So-net無料ブログ作成

心理テスト 恋愛篇 [ブログ]

問題 宇宙人に恋をしてしまったあなた。2人の恋の最大の障害は?

A 種族の壁

B 寿命の違い

C 周囲の反対

D 意思疎通の難しさ




何でしょうねぇ。
個人的に無いような気がするんだけど、AとCって似ているような気がする…。
う~ん。
悩む。
やっぱDかな。
















































続きを読む


nice!(19)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

小学生から耳に残る歌…。 [独言]

外から入った情報を記憶して形成されるピークは小学生までらしい。
もちろん、中学生以降になっても訓練すれば柔軟に記憶を留める事が出来るだろう。

しかし、やはり小学生から耳にしたものは、そう簡単に消えない。

たとえば。






















ざっと思い出してこのくらい。
たぶん、まだまだ残っていると思いますが…。

あの頃はとても感受性が強かった時だから、
人生とか青春とか恋とか、色々な事を想像して素晴らしい未来が待っていると信じていました。
と言っても、当時は学会を脱会して2~3年だったから、
つらい現実から逃避するために歌の世界で閉じこもっていたと思います。
親がいつも70年代や80年代の歌を聞いていたことや、
またラジオでも歌謡曲を流すこともあって、
無意識にその不思議な歌の世界へ引き込まれていきました。

自分が小説を書くきっかけになったのも、やはりこういった、
まだ日本人の心が純粋だった頃の歌に夢を持った事にありますね。
素直で力強い歌詞に、なじみ深く感じるメロディー。
今の歌も良いけれども、子どもの頃から聞いたものの方が心が落ち着きます。

そういえば、地元の図書館はCDがたくさんあるから、今度行って借りてみよう。

nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

心理テスト [ブログ]

問題 身近な人の悪口を言ってください。大丈夫、ここだけの話にしますから。さて、悪口の内容はどれに近かった?

A ワガママ

B 気がきかない

C ズルイ

D 怒りっぽい




まあ、AとBの両方を選びたいんだけど…。
Aで。















































続きを読む


タグ:心理テスト
nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

思い違いだった試験日 [独言]

ああ、やばい。
やっちまったな。

歴史の諸問題の試験は、講師から聞いたものでは「試験期間中に行う」と言っていたのだが、
試験の日程をみると今日(1月27日)から2月3日までだった。
金曜日から始まり、金曜日に終わる。

先週の授業では、来週の分までプリントが配布されたものだから、
てっきり今日はいつもの授業だと思っていた…。

が、今日がその試験だった。 (。´・_・`)。oO(ェ・・・)

いつもよりも静かだな~っと、いつもの7時限目が鳴るチャイムに教室に入ると、
既に教室の中は試験の配置になっていて、学生が解答用紙に書き込んでいたのだった。

この状況では、さすがに落ち着いてはいられなく、急いで席に座って問題用紙と解答用紙をもらい、
今まで習ってきた事を出来るだけ思い出して、問いからキーワードをつかんで導かれたものを、
頭の中で自分なりに考えたことを、そのまま書きこんだ。

まあ、手ごたえはありましたね。
よく分からないけど、追い詰められた時に限って記憶や思考が活動します…。
(普段から使えば良いのにねぇ)

そもそも、思い違いをしていた自分が悪かっただけの話。
という事は、最後の試験は2月2日なのか!?

残りは「西洋法制史」と「室町文化論」だけ。
大学最後の試験なので、ちゃんと勉強しますよ!???


で、遅ればせながら、先日東京に降った雪です。
ここは東武伊勢崎線・半蔵門線の電車が通る堀切駅付近ですねぇ。
120123_2201~01.jpg

120123_2202~01.jpg

当日はチャリで通っていたので、当然ながらコケました。(笑)
おかげで左足の関節に擦り傷が…。
歩くたびに左足に違和感を感じますが、まあ大丈夫でしょう。
この後に雷が鳴って、降ってくる雪も半端なく大きくなっていました。
まさか東京で大雪の体験が出来るとは思いませんでしたよ。^^;

最近はケガや咳が多くなり、ちょっと体が不安定みたいです。
試験が終わったら、少し休みたいなぁ。
ではでは。

nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

心理テスト [ブログ]

問題 ここは幼稚園。お友達と力を合わせて、積み木でお家をつくりましょう。あなたが手にしているのは?

A 正方形の積み木

B 長方形の積み木

C 三角形の積み木

D 半円の積み木




そうですね、ここは A を選ぼう。
見た目がすっきりしているし、バランスもよさそうだから。
果たして結果は…?
















































続きを読む


タグ:心理テスト
nice!(25)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その404 『渋谷怪談 THEリアル都市伝説』 [批評-映画]

やはりシリーズ化すると劣化は避けられないのか…?

渋谷怪談 THEリアル都市伝説 デラックス版 [DVD]

渋谷怪談 THEリアル都市伝説 デラックス版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


登録情報
出演: 石坂ちなみ, 福士誠治, 紗綾, しほの涼, 栗原瞳
監督: 福谷修

商品の説明
内容紹介
今度は死ぬほど怖ろしい・・・。都市伝説ホラー「渋谷怪談」シリーズ最新作!

水川あさみ、堀北真希主演で公開された映画「渋谷怪談」「渋谷怪談2」、前田亜季・前田愛主演でブロードバンド公開された「渋谷怪談 サッちゃんの都市伝説」に続く、新たな短篇集(1話10分 全8話)が劇場版として登場!メイキング映像満載のデラックス版!

〈映像特典〉
●各エピソードメイキング
●キャスト・スタッフインタビュー
●予告篇
●舞台挨拶映像

〈スタッフ〉
監督・脚本:福谷 修/企画:辻畑秀生/プロデューサー:柴田一成、柳原祥広/制作プロデューサー:伴野 智/撮影:福田陽平/照明:福長弘章/助監督:広崎哲也/制作担当:上村哲平/特殊メイク:マイケル・T・ヤマグチ/音楽:原田勝通/VFX:齋藤 拓、井上匠人

〈キャスト〉
石坂ちなみ/福士誠治/紗綾/しほの涼/栗原 瞳/宮下ともみ/前田綾花/片岡明日香/左近香澄/泉 政行(特別出演)ほか
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
都市伝説をテーマに描く人気ホラー「渋谷怪談」シリーズの第4弾。「制服コレクション2002」準グランプリの石坂ちなみ主演の「リアルなお化け屋敷」ほか、都会で生活する若者たちを襲う8編のエピソードが複雑に絡み合い、更なる恐怖を増幅させていく。


最初だけは、ほんとに、つまらないです。
短編だけどもストーリーはやや一貫している。
でも、毎回毎回同じオープニングはさすがに飽きる。
パッパッパッと進んでほしかったけど、それが意図だったのでしょうね…。

人形にまつわる話はリアルだったかな。
人形といえども魂が宿っているので、
大切にしないとホントに夢の中で恨みをこめて出てきますからね。
でも、あれは『チャイルド・プレイ』から考案したような感じが…。

隙間男。あれは、ただの変態。少女に悪戯をする奴らは、このオレ様が許さない!

