So-net無料ブログ作成

恐るべし!フランス製ホラー [映画]

 よりによって、お盆の時期にホラーを観ているなんて・・・・・俺の神経、どうかしているのだろう。

 それは置いといてっと。

 フランス製のホラーって韓国並みにグロいんですね。でも、最近になってから内容が凝ってきた。『ハイテンション』はそれほど面白くなかったけど、今回観た二つの作品はかなり衝撃を受けました。
 一つ目は『フロンティア』という、トビー・フーパーの『悪魔のいけにえ』と『ホステル』をフランスにアレンジ(!?)した感じで、『クリムゾン・リバー』的な要素を含んだホラー作品。
 銀行強盗を働いて亡命しようとした男女五人が待ち合わせとして“フロンティア”というホテルの従業員と接したのが悪夢の始まりだった・・・・・・。容赦無しに肉体や血が飛び散ります。イカれたナチズム一家に主人公の女性はラストで反撃しまくり。良くあるワンパターンで終わったが、次の作品は、そうはいかない。
 二つ目は『屋敷女』という、ネーミングのセンスの無さとは裏腹に『フロンティア』よりもさらに容赦無しのグロに、哀愁や狂気が漂う作品だ。ホントに怖い・・・・・人間の方が一番怖いと改めて感じた、救いようのない内容となっている。
 クリスマス・イブの夜、明日を出産に控えたサラは謎の女性に家を覗かれ警察に連絡をするが、警察が去った頃には既に謎の女性は家の中に侵入していて・・・・・・・・・。 
 かなり可哀想です。
 母親になれなかった女性の悲しみと狂気、赤ちゃんを必死に守ろうとする妊婦の孤独な戦い・・・・・・。最後は正視できるであろうか?映倫では絶対に通らない衝撃シーンに、精神的・生理的にかなりキツイでしょう。レンタル版では、そのシーンは黒くボカシているがセル版のアンレイテッド版のみ無修正で出ている。まぁ、ボカシがかかっても想像はつきます・・・・・・・・。
 さすがフランス、血塗られた長い歴史あって超リアルです。人間が秘めているある種の残忍性に鋭く突いています。

 この二つの作品は(大衆向けに)オススメ出来ません。興味ある方は、充分に覚悟して鑑賞して下さい。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カムイ外伝 [映画]


 松山ケンイチ主演の『カムイ外伝』が来月に公開される。確か「月日貝」だったっけ・・・・。

 6年前に時代劇専門チャンネルで放送されてからよく観てたな。その前が『サスケ』でこちらも連続して観た。どちらも白土三平作で姉妹作だから面白いし、史実に忠実である。大学の講義でも江戸初期の生活を資料として紹介されるほどだ。

 未見の方は必見です!まずは原作のマンガを読んで下さい。
手塚治虫並みの素晴らしい生命の尊厳が描かれています。

 現代でも良く通じる所があるから見応えは十分です。オススメします。

 ただ、たまにエグい所もあります。ご注意。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

劇場版TOV ~The First Strike~ [映画]

 
 大人気RPG『テイルズ~』がついに映画化。嬉しいですね。
 中でも(一時期)最高傑作とも言われた『テイルズ オブ ヴェスペリア』の、ゲーム(ストーリー)の前を舞台に主人公・ユーリとフレンの絆や古代魔導器の謎、「帝国」の腐敗、『正義』『覚悟』『責任』の選択を迫られる様子などを描かれる。

 ヴェスペリアはホントに面白いです。
 今までの『テイルズ~』と違いダーク・ヒーローの要素を含んでいて、(シリーズ初?)レイティング12歳以上対象とかかる程。法で裁けない悪人を主人公が暗殺するのだから・・・・・・。自らの手を汚してまで『正義』を貫こうとする所が引っ掛かったのだろう。でも、それほど人を斬っていません。
 まあとにかく、ストーリーが奥深いし笑いあり涙ありの良い出来栄えです。人間の愚かさや自然との共存、『責任』を最後まで背負う『覚悟』。今の政治家にも見習ってほしいところが一杯です。
 公開は10月3日。
 監督はあの『イノセンス』の亀井幹太氏。たぶん、今回もクオリティーの高い映像だと思います。



 俺もこういうの手掛けたら良いなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『ゴースト ニューヨークの幻』パトリック・スウェイジさん、死去 [映画]


わずか57歳でこの世を去ったパトリック・スウェイジさん。彼はすい臓ガンの病で20ヶ月の闘病の末、家族に看取られながら息を引き取った。
代表作と言ったら何と言っても『ゴースト ニューヨークの幻』である。デミ・ムーアと共演し主題歌も大ヒットした、名作中の名作であった。
去年、ガン宣告(すい臓ガン第4期)を宣告されながらもTVドラマの撮影をし、さらにはガン撲滅運動「スタンドアップ・トゥ・キャンサー」に参加して「“治癒”と言う言葉の後に“不可能“と言う言葉がこないことを夢見る」と語っていた。

ご冥福をお祈りします。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

追加:『REC2』 10月24日公開 [映画]

スペインで大ヒットしたPOV型ホラー映画『REC』の続編が、いよいよ来月の24日に公開される!
(もちろん、15禁)

しかもラスト直後からそのまま本編に入るのだ。今度はSWATらしき部隊がアパートに乗り込んで原因究明に取りかかるが、前作で感染した住人達は見るも無残な姿で部隊に襲いかかる。さらには、前作の主人公だった女性リポーターがまさかの復活!?


