減な好みしか出てこなくなる。^^;
きょぬーが好きな時があれば、ひんぬーが好きになる時もある。
ただ、基本的に甘えたいという願望がある。(苦笑)
けれども、甘えたくても甘える事ができない…。(--〆)

まあ、オレ様は女性に弱いからねぇ(特に大人っぽい女性が)。

そうそう、先日神保町で古本まつりがあったので行ってきました。
おおよそ100万冊が500mの歩道・書店にわたって陳列していたのだから、
もう本好きにとってはたまらない期間ですね♪
それで良い本はたくさんありましたが、あいにく持ち物が小さくて大型本は買えませんでした…。
来年はもっとおおきなバッグを持って「戦」に臨もう。(笑)


ではでは。

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

23回目の誕生日(なのかな?) [独言]

とうとう、暁は23歳となりました[ぴかぴか(新しい)][バースデー]

平成と共に年をとるから、ボケても安心なのかな。(笑)
来年は年男ですよ。
竜眼寺の「竜」も、辰年生まれだから、それに因んだニックネームなんだよね。
まあ、他にもいろいろと理由があるんだけど…。


11.1.jpg


最近は再びアクセス数が増えました。
『パラノーマル・アクティビティ』関連はいつもの事だけど、
今回は韓流時代劇ドラマ『近肖古王』の批評記事のアクセスが急上昇しているようです。
もう『イ・サン』も見終わったから批評記事を書かないとなぁ。

それから、最近のくもの動きは面白いですね。
111025_1450~01.JPG

1655645.jpg

これぞ自然の芸術と言えるかも[るんるん]


そうそう、今日から『パラノーマル・アクティビティ3』が後悔公開するんですよね。
よりによって、暁が生まれた1988年に年代設定して悲劇の原因が明かされるという…。
そういえば映画の日だから1000円で見られるんだよな(この作品では高すぎると思うが)。

それから前回書いた記事のある通り、11月1日は古典の日であって真に悦ばしい日だ。(笑)
改めて『源氏物語』を読み返すと、つくづく「もののあはれ」の世界に吐息つく♪


たとえば、この時期なら「賢木」巻の、源氏が野々宮を訪れて伊勢に下向する
六条御息所と一夜を共にし、そして明くる暁の別れる場面が相応しいかな。(笑)

  「暁の別れはいつも露けきを
    こは世に知らぬ秋の空かな」

出でがてに、御手をとらへてやすらひたまへる、いみじうなつかし。
風、いと冷やかに吹きて、 松虫の鳴きからしたる声も、折知り顔なるを、
さして思ふことなきだに、聞き過ぐしがたげなるに、 まして、
わりなき御心惑ひどもに、なかなか、こともゆかぬにや。
  
   「おほかたの秋の別れも悲しきに
     鳴く音な添へそ野辺の松虫」

悔しきこと多かれど、かひなければ、明け行く空もはしたなうて、出でたまふ。 道のほどいと露けし。
女も、え心強からず、名残あはれにて眺めたまふ。
ほの見たてまつりたまへる月影の御容貌、なほとまれる匂ひなど、
若き人びとは身にしめて、あやまちも しつべく、めできこゆ。


口語訳
  (源氏)「明け方の別れにはいつも涙に濡れたが
    今朝の別れは今までにない涙に曇る秋の空ですね」

帰りにくそうに、(女君の)お手を捉えてためらっていられる、たいそう優しい。
風、とても冷たく吹いて、松虫が鳴き嗄らした声も、
気持ちを知っているかのようなのを、それほど物思いのない者でさえ、
聞き過ごしがたいのに、まして、どうしようもないほど思い乱れていらっしゃるお二人には、
かえって、歌も思うように行かないのだろうか。

  (御息所)「ただでさえ秋の別れというものは悲しいものなのに
     さらに鳴いて悲しませてくれるな野辺の松虫よ」

悔やまれることが多いが、しかたのないことなので、
明けて行く空も体裁が悪くて、(源氏は)お帰りになる。道程はまことに露っぽい。
女も、気強くいられず、その後の物思いに沈んでいらっしゃる。
ほのかに拝見なさった月の光に照らされた(源氏の)お姿、まだ残っている匂いなど、
若い女房たちは身に染みて、心得違いをしかねないほど、お褒め申し上げる。

このきれいな描写が、いっそう六条御息所の筆舌に尽くしがたい苦悩さが伺えるんですよね。
『源氏物語』は、まさに絵になる豊富な内容がふんだんに散りばめられています。

では、卒論の執筆作業に戻ります。

nice!(70)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
暁のファン募集中です☆ ヨロシクです(^^)/~~~

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。