試着室。(当時中学生だった頃)どこかの週刊誌で肉ダOマにまつわる話が載っていたけど、
やはり気持ち悪いものだった。
(週刊誌のその後の記事で、「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の全容もあったから…)

怖いコンパは、なかなか面白かったかな。
でも、なんか唐突過ぎるようなところもあったけど…。

あの何だ、首つり自殺の話はコンプレックスを克服するための話だったのかな?
イマイチ説明不足だったような…。

赤い部屋は、別の映画作品をなぜか思い出してしまう。
ネット上にも似たような事があったけど、試してみても、身の回りで変わったことはありませんでした。
さすが都市伝説!

最後の、リアルなお化け屋敷は普通だった。
一言でいえば、「それだけかよッ!?」です。

全体としては、まあまあだったですが、やはり初期の作品が個人的に印象に残っていますね。


評価は45点。

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その403 『チャイナ・シンドローム』 [批評-映画]

福島第一原発事故から、改められて見直された作品。

チャイナ・シンドローム コレクターズ・エディション [DVD]

チャイナ・シンドローム コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


登録情報
出演: ジェーン・フォンダ, ジャック・レモン, マイケル・ダグラス, スコット・ブラディ
監督: ジェームス・ブリッジス

商品の説明
内容紹介
原発事故に隠された真相は何なのか!

【ストーリー】
人気TVキャスター、キンバリーはカメラマンのリチャードと、原子力発電所の取材中に恐るべき “事故”を偶然フィルムにおさめる。
しかし、TV局は何故か放送を禁止してしまう。
ベテラン技術者のジャックは、その“事故”の際の立役者となるのだが、“事故”に疑問を抱く彼は何者かに命を狙われはじめる。
そして彼らはそれぞれの立場から、背後にうごめく巨大な陰謀に迫っていく…。


これを観たのは高校生の頃だった。
ご存知の通り、わたしは工業の、特に電気を専門に高校生活を送りましたが、
(定時制なので)4年生の時に教師の奨めで電気科クラス全員で観た作品だった。
なぜなら、その前年に新潟中越沖地震があり、柏崎刈羽原発の問題が取り沙汰されたからた。
柏崎刈羽原発が立地しているその下には活断層があったというニュースは驚いたものだった。
高校の教材ビデオで紹介された柏崎刈羽原発は活断層の上に立ってないと謳い、
どのような災害に耐えうる安全があると強調していた。
そして、このようなコメントに教師が苦言を呈した事を今でも覚えている。
また岩波書店の「科学」(2007年11月号 vol.77 no.11)において、
「日本の原発はなぜ<信頼>されないのか」という特集があった。
それを紐解くと、福島第一原発事故の不祥事と全く変わらない、
ずさんな問題個所を指摘していたのだった。
文字通りの、旧態依然だったのである。

「学習すべきことはただ一つ、想定地震動をはるかに上回る地震動が原発を襲ったという深刻な事実である。このことは、近い将来これと同じことが、今度は「浜岡原発と巨大地震」という、かねて懸念されてきた組み合わせの中で起きるのではないかという不安を募らせる」(vol.77 no.11 1150)

実際は東海地震よりも、先に東北から1000年に一度の大地震に見舞われてしまったのだが、
この時点から既に警鐘を鳴らしており、しかし、安全神話を突き進んだ結果が福島第一原発事故だった。
しかも、「『言いたいことが言えない』組織風土であった」(同1160)と報告されており、
保身のために原発の不始末を隠ぺい・データの改ざんをして国の立会いをごまかし、
定期検査をパスしていた事例がある。

この作品を観てもその憤りは変わらないものであり、
しかし、巨大な権力を立ち向かうには相当な困難さが伴う事も痛感する。
あくまで社会派サスペンスの趣向であるけれども、その緻密な構造は見事である。



評価は97点。

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その402 『オールド・ボーイ』 [批評-映画]

やはり気持ち悪い展開だった…。

オールド・ボーイ スタンダード・エディション [DVD]

オールド・ボーイ スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


登録情報
出演: チェ・ミンシク, ユ・ジテ, カン・ヘジョン
監督: パク・チャヌク

商品の説明
Amazon.co.jp
1988年、平凡なサラリーマン、オ・デス(チェ・ミンシク)は何者かに誘拐、監禁され、何と15年もの歳月を経て突然解放された。なぜこのような仕打ちを受けたのか真相を突き止め復讐すべく、すぐさま彼は行動に移すのだが…。
日本のコミック(土屋ガロン&嶺岸信明)を原作に『JSA』のパク・チャヌク監督が手がけ、2004年度カンヌ国際映画祭でグランプリを獲得した戦慄の韓流サスペンス映画。暴力シーンはもちろんのこと、パワフルでインパクトに満ちた描写の連続には観る側が疲弊するほどだが、それ以上に、まさに衝撃的という言葉がふさわしい結末には圧倒される。韓国映画界の充実度を改めて痛感させられる問題作。ぜひとも体調を整えた上で、これ以上の予備知識を入れずにご覧になることをオススメする次第である。(的田也寸志)


何て言うか…。
原作の漫画は途中まで読んだけど(中古本屋の立ち読みで)、なかなか面白かった。
そのスピーディーさは実写でもよく出来ているし、特にビル内の格闘アングルは素晴らしかった。
なのに、後から「まさか」と伏線に気が付きながらオチまで辿りつくと、
「あーやっぱり…」と落胆せざるを得なかった。
個人的にあのオチはサスペンスではお決まりであるし、何よりもタブー過ぎて反吐が出そうだった。
古代ならともかく、現代でこのようなやり方は頂けない。
一気に興ざめしました。


評価は40点。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その401 『ミッドナイト・ミート・トレイン』 [批評-映画]

『0:34』みたいな展開かと思ったけど、それよりも怖く感じました。





登録情報
出演: ブラッドリー・クーパー, レスリー・ビブ, ブルック・シールズ, ヴィニー・ジョーンズ
監督: 北村龍平

商品の説明
内容紹介
乗ったら最後。絶対に降りられない。生きたままでは…
■『ゴジラ FINAL WARS』『あずみ』の北村龍平監督 ハリウッド進出第一弾!
『ゴジラ FINAL WARS』『あずみ』『VERSUS ヴァーサス』で、その比類なき才能を見せつけ、日本国内外で高い評価を受けてきた北村龍平監督が、クライヴ・バーカーの原作で、鮮烈なハリウッドデビューを飾る!

■スティーヴン・キングも絶賛! ホラーの巨匠、クライヴ・バーカー原作!
伝説のホラー映画『ヘル・レイザー』を生み出したクライヴ自身が、製作にも参加。「原作が好きな人も、この映画に落胆することは決してないだろう」と語るほど、原作の世界観を見事に昇華させた。

■ハンニバル・レクター(『羊たちの沈黙』)、ジグソウ(『ソウ』シリーズ)に続く、最恐猟奇殺人鬼・マホガニー登場!!
フレディ、ジェイソン、ブギーマンといったホラー界の伝説のキャラクターに続き、新たな歴史を刻む!

■『特攻野郎Aチーム』のブラッドリー・クーパー主演!ヴィニー・ジョーンズ、クイントン・“ランペイジ”・ジャクソンら個性派俳優が集結!