 果たして、感染源とされる少女と屋根裏に居た少年の正体は?
 さらに、前作を上回る衝撃の真実とは?

海外版予告編↓


日本版予告編↓



因みに、本作品HPの一部にCCDカメラの映像がチラッと観られる。恐らく、複合性(各隊員)のポイント・オブ・ビューになる可能性がある。しかし、あの独特の恐怖感がたまらない。上映時間が85分くらいなので観に行ってみようかな。

海外予告編 パート4↓

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新たなランボー、始動? [映画]


 『ランボー 最後の戦場』で終わるはずだったランボーシリーズが復活する可能性が出た。

 気になる内容は、前作のラストで主人公・ランボーが故郷に戻ったのだが、とある軍事施設で実験中(増強プログラム?)だった軍人たちが逃亡して、理性を失い殺人マシーンとなって殺戮を開始した。それで手に負えなくなったアメリカ軍のお偉方がランボーに助けけを求めるという内容。

 
 どこかのB級映画でやってなかったかWWW!?

 しかも、実験台となっていた軍人がクリーチャーとなっている設定。おいおい、ランボーもついにSFバイオレンスへと変貌してしまうのか!!!!?



nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チョン・ウソン主演 『君に微笑む雨』 [映画]

イントロダクション
『私の頭の中の消しゴム』や『グッド・バッド・ウィアード』で知られる韓国の人気俳優チョン・ウソン主演のラブ・ストーリー。出張先の四川省・成都で10年ぶりに再会した男女。お互いに恋心を抱きながらも想いを告げられずにいたふたりの愛の行方を『四月の雪』などで知られる韓国恋愛映画の巨匠ホ・ジノ監督が綴った大人のための恋愛映画。

ストーリー
建設会社に勤務するドンハは、出張先の四川省・成都で10年ぶりにアメリカ留学時代の友人メイに再会する。10年前、お互いに恋心を抱きながらも告白できずにいたふたりは異国の地で当時の感情を取り戻すが……。



今週の土曜日WOWOWでプレミア放送されるそうなので、この映画を観てみたいと思います。(もちろん、HDDで)
予告編とかメイキングを観て、まあまあ良さそうだなっと。結構韓国映画って面白い[グッド(上向き矢印)](当たり外れが偶にあるが・・・)
ヒロインは中国で人気のあるカオ・ユアンユアンさんです。この方も体当たりな女優さんです。

しかし、韓国俳優はカッコイイ人ばかり。良いよなぁ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

史上最強の幽霊<ゴースト>映画 『Paranormal Activity』 [映画]

スピルバーグが絶賛、『ダークナイト』超え・・・史上最も恐ろしいホラーがいま全米を席巻中

2009年10月14日(水)12時0分配信 Hottrash.com


”史上最も恐ろしいホラー”『Paranormal Activity』(原題)が先週末、10月9日からの週末興行収入において159館という小規模の公開にも関わらず全米第5位を記録。数々の歴史的な記録を樹立しながらアメリカ全土を席巻している。この結果を受け、10月16日より1000館での拡大公開も決定し、ますます目が離せない“脅威”的な社会現象となっている。

以下が『Paranormal Activity』(原題)の凄さが分かる5つのポイントだ。

1、バイヤー達が殺到
1万6000ドル(約144万円)という低予算ながら昨年、2008年のAFM(※アメリカ最大の映画祭)にてその質の高さから各国の映画バイヤー達の話題をさらい、セールス開始3日間で総制作費の3万倍のセールスという驚異的な成績を残す。

2、スピルバーグがリメイク化を諦めた
パラマウントがリメイク化権を獲得するも、映画を鑑賞したスティーブン・スピルバーグがその完成度の高さから、原作の恐怖を超える事は不可能と判断し、リメイク化を諦めた!るという伝説を残す。

3、世界No.1映画批評サイトで満足度94%
一般の人々の映画に対する純粋な満足度調査で世界的に有名な映画批評サイト『ロッテン・トマト』において満足度94%(2009年10月7日時点)という驚異的な数字を記録。(例: 『ショーシャンクの空に』 87%、『セブン』 84% 