<ストーリー>
ニューヨークの街を撮り続けている写真家レオンは、或る晩チンピラに絡まれていた女性を助けるが、翌日、その彼女が行方不明になったことを知る。地下鉄で別れ際に撮った彼女の写真を見直すと、怪しい男が写っている。警察に訴えても相手にされないレオンは、街で偶然その男を見かけると、恋人マヤの制止も聞かず彼の追跡にのめり込む。だが、食肉処理工場で働くその男マホガニーこそが、いま世間を騒がせている凄絶な地下鉄内連続殺人事件の犯人だった。遂に最終電車にマホガニーを追いつめたレオンは、そこで世にも恐ろしい光景を目撃する…。


北村修平監督のハリウッドデビュー作品という事で、向こうでは大コケしたそうですが、
個人的に、オチはともかく、久々に言い知れぬ恐怖(緊張?)を感じました。
あの無表情さで殺戮をするのはターミネーター以来ですかね。
『ソウ』シリーズのライオンズゲートが製作に携わっているのでそれなりにグロく、
これを観ちゃうと肉が食えないかもしれませんね。
けれども、あのオチは一体何なんだったんでしょうかねぇ。
途中でアレが無ければ展開が読めなかったのに、
それを出したせいで途中ダルくなったのも否めない。
もう少しヒネリの効いた展開にしてほしかったなぁ。


評価は68点。

nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その400 『何がジェーンに起ったか?』 [批評-映画]

ホラー的心理描写と、ラストの複雑な心境。これぞ人間ドラマの真骨頂!

何がジェーンに起こったか? [DVD]

何がジェーンに起こったか? [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


登録情報
出演: ジョーン・クロフォード, ベティ・デイビス, アンナ・リー
監督: ロバート・オルドリッチ
商品の説明
内容紹介
ハリウッドの内幕を描くサイコ・サスペンス!

子役スター"ベビー・ジェーン"として一時代を画したジェーン、遅咲きながら実力派女優として名を馳せた姉ブランチ。だが、その人気絶頂期にブランチが車の事故で下半身不随になって以来、姉妹は人目を避けるかのようにふたりきりで暮らしていた。その孤独な日々の中、ジェーンは過去の栄光を追い、次第に奇行が目立ち始める。歩けないブランチを精神的に追い詰めた彼女は、ついに暴力をふるって姉を部屋の中に監禁するのだった…。
主演B・デイビス(「イヴの総て」)、J・クロフォード(「グランドホテル」)名優2人の鬼気迫る演技が観る者を圧倒! 人間の狂気の壁を鋭くえぐる巨匠R・オルドリッチ(「攻撃」)、戦慄のサイコ・サスペンス!!



冒頭の、光り輝いたジェーンの無邪気でわがままな少女性の印象を観客に植え付けさせる。
その後の彼女の性格を事細かく反映し、そして一貫して、
ラストは再び狂気を超えた、あの無邪気さが、二人の人生の空しさを漂わせる。
これを観終わった後に思い返すと、涙がこぼれそうだった。

ああ、なんて家族は頼もしく、そして傷つき傷つけやすいのだろう!!
ジェーンの勝手きままな振舞いと、それをこらえるブランチ。
この対照性がラストに大きく効力を発揮し、人の弱さを見せつけられる。

とにかくベティ・デイビスの狂気は凄まじいが、それでも「少女性」を見事に表わしている。
まるで境界性人格障害かと思ってしまうけど、しかし、
あれだけ子役時代が輝いていれば、現実よりも過去の栄光にすがるのが人情でしょう。
それをさせた親や大人たちも悪いと思うが…。

それと引き換え、大人しくて妹思い、そして闇を抱えた姉を演じたジョーン・クロフォードも、
ベティ・デイビスに劣らずラストの余韻を与えてくれる。
すべてはこの為にあった、あの切ないラストは名場面だと思います。

ホラー以上に緊張感が続く姉妹のやり取りや犯行シーン。
本作品の恐怖とヒッチコック監督の『サイコ』を比べると、本作品の方が格段上ですね。
そして、いかに人間は先入観に囚われやすいか、思い知らされます。

モノクロといえども、不思議とカラーに見えてしまうのはなぜでしょう。
それくらいこの作品には、言葉では表現できないパッションがあるのかも。


評価は120点。

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

試験三日目、終了! [独言]

何だかんだ言いながら、ブログを更新しています。(笑)

昨日(火)の経済学は、始めは式を忘れてしまったけど、
中盤から調子が出てきて楽に計算する事が出来ました。
やっぱり「慣れ」ですよね、計算は。

そして、今日(水)の日本仏教のあゆみは、制限時間90分を丸ごと使って論述しました。
内容はあらかじめ書いたように、近代日蓮主義と現代についてですが、
あまりにも内容が濃くなって微妙にまとまりがつかなくなりました。
これを創価学会や立正佼成会が読んだら激怒するだろうな。(苦笑)
まあ、(落第を覚悟で)事実をありのままに書いたので、後悔はしていませんね。
むしろ、気が晴れました。

主に創価学会・池田大作と、ナポレオンとの共通性を洗い出し、
なぜ東京富士美術館にある「大サンベルナール峠のナポレオン」があるのか等を、
池田大作の言動を基に論述しました。
いつかブログで、その関連性について書きたいです。

しかし、教義が一つ違うだけで多くの宗派が生まれるとは…。
凡夫は仏の悟りなど、所詮分かりませんよ。
だから日蓮主義と軍国主義を結びつけて満州事変を起こしたんですよ(国柱会の一員とか)。
創価(教育)学会だって戦争について肯定していたし、靖国神社の参拝も認めていた。
創価新報に「創価学会は(昭和初期に)軍国主義や戦争に反対していた」なんて嘘ですよ。
「大善生活実証録(第五回総会報告)」を読めば分かります。

「いまや、皇国日本が北はアリューシャン群島方面より遥かに太平洋の真中を貫き、南はソロモン群島附近にまで及び、更に南洋諸島を経て、西は印度洋からビルマ支那大陸に、将又蒙彊満州に至るの広大なる戦域に亘り、赫々たる戦果を挙げ、真に聖戦の目的を完遂せんとして老若男女を問はず、第一線に立つ者も、銃後に在る者も、いまは恐くが戦場精神によって一丸となり、只管に目的達成に邁進しつゝあることは、すでに皆様熟知されるところである」(同47頁)

これのどこが「反戦」何でしょうかね。


そうそう、昨日のブラマヨの怖~い女たちは噂やメディアの怖さを思い知らされましたね。
それからナイジェリア人の出身と名乗る男から、恋愛感情で知らない内に麻薬を密輸してしまう
ラブ・コネクション。
その精神科医のコメントで、「恋愛は不安定な状態が多い(?)」というものから、
ひょっとしたら、「オレ様は恋しているのか」と一瞬頭によぎりましたが、
そもそも情緒不安定なオレ様なのでアリエナイと諦めました。

そんなこんなですが、オレ様を貫き通します。(笑)

nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

心理テスト [ブログ]

問題 生まれたばかりの星を育てましょう。まず、何をしてあげる?

A 月光浴をさせる

B コンペイトウを食べさせる

C 飛ぶ訓練をする

D 銀の粉で体を磨いてあげる




ふむふむ。
ここは A にしましょうか、何となく。
















































続きを読む


タグ:心理テスト
nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

試験初日終了! [独言]

ようやく一つ目の試験が終わりました[たらーっ(汗)]
「中国仏教のあゆみ」でしたので、一応得意分野だからスラスラと答えを書く事が出来ました。
受講生の様子では
「隋から宋代までの仏教の興隆なんて書けねーよ」
といった感じが飛び交いましたが、まあそれは本音ではないでしょうね。
確かに年代は幅広いけど、自分が身に付けた知識や
仏教と社会の事件、儒教の復興や禅の展開等、問題点とその代案を書けば大丈夫でしょう。
自由な解答なんだから。

てなわけで、今日の試験は「経済学」です。
こちらはほとんど計算だけです。
細かい数字や数式が必要なので電卓の持ち込みが可ですが、計算を間違えればアウトですねぇ。
まあ、落ち着いて受けよう。
明日は「日本仏教のあゆみ」で、私は日蓮近代主義と現代の問題点について論述しようと思います。
そして金曜日には「王朝文化論」があります。
これは『源氏物語』関連なので、たぶん大丈夫だと思います。

あとは…機関紙の一面を脱稿しなきゃいけないんですよねぇ。
そうそう、それで私の菩提寺である妙縁寺の公式ウェブサイトが今年から開設しました。
http://myoenji.net/index.html
ゑにし(寺報)は私が担当している記事もありますので、ぜひ読んでください。

さて、「ジョ-ジ・ポットマンの平成史」の「友達いないと不安史」の後篇を見ました。
母がこれを見た時、「創価学会が隆盛した頃と重なるね」と言ってました。
確かに紹介される友情礼賛のマンガを見ると、作者が創価学会員である事がありました。
思い出せば、創価学会にいた頃はとにかく友情を大事にしろと言っては、
選挙になると友人宅に行っては「公明党に一票入れてくれ」と動いていた。
また聖教新聞を無理やり購読させたりもした。
これが一体、どうして「友情」と言えるのでしょうか…。

私自身も、やはりその運動(と言っても、小学生は単に友達をつくれば良い)に参加したようなもので、
それが返って友達を不幸にしてしまった苦い思い出がある(つまり、いじめてしまった事)。
それ以来、友達を作ることに躊躇する事があり、脱会した後はいじめられる側になりました。
これは因果応報ですね…。
創価学会が言う「友情」は方便でも社交儀礼でも無く、害悪をもたらす悪友です。
それらがマンガやアニメで友情を美化し、
あたかも独りでいる事が悪や劣悪というレッテルを張ったのだ。

前回のバルザックの言葉は、実に頼り甲斐がある。
孤独は実に美しい。
みんながみんな同じじゃなくて良い、自分さえあれば立派な人間である。
最近はダンテの『神曲』を読んでいますが、ダンテの孤独と放浪の生涯を思ったとき、
なぜ『神曲』を書いたのかよく分かるような気がします。
それからアンデルセンも良いですよね!
先哲の書物を読みたびに、孤独から見つけた幸福というものを感じ取れます。
人は一度でも孤独にならない限り、真の幸福は感じられないのではないでしょうか。

そういえば『異常の構造』や『正常と異常のはざま』の本も読みましたが、
いかに人間は偏見に陥りやすいか思い知らされますね。
宗教とは果たして、何のために存在しているんでしょうか。
真の宗教から遠ざかってしまった日本、危機感の無い危機がすぐそこに迫っています。

「人間は、その及ぼし得る一切の影響を、その人格によって人間に及ぼすのである。
青年は最も強く青年に影響を及ぼし、そこに最も純粋な影響が生じる」
(ゲーテ『詩と真実』第二部第10巻から)

nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

1.616.616 [独言]

お久しぶりです[exclamation&question]
前回からぷっつりと更新が切れてしまったのですが、そのわけは…。





そう、試験です。^^;
大学生活最後の試験だけあって、何か緊張はしていないけど不安が強い。
しかも例年と違い、来週の16日から来月の3日までが試験期間なんですよ!?
大震災の影響があって(節電の為)、基本的には講義の最終授業が試験となり、
授業が遅れているところでは補講期間内、あるいは通常の試験期間に試験があるのです。
この変則的な試験に戸惑いつつも、最後の試験なのでしっかりと卒業できるように勉強します。
(と言っても、息抜きにブログ更新をすると思いますが…)
あと、卒論の口述試問もあるんだよなぁ。
グループでやるのか個人でやるのか分からないけど、ここもちゃんと勉強しないとね。

今日の「王朝文化論」は、『源氏物語』がいかに世界で衝撃を受けたかという話題でした。
その例としてバルザックの『人間喜劇』で人物再登場という形でフランス社会史の形を確立しようとしたが、
その800年以上前から『源氏物語』が老女房という語り手であらゆる世界観を複雑に構成し、
しかも史実の上でもほぼ忠実に著していることに講師が強調していました。
『源氏物語』が海外に注目されなかったら、今の日本も違っていたでしょうね…。

バルザックの名言の一つに、
「孤独はいいものだということを我々は認めざるを得ない。
しかし、 孤独はいいものだと話し合うことの出来る相手を持つことは一つの喜びである」
という言葉は良いですね。(笑)
わたし自身も集団でいるよりも孤独である方が好きだ、どちらかと言えば。
これを分かち合える人って少ないんだよねぇ…。
(分かち合える人が多ければ、「孤独」の意もだいぶ違ってくるような気がしますが…)
ジョージ・ポットマンの平成史でも、友達がいないと不安史というもので取り上げているけれども、
そこで懐かしい(!?)ヒロシが出て「孤高の詩人」という事に笑ってしまった。
別に孤高とは感じられないんだよね…(バラエティーの為に付けたのだろうけど)。
友達は確かに必要であるけれども、その人が本当の友達であるかが難しい。
友達が多ければ多いほど良いと思うかもしれないけど、
ツイッターやフェイスブックなどで友達を増やしているのは、
「自分は孤独ではない」というような感じで不安を紛らわしているのでしょうか…。
(自分と同じ趣味であるとかは別だけど…)

とっくの昔に「友達いないと不安」は(高校で)卒業したので、今は孤独がありがたく感じるけども、
(しかし、孤独になればなるほど妄想が激しくなるのが悩ましい 笑)
とある目標の為に同志が結束してそれを成し遂げようと行動することに否定はしない。
いや、人類の為に善い事をするためにはより多くの仲間が必要である。
一人が脱け出したら、それに釣られて体制が乱れてしまうからだ。
孤独といっても、それがどこまでも許されるというわけではない。
かと言って、世間に流される次元で付き合うわけにはいかない。

結局、凡夫の視点や思考で問題を解決すべきではないのである。
(オレ様はひねくれているな、ハハハッ)


0120114.jpg


という事で、今日のアクセス累計をみたら1.616.616となっていました。
ご訪問して下さる皆様、ありがとうございます!!

しばらくはブログ更新が少なくなりますので、ご了承願います。

nice!(51)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その399 『ウルトラ I Love You! 』 [批評-映画]

ラジー賞に選ばれても面白い!