4、200館以下の上映規模の作品で歴代1位を獲得
アメリカではレイトショー限定公開で今年、9月25日から9月30日にかけて12館で上映をスタートしたが、上映希望の反響の大きさから10月1日からは規模を33館まで拡大。10月9日からは159館まで公開規模を拡大。その結果、ハリウッドの大作を押さえ、初登場第5位を記録。たった159館の上映規模で週末だけで790万ドルを記録し、200館以下の上映規模の作品で歴代1位を獲得(※2位は『プラトーン』(1987)の174館で390万ドル

5、『ダークナイト』のオープニング週末の1館あたりの興収を凌ぐ
全米で『タイタニック』に次ぐ、歴代興行収入第2位を記録し、公開館数でも歴代1位を誇る『ダークナイト』のオープニング週末の1館あたりの平均興行収入$36,283を遥かに凌ぐ脅威的なシアターアベレージ$49,379を記録。しかも、この記録は公開第1週目から3週目まで公開規模が増えているにも関わらず、週を重ねる毎に各館の平均興行収入を倍以上に伸ばしており、口コミが広がっているのがうかがえる。

『Paranormal Activity』(原題)は2010年日本公開予定!


 ↓オリジナル・トレーラーです。




 観た感じ、ポルダーガイストの超凶暴バージョンかな?(観客のリアクションはあんな風になるのかい)

 家の中で幽霊を感じ取った夫婦があちこちにカメラを撮影する、疑似的ドキュメンタリー映画と言ったところだろう。

 スピルバーグ(創価学会と大の仲良し。ついでにジョージ・ルーカス監督も)さえ諦めたとはね・・・・。得意分野だと思うんだけど。

 翻訳すると、『超常的な活動』という意味。


 まあ、とりあえず日本の公開を待とう。
nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

随分とシリアスな・・・・・・ [映画]

『ロード・オブ・ザ・リング』のヴィゴ・モーテンセン、新作『ザ・ロード』を語る

2009年10月20日(火)0時0分配信 シネマトゥデイ


 現地時間19日、映画『ザ・ロード』(原題)のイギリス・プレミアが第53回ロンドン映画祭で開催され、主演のヴィゴ・モーテンセン、脚本のジョー・ペンホール、ジョン・ヒルコート監督が会見を行った。

 ピューリッツァー賞受賞の同名小説が原作の本作では、壊滅状態に陥った地球でサバイバルしようとする父と息子が主役になっている。飢えた人々が殺し合い、人肉を食べるまでになった極限状態での人間愛という重いテーマを扱っているが、それに負けないシリアスさを見せたのが主演のモーテンセン。それぞれに話を聞いた後、記者からの質問を募った司会者が「記者質問に移ります。聞き足りないところがあったらの話ですが(笑)」と冗談を言うほど、じっくりと本作への思いを語った。

 当初からモーテンセンを主人公に考えていたと話すヒルコート監督に、モーテンセンも「役者は、一緒に演じるものに対応していくんだ。撮影では、周りの荒涼とした風景にリアリティーがあって、そこに入っていけた」とコメント。モーテンセンが広大な荒野を進んでいく物語といえば映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズが思い浮かぶが「この映画では、もっと人間の本性を出していくことを要求された」と違いを語った。

 飢えていく役で大変だったのは身体的な面ばかりではなかったと語るモーテンセン同様、ほとんど出ずっぱりのコディ・スミット=マクフィーにも辛いシーンが多かった。いざというときにはこうしろと、モーテンセンが銃口を自分の口の中に入れて見せるシーンを実の父で俳優のアンディ・マクフィーを相手に練習しているコディの姿を目撃したというジョン監督は「マクフィー親子は、正常か完全に正気じゃないかのどちらかだと思った」と笑わせた。

 会見後、モーテンセンの元にサインを求めて殺到した記者にはやはり女性が多かったが、男性記者も会見中の熱心なモーテンセンの姿に魅了された者は多かった。(取材・文:山口ゆかり/Yukari Yamaguchi)


 ここで思い出したのが『ヒストリー・オブ・ヴァイオレンス』と『イースタン・プロミス』。どちらも15禁・18禁に指定されている過激な暴力描写が話題となった作品だ。彼が出ている作品はそういうのが最近多くなったなぁ。でも、個人的には好きですよ。いかに暴力が虚しいいものか・・・・・・・・。

 それからメッチャ格好良いし、作品をよく理解して集中し演じ切っているから。
 
 一番印象に残っているのは、やはりアラゴルン役でしたね。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サム・ライミ最新作 『スペル』 [映画]

その恐怖は“貞子”超え!? マジコワスギな老婆が日本上陸

2009年10月24日(土)7時53分配信 東京ウォーカー

-tw-20091024-10009-entame.jpg
恐ろしい形相でこぶしを握り締める老婆。殴られたら鼻血が出るくらいじゃ済まなさそう



鬼婆、蛇骨婆、砂かけ婆…。日本に古くから伝わる怪談には怖~いお婆さんがつきものだけど、このたび、もっとインパクトの強い老婆が海外からやって来た! その老婆が登場するのは『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ監督が放つショック・エンタテインメント『スペル』(11月6日公開)。ヒロインに襲い掛かる怖さがハンパじゃなく、公開前から早くも評判を呼んでいるのだ。

本作は、ある老婆からの不動産ローン延長の申し出を断ってしまったヒロインが、それゆえに彼女から呪いをかけられ、恐怖の3日間を体験する物語。その恐怖の3日間、とにかく老婆の神出鬼没ぶりがスゴイのだ!