ウルトラ I LOVE YOU! [DVD]

ウルトラ I LOVE YOU! [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


登録情報
出演: サンドラ・ブロック, ブラッドリー・クーパー, トーマス・ヘイデン・チャーチ
監督: フィル・トレイル

商品の説明
内容紹介
本年度アカデミー&ラジー賞W受賞
サンドラ・ブロックがストーカーに!?
最高にキュートなミラクル・コメディ!
こんなメチャクチャな愛情ってアリ!?



<キャスト&スタッフ>
メアリー…サンドラ・ブロック(深見梨加)
スティーブ…ブラッドリー・クーパー(東地宏樹)
ハートマン…トーマス・ヘイデン・チャーチ(内田直哉)

監督:フィル・トレイル
製作:サンドラ・ブロック/メアリー・マクラグレン

●字幕翻訳:伊原奈津子 ●吹替翻訳:原口真由美

<ストーリー>
メアリーは真っ赤なブーツが大好きな、少しエキセントリックなクロスワードパズル作家。ある日、イケメンTVカメラマンのスティーブと出会った彼女は、人生が引っくり返るような恋に落ちる。それ以来、仕事で全国を駆け回る彼にしつこく付きまとうように! しかし、彼はメアリーを“イカレちゃん”と嫌がり、避け続ける。エスカレートしていく愛情と奇行に、ますますスティーブの心が離れていく中、アメリカ全土を巻き込む事件が彼女の身に起こり……。

<ポイント>
●アカデミー&ラジー賞W受賞で話題沸騰!! サンドラ・ブロック主演の大ヒット・コメディ!
●押してもダメなら押し倒せ!? サンドラの新たな魅力満載のミラクル・ラブストーリ
●大注目のブラッドリー・クーパー他豪華キャスト!

<特典>
●未公開シーン集
・「入隊おめでとう」
・ヤマモト夫妻
・老カウボーイ
・命にかかわるニュース
・アンガスの爆発
●NG&爆笑シーン集


内容(「Oricon」データベースより)
アカデミー&ラジー賞W受賞で話題沸騰!サンドラ・ブロックがストーカーに!?最高にキュートなミラクル・コメディ!サンドラ・ブロック、ブラッドリー・クーパー、トーマス・ヘイデン・チャーチほか出演。



いやぁ~面白かった、普通に。
こんな美人で知の狂人からストーカーされたら、個人的に嬉しい…かも。(笑)
最近のラブコメと比べれば、それよりはやや上にあると思います。
一番気にいったキャラは、落ちこぼれた男性リポーターですかね。
最後の最後までやってくれて満足しています。
『パットン大戦車軍団』(だったかな?)の名言を放っての、決死のダイビング!
そのシーンが面白すぎ!!
やっぱり見かけによらないんですよ、人の善し悪しは。

ただ、個人的に感じたのは、ラジー賞に選ばれたのは単なる話題作りのような気がします…。


評価は76点。

nice!(45)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

心理テスト 恋愛篇 [ブログ]

問題 遠くからウサギが飛んできます。まもなく大接近! さて、どうなる?

A あなたの胸の中に飛び込んでくる

B ギリギリの隣を通り過ぎていく

C 大ジャンプで、あなたを飛び越える

D かなり手前で、迂回していく




そうですねぇ。
A と答えたら、きっとその光景のギャップに自分を知る人は大爆笑するだろうな。
まあ、取りあえずAで!






























































続きを読む


nice!(34)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

再々、友達からレポートの手伝いを頼まれて…。 [独言]

あー。
やっぱり年明け早々、例の友達からレポートを手伝うハメになった…。
はっきり断ったのに…。




もういいや、やるしかない!


てなわけで、最近感じた事。

親切な事をされれば、
(例えば席・道を譲ったり、落し物を拾って届けた時など)大抵の人は「すみません」と答える。
確かに感謝の意をこめて言っているのだろうし、とても便利な言葉だけど、ちょっとどこか寂しい。

私自身もそう言ってしまったことがあり、言うたびに、より寂しさを実感。

そこで解決方法は、とにかく心の中で「☆感謝☆」の気持ちを持つこと。
これを持続すれば、行き交う人々から親切を受けても、自然と「ありがとう」と言えるようになります。
「すみません」よりも、「ありがとう」の方がお互い気持ちいいですよね。
(もちろん、「すみません、ありがとう」でも良いでしょう)
「感謝」の意識をする事によって、物の見方がだいぶ変わってきますよ。^^

では、レポートの作業に戻ります…。ε=ε=ε=┌(;゚д゚)┘
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その398 『ブライダル・ウォーズ』 [批評-映画]

あなたはケイト・ハドソン派? それともアン・ハサウェイ派?
私はアン・ハサウェイ派です。(笑)

ブライダル・ウォーズ [DVD]

ブライダル・ウォーズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


登録情報
出演: ケイト・ハドソン, アン・ハサウェイ, クリス・プラット, スティーヴ・ハウイー, クリステン・ジョンストン
監督: ゲイリー・ウィニック

商品の説明
内容紹介
女の子の幸せ戦争勃発?!
2大女優対決で贈る痛快ロマンティック・コメディ!
絶対わたしが先にいく!

<キャスト&スタッフ>
リヴ…ケイト・ハドソン(吉川亜紀子)
エマ…アン・ハサウェイ(中村千絵)
フレッチ…クリス・プラット(永井 誠)
ダニエル…スティーヴ・ハウイー(花輪英司)
デビー…クリステン・ジョンストン(山口眞弓)
マリオン…キャンディス・バーゲン(磯辺万沙子)

監督:ゲイリー・ウィニック
製作総指揮:アーノン・ミルチャン/ジェイ・コーエン/トニー・ルドウィグ/マット・ルーバー/ジョナサン・フィレイ

●字幕翻訳:栗原とみ子 ●吹替翻訳:石原千麻

<ストーリー>
幼なじみのリヴとエマは、人生の幸せな時もそうでない時も、いつも一緒に過ごしてきた親友同士。そんな2人は婚約さえも偶然に数時間差で同じ日にし、それぞれの結婚式の計画をし始めた。彼女たちが選んだ式場は、花嫁の永遠の憧れ、NYプラザホテル。しかし、ホテル側の手違いで同じ日の同じ時間にダブル・ブッキングとなってしまった2人は、どちらか一方が相手に譲らなくてはいけないハメに! 幸せを目前に控えた親友同士は、やがてライバル心をむき出しにし全面戦争へと発展! 果たして先に憧れの幸せを手にするのは?

<ポイント>
●大人気2大スターのガールズ・バトル勃発!
「プラダを着た悪魔」アン・ハサウェイ&「10日間で男を上手にフル方法」ケイト・ハドソンの2大パワーが炸裂!
●全米初登場2位のスマッシュヒット! 3週連続TOP10入り!!
●「プラダを着た悪魔」に次ぐファッショナブル&ゴージャスな映画!
有名ブランド、憧れブランドオンパレード! 映画と共に憧れのファッションも堪能できるファッション教本的映画!
●製作総指揮は大ヒット映画「セックス・アンド・ザ・シティ」のプロデューサー!