ローンの延長を断られたその晩、駐車場のとある場所(詳細は映画を観て!)で主人公を待ち構えていた老婆。彼女は老人とは思えないほどのパワーでヒロインに襲い掛かり、入れ歯もブッ飛ばすほどの勢いでバトルを繰り広げる。その後も、ベッドの隣で寝てるハズの彼氏が老婆に変わっていたり、自宅のガレージに出現して主人公の口に腕を突っ込んだり(この後もスゴイ)と、思わず座席から飛び上がってしまうほどの驚きで何度も登場するのだ。

フレディやジェイソン、はたまた貞子のように強烈なキャラクターで、後々語り継がれてもおかしくないほどのインパクトを残すこのお婆さん。その活躍(?)っぷりは、ぜひ大きなスクリーンで見てほしい。【トライワークス】





 サム・ライミ監督と言えば、『死霊のはらわた』や『ダークマン』『スパイダーマン』などで有名。

 そして今回は魔女っぽい老婆の恐怖を描く・・・・・・・・。

 サム・ライミ監督と言えども、当たり外れがよくある。『ギフト』は完全に期待外れだった。幽霊系なら幽霊をたくさん出して欲しかったなぁ。

 それから・・・・・・・・・・・・・・。




日本の怖いオバサン


nice!(21)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新たな『ロッキー』へ! [映画]

シルヴェスター・スタローン、『ロッキー7』を企画中!老人になったロッキーが登場か?

2009年10月24日(土)18時30分配信 シネマトゥデイ

老人になっても、ロッキーはロッキーさ!
 thumb-cnmtoday-N0020413-entame.jpg




 アクションスター勢ぞろいの映画『ジ・エクスペンダブルズ』(原題)や『ランボー』シリーズ5作目と、63歳になっても元気なシルヴェスター・スタローンが、『ロッキー』のシリーズ7作目を企画していることを明らかにした。

 スタローンがドイツのテレビ局Tele5に対して、「60歳を過ぎてから『ロッキー』の新作を作るなんて、笑いものになるだけっていうのはよくわかっているんだ」と語り、シリーズ7作目を企画中であることを明かした。「(シリーズ7作目製作に対して)たくさんの批判があることも知っている。おれの妻でさえ、『やめてちょうだい! あなたは子どもたちに気まずい思いをさせているのよ』と言うんだ。だから、おれは妻に『もし、これに挑戦しなかったら、おれはとてもみじめな男になっちまうよ』と話しているんだ」とスタローンは妻に反対されてもシリーズ7作目の製作に燃えていることを話した。また、スタローンは「(シリーズ7作目を製作することは)とてもバカげていて、みんな笑うだろう。おれだって笑ってしまうよ。でも、シリーズ7作目を男が年老いることについて……ボクシング映画ではなく、おれ自身の映画として製作したら成功するだろうって確信しているんだ」と語り、シリーズ7作目ではボクサーとして過去に成功を収めたロッキー・バルボアが老いていく姿を描くことを明らかにした。

 前作から16年ぶりに製作された『ロッキー』シリーズ6作目にあたる『ロッキー・ザ・ファイナル』は、愛妻エイドリアンに先立たれ、息子との関係も上手くいかない孤独なロッキー・バルボアが再びリングにあがる感動映画に仕上がり、ファンだけでなく批評家からも高い評価を受けた。シリーズ1作目から『ロッキー』をリアルタイムで応援してきたファンたちも、シルヴェスターと同じように年老い、周囲の環境や心境も変わってきただろう。『ロッキー7』は、そんな熱いファンたちへ贈るシルヴェスターからのメッセージなのかもしれない。



 


 おおーーーーーーーー!!!!!!!!