<特典>
●もうひとつのオープニング&未公開シーン集
●あこがれのウエディングドレス
内容(「Oricon」データベースより)
女の子の幸せ戦争勃発!?ケイト・ハドソン×アン・ハサウェイの2大女優共演で贈る痛快ロマンティック・コメディ!人生の幸せな時もそうでない時も、いつも一緒に過ごしてきた親友同士のリヴとエマ。そんな二人がそれぞれ結婚することになるのだが、ホテル側の手違いでダブルブッキングとなってしまい、どちらかが譲らなければいけない状況になり…。


あーもう、アン・ハサウェイ最高!
ブラッドオレンジの肌色になってもかわいいよ!!(笑)
てなわけで、本作品をなぜか親父と一緒に観ました。^^;
あーだこーだ言いながら…。

ケイト・ハドソン惜しいよな。
『10日間で男を上手にフル方法』の方が可愛かったのに…。
結婚っていったい何でしょうね。
自分の両親は出会って間もなく結婚したので、
結婚の準備について自分はよく知らなかったから、それなりに興味持って観ました。
やっぱり式が近づくにつれて不安が出てくるのでしょうね。
二人のいがみ合いは、やっぱりお互いを認めて信頼し合っている証拠なんでしょう。
でも、いがみ合っている時の感情って、
ほんの些細な事でもその人にとっては大ごとなんだよね(多分)。
それをパートナーがしっかりと支える事が出来るか否か…。

もう少しテンポアップしても良かったかな。


評価は71点。

nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その397 『セントアンナの奇跡』 [批評-映画]

なんとも微妙ですが、奇跡の連続です。

セントアンナの奇跡 プレミアム・エディション [DVD]

セントアンナの奇跡 プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD


登録情報
出演: ラズ・アロンソ, ジョン・タトゥーロ, マイケル・イーリー, デレク・ルーク
監督: スパイク・リー

商品の説明
内容紹介
劇場大ヒット!究極の“奇跡”が巻き起こす感動に、世界中が泣いたーー!
スパイク・リー監督が贈る、実話から生まれた“希望”の物語――

NYの郵便局で働く男ヘクターが、切手を買いに窓口に現れた男を突然射殺。彼の部屋からは、行方不明になっていた彫像の頭部が発見される。ヘクターと殺された男の関係は? 謎を解く鍵は1944年、第二次大戦下のイタリア、トスカーナにあったー。ヘクターは、ナチスと戦う米黒人部隊“バッファロー・ソルジャー”の一員だった。彼を含む4人の兵士はアンジェロという名の少年を救ったために敵陣で孤立。しかし、ピュアな魂を持つアンジェロが彼らの運命を大きく変えていくとは、そのときまだ誰も知らなかった…。

★充実の特典映像を収録した2枚組!!
スパイク・リー監督+原作・脚本のジェームズ・マクブライド+実在のバッファロー・ソルジャーの鼎談、バッファロー・ソルジャーのドキュメンタリーなど貴重な特典を特典ディスクに収録!

【スタッフ】
監督:スパイク・リー(『ドゥ・ザ・ライト・シング』『マルコムX』)
原作・脚本:ジェームズ・マクブライド(原作本「Miracles at St.Anna」)
製作:ロベルト・チクット/ルイジ・ムジーニ(『ランジェ公爵夫人』)
撮影:マシュー・リバティーク、A.S.C.(『インサイド・マン』)

【キャスト】
デレク・ルーク(『きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー』)
マイケル・イーリー(『7つの贈り物』)
ラズ・アロンソ(『ワイルド・スピード MAX』)
ジョン・タトゥーロ(『サブウェイ123 激突』)

【本編ディスク】
≪仕様≫
■音声:英語5.1chDD、日本語5.1chサラウンド
■字幕:日本語、吹替用
■画面サイズ:16:9LBスコーフ゜
■収録時間:163分
■片面2層
≪本編収録特典映像≫
■オリジナル版劇場予告、日本版予告集

【特典ディスク】
≪収録内容≫
●戦火を振り返る-監督、原作者、バッファロー・ソルジャーたちの座談会
●バッファロー・ソルジャーの史実
●ドキュメント・オブ・『セントアンナの奇跡』
●キャスト&スタッフ インタビュー
●撮影風景
≪仕様≫
■音声:英語2chDD
■字幕:日本語
■画面サイズ:4:3
■収録時間:75分
■片面1層

【製作年・国】
2008年/アメリカ・イタリア

【劇場情報】
2009年7月よりシャンテシネほか全国100館公開


個人的に…有りか無しか微妙で複雑です。
ちゃんと登場人物を見てないと、なぜ冒頭で殺人を犯したのか分からなくなります。
そして過去の事から回想されるのだけれども、
何度も回想シーンが出てくるので、これもしっかり把握しないと分かりづらいです。
さらに、何度も信じられない「奇跡」が起こりますが、それが余りにも都合が良すぎて…。
これはあくまで「事実に基づいた物語」であり、すべてが実話ではない。
もう少し現実感を出してほしかったです、せっかく良い話だったのにもったいない。


評価は52点。

タグ:映画批評
nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

美人とは、果たして。 [独言]

アメブロでも書いたんだけど、ここではもう少し突っ込んでみようかな。
最近というか、ずっと考えていることがある。
それは「美人」という言葉・定義だ。

試しに広辞苑を引く。

び‐じん【美人】

①顔・姿の美しい女。美女。佳人。麗人。美男子にいうこともある。世間胸算用[2]「玉のやうなる―、…聟にいたします」

②常に敬慕する君主または聖賢。

③漢代の宮女の官名。

④虹(にじ)の異称。


人は「美」を見たり感じたりするとそれに感化され、心が華やかになる。
あまりに抽象的だけど、「艶」があると言えるかもしれない。


【艶】

①うるわしく光ること。光沢。枕草子[302]「濃き衣きぬのいとあざやかなる、―など月にはえて、をかしう見ゆる」。「―を出す」

②若々しく、張りのある感じの美しさ。「―のある声」「芸に―が出る」

③味わい。おもしろみ。「―のない話」

④おせじ。愛敬。しな。武道伝来記「おもはゆげなる―なして」

⑤男女の情事に関したこと。色めいたこと。「―種」


前にも書いたけど、西洋では「サモトラケのニケ」、
東洋では上村松園の「焔」が個人的に「美」というものを感じる。
また「ジョージ・ポットマンの平成史」での
日本人の「美人」の価値が暴落しているというテーマが取り上げられ、ますます興味が涌いた。
その前の「童貞史」とも関連し合わせると、なかなか面白い構造になるかもしれない。(笑)

「~平成史」では、戦後の肉料理の増加や別人になれるくらいの化粧用品などで
美人が増加する一方で、就活で面接官が女性の場合、無意識に落とされてしまう事や
増えすぎた事でその価値が減っていくという現象を、確か言っていた気がする。

そう思うと、確かに周りの女子は可愛い子がたくさんいる。
特に大学等が顕著だろう。
いわゆる「大学デビュー」と「~平成史」が表現し、それが一原因ではないかとあった。
まあ…個人的に、綺麗だとか可愛いとか思えばそれで良いんじゃないかと。^^;

ただ、自分の中では容姿端麗の有無というよりも、
自分らしさがあって気立てのいい人が「美人」だと感じている。
まあ、これが詭弁といえばそれまでなんだけど…。
そういえば、「新婚さんいらっしゃい」で夫を立てると決めた奥さんの発言に、
あの観覧席の沈黙さ(漂う殺気)と言ったら、なんとも言葉で表現できないものだった。
「今の時代は夫を立てるよりも、妻を立てる方なのよ!!」
と言わんばかりの、まさに背筋が凍るくらい恐怖を感じた。
正直、ホラー映画よりも怖かったです…。ギャ────∑(゚Д゚ll)────ァァッ!!

そう思うと、結婚ってなんだか嫌なもんだなぁと感じてしまうけど、
縁あった二人なんだから、それくらい努力しないといけませんよね。

ただ単純に、その人が好きならOKだと思いますよ。
「ホンマでっか」で女性がモテる仕草を教えるランキングがあったんだけど、
(興味本位で観たがランキングが紹介されるたびにCMが入るのに腹が立った)
あれじゃ~ねぇ。
倦怠期にあるカップルなら良いかもしれないけど、
まだ付き合ってもないのに、あのように迫ってきたら…逆に警戒したくなります。
(騙そうとしているのでは…と疑心暗鬼になりそう)
それは、過去にだまされた経験があるからでしょうか…。
とにかく、消し去りたい記憶がよみがえるので、ああいう仕草はNGですね(5位以外は)。

果たして「美人」とは一体何だろうか。
見たものから「美」として意識されるのか。
それとも、視覚と同時に触覚から「美」として感じ取れるものなのか。

最近(?)だと、童貞が氷河期を乗り越えて人気があるという。
「~平成史」での受難(??)を見ていると「バカだよなー」としか思えないんだけど、
それほど童貞・処女を卒業しなければいけないのですかね…?
自分は性欲よりも、学問やモーソー(???)の欲が強くて気にならないんだけど…。
これってもう、オレ様は人間じゃないんだろうか。^^;
いや、人間すら自覚した事もないような…(別次元から来た者みたい)。
でも、性が興味無いというわけじゃありませんよ!?
どうでもいいけど「モテキ」という映画、面白いのですかね?

また、美人という言葉はたまに男の場合でも使われる。
美男(あるいはイケメン)とでも言うのだろうか。
今は『トキメキ☆成均館スキャンダル』を観ているけど、
髪が長くて顔立ちの良い男はいいですねぇ。(笑)
ユーリ・ローウェルみたいな人が好みなんですよ、だからってしませんが。
あくまでメンタル的な好みで!
いつの時代でも女性が男装する話は好まれるもんですなぁ。

また、個人的に戦う美女が好きだ。
日本では巴御前が挙げられるだろう。
恐らくは虚構の人物であろうが、時代を考えればこういう人がいても可笑しくなかっただろう。(笑)
北条政子だって烈女だったんだから…。
その前の中国でも、ものすごい烈女がいる話を本で読んだことがあるな。
いつの時代でも女性は強い!
きっと、自分の心のどこかではMがあるかもしれませんね。(苦笑)

どんどん脱線しましたが、「美人」について悩ましいところがたくさんあります。
これからも考えてみたいですねぇ。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

こんな事もあるでしょう、自分もそう答えたと思う [独言]


東洋大の柏原がAKB48篠田の目の前で大胆発言
2012年01月04日12時07分

提供:トピックニュース

箱根駅伝で総合優勝を飾り、大会MVPにも選ばれた東洋大学のエース柏原竜二の発言がツイッターで話題になっている。

柏原は1月4日放送の日本テレビ「PON!」に出演した際、「AKBのなかで好きな人は居ますか」と聞かれ、篠田麻里子の目の前で「あまりAKBに興味がなくて…」と答えてしまったのだ。

篠田は今回の箱根駅伝の観戦に行ったことも番組内で明かしていたにも関わらず、柏原は社交辞令に付き合わず素直に回答したため、生放送である同番組の雰囲気は一瞬凍り付いたようにも見えた。

ツイッターでは「すごい」「よくやった!柏原」など、自分を貫いた柏原への賞賛の声が多数寄せられているが、一方で「AKBに失礼じゃないか?」など批判も目立つ。また、「声優の花澤香菜のファンとして有名なためAKBに興味がないのも仕方ない」と、柏原の好みを無視して質問した番組側のリサーチ不足を指摘する声も一部に見られた。


こういうのがネットで流れている。
たいした内容ではないけれども、どう見てもキャストとゲストの位置がおかしい。
よく我慢したもんだと思いますよ。
AKBをよく知らない人に
「AKBのなかで好きな人は居ますか」
と聞かれても、生放送で限られた時間内に答えるのは少し無理がある。
しかも、質問自体が限定されていて、答えづらい。
せめて「AKBについてどのように思っていますか」
あるいは「観戦された篠田麻里子について一言ありますか」程度の方がベターだろう。
仮に私がこのような質問を受けたら、たぶん同じことを答えただろう。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

箱根駅伝、 東洋大総合優勝おめでとう! [大学]

東洋最強V、柏原だけじゃない
(日刊スポーツより)

 柏原だけじゃない、箱根史上最強のツインズもいた! 東洋大が10時間51分36秒の驚異的な新記録で、2年ぶり3度目の総合優勝を果たした。7区で設楽兄弟の弟悠太(2年)が、前日2区で早大を逆転した兄啓太(2年)に負けじと、1時間2分32秒の区間新記録の快走。08年の佐藤悠基(東海大)の区間記録を3秒更新した。復路5区間中4区間を2、3年生の若い力で制するなど、昨年「史上最速優勝」を飾った早大の記録を実に8分15秒も短縮。異次元の強さを見せつけ、来季も東洋大時代が続くことをアピールした。

 東洋大が復路でもぶっちぎった。酒井監督、柏原主将らメンバーが待つ東京・大手町のゴール。アンカー斎藤が歯を食いしばり、鬼の形相で近づいてくる。最後は右手人さし指を立てテープを切った。掲示記録は「10時間51分36秒」。涙ぐむ斎藤を柏原主将ら4年生が温かく包み込む。歓喜の声を上げて笑顔で抱き合った。酒井監督、主将の柏原が宙に舞う。柏原人気から、周辺は黒山の人だかり。「おめでとーっ」。絶叫調で祝福の声が飛ぶ。往路に続き、復路も5時間26分51秒の新記録。往路5分7秒のリードは最終9分2秒まで開いた。その立役者は7区、設楽兄弟の弟悠太だった。

 小田原~平塚間の21・3キロを疾走した。ひたすら逃げた。苦しくなったら監督夫人がこしらえた右胸のお守りを握り締めた。20キロすぎ、酒井監督から「区間新いけるぞっ!」。その言葉に、一気にペースを上げた。1時間2分32秒。今や日本長距離界のエースに成長した日清食品の佐藤悠基(東海大)が、08年につくった記録を塗り替えた。

 悠太は「もともと記録に挑戦しようと思っていた。これまで啓太の背中を見てきたが、横一列に並べたと思う」。往路の花の2区で兄啓太が区間2位の記録で快走した。先行する早大を逆転し、そこから東洋大の独走が始まった。設楽兄弟によって東洋大は加速し、驚異の記録につなげた。佐藤コーチは「ウチでは一番の素材。まだ甘いからこのへんで収まっているが、3、4年たったらどれだけ強くなるのか」と言う。