 またしても復活を遂げようとしている『ロッキー』シリーズ。


 良いですねぇ。


 俺、めっちゃロッキーファンなので、ロッキーがどのような心境に変わるのかが楽しみです[パンチ]


 やっぱり、今の時代ではこういう作品が必要じゃないかと思う。

 人生は常に己との闘いだと個人的に思っています。

 『eye of the tiger』
 


 この曲は本当に格好良いです[パンチ]

 いつもこの曲を聴きながら大学へ行っています。

 何か闘志が湧いてくるんですよね。(別に殴り込むわけじゃないが・・・・・・・その気迫のつもりで)


 取りあえず、俺は新作に期待しています[ぴかぴか(新しい)]
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

よくぞ言ってくれました! [映画]

「ゴミみたいな映画を観せられる観客は気の毒」審査委員長イニャリトゥ監督10分以上熱弁!【第22回東京国際映画祭】

2009年10月25日(日)20時57分配信 シネマトゥデイ

審査委員長イニャリトゥ監督と同じく審査委員の原田美枝子
 thumb-cnmtoday-N0020386-entame.jpg

 第22回東京国際映画祭の最終日にあたる25日、コンペティション部門の国際審査委員長を務めるアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督が、東京サクラグランプリほか3冠に輝いたブルガリア映画『イースタン・プレイ』(カメン・カレフ監督)を絶賛する一方、現在の映画産業が置かれている危機的状況に警鐘を鳴らした。

 受賞セレモニー後の記者会見で、映画祭の総評を求められたイニャリトゥ監督は、「あくまで観客の立場で、エモーショナルに心揺さぶり、五感に訴えかける映画を選ぼうと考えた」と選考基準を説明した上で、コンペ部門の15本中、映画『イースタン・プレイ』が一番際立っており、「映画は、真実というものが表現されてこそ、初めて美しさを放つ。『イースタン・プレイ』はまさにそういう映画だし、作り手の誠実さが伝わった」とコメント。さらにクランクアップ直前に事故でこの世を去った、男優賞受賞俳優のフリスト・フリストフについては「きっと天国で喜んでくれているはず」と語った。

 一方、イニャリトゥ監督は映画『イースタン・プレイ』に登場する「僕には立つ力はある。でも立ち上がった後、立ち続けるための支えがないんだ」というセリフを引用し、「現在の映画産業も同じように支えを失っている状況だと思う」とコメント。「ばく大な製作費をかけてゴミのような映画が作られる裏で、優れた映画は製作費も不足し、完成しても日の目を見るチャンスがほとんどない。一番、気の毒なのはゴミみたいな映画を観せられる観客だと思う」と鬼気迫る表情で、約10分近く映画業界に苦言を呈した。

 その上で、イニャリトゥ監督は「そうした危機的な状況において、国際映画祭という場は唯一のレジスタンス(抵抗運動)だと思う。『イースタン・プレイ』のような宝を見つけ出しても、それが世に出る機会がないのは非常に残念なこと。ぜひ東京国際映画祭には、優れた作品を広く認知させる役割をリードしてほしい」と語った。自身の監督デビュー作『アモーレス・ペロス』が9年前、第13回東京国際映画祭でグランプリと監督賞を受賞しているイニャリトゥ監督だけに、その言葉には非常に説得力があった。

「東京国際映画祭2009」の模様は11月3日(火)よる6:30よりWOWOWにて放送



 実に的を射た発言です!
 製作費をたくさん掛けておいて内容が薄っぺらじゃ、観客は退屈しすぎて見るに堪えない、まるで拷問のような大作がしばしばある。

 『イースタン・プレイ』は、カメン・カレフの長編初監督作品。かつてアルコール依存症だった兄と弟の再会を軸に、まったく異なるスタンスで生きる彼らを取り巻く厳しい現実を切り取る。ある日、元アルコール依存症だった画家の兄と弟が再会、音信が途絶えていた間に弟はネオナチグループに入り、兄はトルコ人家族の救出にかかわることに。彼らは人種差別をめぐって正反対の立場につくことになるという骨太な人間ドラマ。

 なるほど。面白そうな映画です。

 最近観たのは『善き人のためのソナタ』(2006年アカデミー外国語映画賞受賞)です。ドイツ映画の割には、非常に凝っている作品です。未見の方は要チェック!これは紛れもない傑作です!!


 日本でも『おくりびと』が受賞されたのが記憶に新しいです。


 大掛かりな製作費の分、中身が伴わなければ意味がない。


 最近のハリウッド映画は外してばかりだなぁ。
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

知られざる報道の真実・・・・ [映画]

命を落とした5人のジャーナリストに政府は何もせず…映画祭ナンバーワンとの声も!『バリボ』-ロンドン映画祭

2009年10月27日(火)10時10分配信 シネマトゥデイ



cnmtoday-N0020438-entame.jpg
ナンバーワン映画の呼び声高い映画『バリボ』


 10月21日(現地時間)、第53回ロンドン映画祭に参加している映画『バリボ』のロバート・コノリー監督と主演のアンソニー・ラパグリアが、同映画祭での2度目の一般上映後にQ&Aを行った。本作はバリボ5として知られる、東ティモール取材で命を落とした5人のオーストラリア人ジャーナリストの実話を基にした戦争ドラマ。プレス試写、イギリス・プレミアを終えた段階で、本年度ナンバーワンとの声も上がっている作品だ。