 下級生台頭の裏には、酒井監督による「脱・柏原」の狙いがあった。エースへの依存体質が、昨年の21秒差負けの一因。上級生も下級生もなく競わせ、底上げを図った。選手間のコミュニケーションが密になるよう15人前後でA、B、Cとグループ分けし、伝達漏れがないよう徹底。3カ月ですぐ班を変え、新たな顔触れで組み直す。個性の強い4年生に引っ張られることで下級生の意識が変わり、地力がついた。

 チーム力が高まったことで、非情な決断も待っていた。4年の川上に代えて3年の斎藤を10区に起用。采配は的中し、斎藤は区間賞で応えた。実は酒井監督自身、4年時に同じ10区を下級生に取って代わられた。「後に自分の劣る部分に気付いた。外れたことで、また成長できることもある」。痛みを知るからこその采配だった。

 異次元の強さを発揮した今回。5区・柏原を除けば、5つの区間賞はすべて下級生によるものだった。酒井監督は「柏原がいなくなってどうしよう、ではいけない。日ごろから言い続け、指導してきました」。記録ずくめの箱根制覇とともに「脱・柏原」にも成功。もう山の神はいない。それでもまだ、東洋大の時代は続きそうだ。【佐藤隆志】

 ◆過去の圧勝 過去87回の大会で、総合優勝校と準優勝校の最大タイム差は1938年(昭13)に日大が2位専大につけた37分59秒。ただ戦前から戦後間もなくは、長距離部員が10人に満たないチームも多く、他部からの動員もあったため、20分以上の大差がつく大会が多かった。選手がそろい始めた近年は差が縮まり、最近20年では今年の東洋大の9分2秒差が最大差で、5分以上の差がついた大会は今回を含めて4度しかない。

 [2012年1月4日9時14分 紙面から]




区間賞や新記録の連続ですごかったですね。
まさに「独走!」という感じ。
これは大学(他大学を含む)のみならず、日本が示すべき象徴だと思うんですよね。
誰かに頼らず、自ら率先して、全員が目標を成し遂げること。
素晴らしいドラマを見せてくれた選手たちに拍手です!!
(`・д・ノノ゙☆パチパチパチパチ


そして、私のブログは160万アクセスを突破しました☆
読者の皆さま、ありがとうございます!
2012.01.04.jpg



SONY ウォークマン Aシリーズ <メモリータイプ> 16GB ピンク NW-A865/P

SONY ウォークマン Aシリーズ <メモリータイプ> 16GB ピンク NW-A865/P

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


そういえば、前回買ったウォークマンの音質がめちゃくちゃ凄い!
今まで聞いたことが無いくらい良いし、
イヤホンを外すと、まるで映画を鑑賞し終えて外に出たような、あの感覚になります。
(音量には気を付けないといけませんね…)
これは良い買い物をしたなと思いました。

ではでは。

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画批評 その396 『クロッシング』 [批評-映画]

これを借りた数日後に、金正日の死亡ニュースが流れたのは偶然か…?

クロッシング [DVD]

クロッシング [DVD]

  • 出版社/メーカー: マクザム
  • メディア: DVD


登録情報
出演: チャ・インピョ, シン・ミョンチョル, ソ・ヨンファ, チュ・ダヨン, チョン・インギ
監督: キム・テギュン

商品の説明
内容紹介
『クロッシング』
全国劇場公開作品
文部科学省選定

生きるために、別れるしかなかった
知られざる“脱北”の真実を描いた驚愕の大ヒット作!
2010年、列島を賑わせた超話題作がDVDで登場!

●規格
カラー/16:9 シネスコ/レンタル:片面1層、セル:片面2層/本編 107分+特典/字幕:1.日本語字幕/音声:1.オリジナル韓国語〈ドルビー・デジタル・5.1chサラウンド〉2.日本語吹替〈ドルビー・デジタル・ステレオ〉
セルDVD特典:縮小版劇場パンフレット封入、制作ドキュメンタリー/メイキング/インタビューほか収録予定


●製作年・国
2008年・韓国

●解説
2010年、列島を賑わせた超話題作がDVDで登場!北朝鮮と脱北者を巡る想像を絶する現実を描いた衝撃の物語!!
第二次世界大戦後、朝鮮半島は南北に分断された。発展が著しい韓国に対し、北朝鮮は極度の食糧危機に瀕し、1996年以降に限っても300万人以上が餓死したとも言われる惨状を呈している。家族の死を目の当たりにし、死線をさ迷う北朝鮮の住民たちの中には、住み慣れた故郷を捨てて、命懸けで国境を越えようとする者も少なくない。こうした、いわゆる“脱北者”は既に20万人を数え、そのうち200人は日本に辿り着いている。2002年、中国・瀋陽の日本領事館に脱北者が駆け込んだ事件も記憶に新しいことだろう。『クロッシング』は、同年に起きた脱北事件をモチーフに製作された映画である。
2008年の第16回イチョン春史大賞映画祭の最優秀作品賞以下、各賞を総ナメにする高評価を得た本作は、日本では2010年4月17日にわずか2館での公開を迎える。しかし、封切り以降、話題が話題を呼び、動員数が増加。上映規模も拡大してゆき、最終的には全国約100館、興行収入も1億円を超える異例の大ヒットとなった。
監督は、日本の人気漫画を原作としたサバイバルアクション映画『彼岸島』や、切ないラブストーリー『百万長者の初恋』などで、洗練された演出とスタイリッシュな映像が評価されているキム・テギュン。本作では重厚なテーマに見合ったリアリティを追求し、新境地を切り開いた。
企画・製作に4年の歳月を費やし、監督と脚本家のイ・ユジンがシナリオ作業から念入りに準備。取材には3年という期間が充てられ、実際の脱北者100人以上と対面した。メインスタッフとして30人を越える脱北者が参加しており、助監督が辿った脱北ルートが作中に反映されたほか、彼らの壮絶な実体験と故郷への想いが結実し、ひとつひとつのエピソードに重みのある現実感が生まれている。
ロケ隊は、韓国、中国、モンゴルを行き来しながら、引き裂かれた親子の姿を通して北朝鮮の実態を描いたドラマ。
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
貧しいながらも妻と息子と共に幸せに暮らすキム・ヨンス。しかしある日、妻が肺結核で倒れてしまう。薬を手に入れるため、ヨンスは中国との国境を越えるが…。



鑑賞後は突き付けられた現実に、これをどう表現したらいいか言葉が見つからない。
そして、いくら脱北に成功しても、そこには利権や法の壁が行く手を阻み、
北朝鮮に送り返されるリスクが大きい。
南北分断という悲劇と怨念の根は深く、過去にもそれをテーマにした作品が多く出ているが、
現代の北朝鮮の内情を視点にした作品は(私の知る限り)少ない。
あの金正日が死に、若い三男坊がついにトップとなったのだが、
果たしてその体制が確立されているのか、その手腕さは不透明である。
問題はそれだけじゃない。
この作品は実に幅広く、現代人が抱える葛藤が描かれている。
これは朝鮮半島だけの問題ではない。
人類にとっての、果てしないテーマが陰となって本作品を支えている。


評価は120点。

nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2012年 謹賀新年 [新年]

Mt.fuji.jpg

タグ:2012年
nice!(18)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
暁のファン募集中です☆ ヨロシクです(^^)/~~~

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。