 インドネシア軍の東ティモール侵攻を報道するため、危険地域バリボまで赴き、そこで消息を絶った5人のオーストラリア・テレビ・チームを追う、やはりオーストラリアのジャーナリスト、ロジャー・イーストとともにストーリーが進む本作、実話の持つ迫力に圧倒される。

 上映後、登場したコノリー監督は「オーストラリア以外で、この事実がどれだけ知られているかというのがこの映画を作る動機だった。オーストラリアだけではなくイギリスのジャーナリストもいたんだ。だがオーストラリアもイギリスも何もしなかった。この映画がそれを知らせる助けになればと思う」と訴えた。

 東ティモールの英雄的存在で、ノーベル平和賞も受賞している大統領ジョゼ・ラモス=ホルタの革命家時代を演じる俳優は2枚目にしたかったという監督は「ジョージ・クルーニーにしようかと思ったんだ」と同映画祭で大活躍のクルーニーを引き合いに出し、笑いをとったが、「いや、(実際に演じている)オスカー・アイザックには満足してる」と、大統領の若き日の面影を彷彿とさせた演技を称えた。

 バリボ5と同様、命をかけることになるジャーナリストであり、案内役ともなるロジャー・イーストを演じたラパグリアは「彼は歴史の中に埋もれてしまっている。日の目を見せたいと願って、ほんとうに入れこんだよ」と監督と出演者、スタッフが熱い気持ちで一丸となった映画のようだ。(取材・文:山口ゆかり / Yukari Yamaguchi)


 

 報道とは何か?
 そう考えさせる内容だ。
 今や世界中で数々の情報が氾濫している。『ワールド・オブ・ライズ』でもあったように、嘘の情報で真実を撹乱させる、或いは敵をおびき寄せる手段としてニセ情報を流したりする。はたまた、人(政府やマスメディアなど)が報道を取捨選択して要不要、不利な情報を隠ぺいして意味の為さない情報を流す事が出来る時代だ。


 “報道の自由”・“真実の追求”・“人質の救助”


 単なる傍観者になってはならないと警鐘をならしている・・・・・・。

nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

太っ腹やねん、タランティーノ! [映画]

タランティーノ最新作で「面白くなかったら全額返金」キャンペーン

2009年10月28日(水)12時37分配信 東京ウォーカー

                 “全額返金”の粋なキャンペーン
               thumb-tw-20091028-10113-entame.jpg

11月20日(金)から公開されるクエンティン・タランティーノ監督の最新作『イングロリアス・バスターズ』のキャンペーンがなかなかいい。

その名も「面白さタランかったら、全額返金しバスターズ」キャンペーン。11月20日(金)~11月23日(月・祝)の公開初日4日間限定なのだが、映画を観て面白くないと判断して途中退場(本編開始後1時間で退場)した観客に、鑑賞料金をなんと全額返金するという。

これは、一般の人にもっと洋画の面白さに目を向けてもらおうとタランティーノ監督と配給元である東宝東和が共同で企画したもので、各劇場の協力を得て今回実現する運びとなった。しかも、タランティーノ監督自ら「面白くなかったら返金するぜ!」などと呼び掛けるキャンペーンCMなどにも出演を予定している。

過去には、タランティーノ本人が製作総指揮を務めたスプラッター・スリラー『ホステル』(06)で、上映開始46分までで気分が悪くなり途中退場する観客に全額返金する「嘔吐バックキャンペーン」などがあったが、公開劇場メイン館1館だけの小規模なもの。本キャンペーンのように、『イングロリアス・バスターズ』が公開される全国約300館で一斉に実施されるのは初の試みだ(一部公開劇場を除く)。

本作がすでに、自身の過去作『パルプ・フィクション』(94)や『キル・ビル』(03)等の興行収入を超え、興行成績1億1907万ドルを突破(10月18日時点)した自信ともとれなくはない。

映画を愛するタランティーノだからこその心意気。それにはぜひ映画館で応えたいものだ。【Movie Walker】




 いや~、やってくれますねぇ。面白くなかったら料金を全額返すとは・・・・・・・・・・。
 (でも、時間制限があるからねぇ。)
 これで、1時間面白くて後半が微妙だったら困るけど・・・・・・・ね。
 この監督も当たり外れが激しいからなぁ。
 『ホステル』前半はセッOスばかりだったし、後半は全然ゴアではありませんでした。(『フロム・ダスク・ティル・ドーン』並みを期待していたのに)

 でも、自信があるからこういうキャンペーンをするんだろう。


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホラーブーム到来? [映画]

不況になるとホラー映画ブームになる法則!低予算で世界共通の恐怖…今年の秋もホラー尽くし!

2009年11月6日(金)11時53分配信 シネマトゥデイ

        まさにホラーなこのお姿…… 映画『ディセント2』より
 
       thumb-cnmtoday-N0020517-entame.jpg    

今秋は、シリーズ最新作『ソウ6』や鬼才サム・ライミの『スペル』をはじめ、この10年で最高のホラーとうたわれた『ディセント』の待望の続編『ディセント2』など、注目度の高い作品が続々と公開され、ちょっとしたホラー映画ブームの再到来となっている。

 根強いファンに支えられ、人気作品には続編も多く誕生するホラー映画だが、今秋公開される『ディセント2』もその一つ。スティーヴン・キングが絶賛したことでも話題となり、世界的にヒットしたイギリス製ホラー『ディセント』の続編として、洞窟でこの世のものとは思えぬ怪生物と遭遇した人々のサバイバルを描き、前作と同様に恐怖を引き起こす仕掛けが生きた快作だ。暗闇の中、頭部のランプに照らされた、限られた空間の中で「何か」が動くシーンの戦慄(せんりつ)。そして極限状態に追いやられた人々の心理描写。たるみのない緊張感を生む、そんな技巧が光っている。

 ほかにも、密室での命懸けの実験を描いた『実験室KR-13』や、野外レジャーが死のゲームへと変わる『サバイバル・フィールド』など、注目作の公開が毎週のように予定されているのだが、では一体、なぜこんなにもホラー映画が集中しているのだろうか。

 昔からホラーとコメディーは比較的、低予算で製作できると言われてきた。しかし、コメディーはスターが主演することで製作費が高騰するケースが増えている上に、笑いの質の違いから国境を越えてヒットすることが困難であったりするのも事実……。その点、ある意味「恐怖」が主人公であるホラーにスターは必要なく、工夫次第で世界に通じる作品ができるというわけだ。

 映画界も例外ではない世界的な不況の下、ホラー映画が今後、ますます盛り上がりを見せることは必至! この秋は多種多様に描かれる恐怖の世界を、体験してみてはいかがだろうか。

映画『ディセント2』は11月7日よりシアターN渋谷ほかにて全国公開




 『ディセント』の評価って相変わらず高いんだけど、あれは誇大広告に騙された・・・・・。「怖すぎて観れない」とか「十年に一度のホラーだ」と宣伝して期待して観たが、全然怖くも面白くも無い!ただ、慰安旅行に来た女が友人の野心に巻き込まれて洞窟を彷徨う事になっただけの話。ラストも中途半端。あの終わり方は無いよ!結局は生きて帰れなかったのか!?よう分からん!!スティーブン・キングよ、『クライモリ』でも絶賛していたが、ついに見る目が無くなったのか・・・・・・・・。
 『ソウ』シリーズはどこまで続くのであろうか?(個人的には楽しみにしているけど)心理描写を描いているのは良いよね。そういうの好き。ジグソウがしていることは確かに悪いこと(酷いけど)だけど、人間、追いつめられると何をするか分かりません・・・・。
 前回紹介した『Paranormal Activity』(原題)も楽しみの一つ。正統派ホラーって感じで、観客も臨場感を味わえるのが良い。あのスピルバーグさえリメイクを諦めたくらいなんだからさ。
 『●REC2』観たいんだけど近くの映画館やっていないんだよなぁ。池袋シネマサンシャインに行かなきゃ!あのPOVが(個人的に)すごく好き[るんるん]好き嫌い分かれるけど、こういうのって独自に解釈ができるから、あれこれ考える余地があると思う。



 さぁ、晩秋も近づいた事だし、残り僅かの秋を楽しもう。
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

棚ぼたならず、缶ぼた!? [映画]

チャーリー・チャップリンの未公開映画、アンティーク缶の中から見つかる!ミッキーマウスと共演

2009年11月9日(月)14時4分配信 シネマトゥデイ


 インターネット・オークションのサイトでアンティーク缶を購入した男性が、その中にチャーリー・チャップリンのものらしき未公開映画を発見した。ガーディアン紙(電子版)の報道によると、イギリス人のモーリス・パーク氏は、ネット・オークションで見つけたアンティーク缶を3ポンド20ペンス(約480円)で落札。当初中身には興味がなく、しばらくほったらかしになっていたそう。ようやく中のフィルムを見てみると、そこには「チャーリー・チャップリン・イン・ゼップド(飛行船のチャップリン)」のタイトルが。映画は約7分間で、実写のチャップリンとアニメーションを交え、チャップリンがドイツの飛行船ツェッペリンの爆発からミッキーマウスを助けるというもの。 

パーク氏はこの映画について、おそらく1915年ごろ、第1次世界大戦のプロパガンダとして作られたのでは、と推測しており、現在は隣人の映画分類学の専門家とロサンゼルスで調査を続けている。チャップリンの伝記作家であるデイヴィッド・ロビンソン氏は、映画の価値は40,000ポンド(約600万円)にもなりうると語っているそう。




 これは、まさに超お宝掘り出しモノ!!!

 たった480円から、600万円の価値なんだから。^m^


 これで(裁判沙汰の)争いが起きなければいいけど・・・・・・・・。

 さらにディズニーでも著作権侵害と訴えられたらたまんないなぁ。(もう既に死んでいるのだが・・・)


 でも、驚きがあって良いニュースだ[グッド(上向き矢印)]


 是非、公開して欲しいです(*^_^*)
nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パイレーツ「4」は大丈夫? [映画]

N0020668.jpg

[シネマトゥデイ映画ニュース] 世界中で大ヒットした『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズについて、キーラ・ナイトレイ演じるエリザベスの父親役、ジョナサン・プライスが、これ以上の続編製作は「短絡的」と反対の意向を示した。これまで3作品はいずれも大きなヒットとなり、制作が決まった4作目には主演のジョニー・デップの出演が決まっているが、その他のメイン・キャストであるキーラやオーランド・ブルームは出演しないといわれている。テレグラフ紙(電子版)によると、エリザベスの父、ウェザビー・スワンを演じてきたプライスは、「最初の3作品に出演したのは、断る理由もなかったし、カリブ海での思わぬ出来事を楽しみにしていたからでもある。だが、これほどのヒットになるとは予想していなかったし、これ以上続編を作ろうというのは、あまりにも近視眼的で短絡的発想だ。観客にとっても意義があるとは思えない」とコメント。

 さらに、「観客はこれよりも新しくて、より素晴らしい作品に出会うチャンスを与えられるべき。実際このシリーズには、4作目だけじゃなく5作目や6作目の話さえ出ているが、業界は低予算作品に出資することはせず、結局はメジャー作品の繰り返しをしているだけ」とさらなる続編製作について疑問を投げかけている。


thumb-cnmtoday-N0020852-entame.jpg

ジョニー・デップ、31億円のギャラで「パイレーツ4」への出演同意

2009年11月17日(火)22時40分配信 シネマトゥデイ

やっぱりジャック・スパロウはジョニー・デップ!

 ジョニー・デップが最低でも2,100万ポンド(約31億円)というとてつもないギャラで、『パイレーツ・オブ・カリビアン4』のジャック・スパロウを演じることを決めたようだ。

 ディズニー・スタジオの会長だったディック・クック氏の辞任により、ジョニーは『パイレーツ4』から降板するのではないかという、うわさが流れる中、交渉は続けられていたようだ。

 3作目まで出演していた、キラー・ナイトレイとオーランド・ブルームというスターたちは、すでに4作目には出演しないことを明言しており、その分ギャラが浮いたため、ディズニーは、この高額なギャラをジョニーに支払うことができるようになったのではないかとも言われている。ちなみに、キャプテン・バルボッサ役のジェフリー・ラッシュは『パイレーツ・オブ・カリビアン4』に出演すると明言している。また、降板したキラー・ナイトレイの代わりのヒロイン役をペネロペ・クルスが務めるかもしれないと言われているがまだ正式な発表はされていない。

 ジョニー・デップは最近、財政難で苦しんでいるニコラス・ケイジを「世話になったニコラスに、彼さえよければ支援したい」と申し出たばかりで、ニコラスの援助のために多額のお金が必要になったのではないかとも言われている。(BANG Media International)



 個人的には続編が出て欲しい[ぴかぴか(新しい)]
 キャプテン・ジャック・スパロウとキャプテン・バルボッサのイタチごっこが見てみたいし、ニコラスを手助けするにはちょうど良いんじゃないかな?
 ただし、観客の予想を裏切る展開を希望する。(「2」「3」は酷かったなぁ。もう少し盛り上がりが欲しかった)

 でも、ジョナサン・プライスさんの言っている事もその通りだと思います。
 なんでもかんでもシリーズ化するのは観客も飽きてしまいますし、新しいものを常に求めます。
 ハリウッドは知恵を絞って映画を敢行するしかありませんね。



 しかし・・・・・・31億円って。





心の叫び
 もしよかったら、俺の小説を映画化してくれ~
ムリだろうけど。(笑)


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち [DVD]

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD



パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [DVD]

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD



パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [DVD]

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD



パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち [Blu-ray]

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [Blu-ray]

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (Blu-ray Disc)

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (Blu-ray Disc)

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



パイレーツ・オブ・カリビアン公式ビジュアルガイド コンプリート版

パイレーツ・オブ・カリビアン公式ビジュアルガイド コンプリート版

  • 作者: リチャード プラット
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 大型本



パイレーツ・オブ・カリビアン ジャック・スパロウの冒険 1 嵐がやってくる!

パイレーツ・オブ・カリビアン ジャック・スパロウの冒険 1 嵐がやってくる!

  • 作者: R. キッド
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/07/04
  • メディア: 単行本



ピアノソロ ピアノで弾く パイレーツオブカリビアン 豪華カラーページ付

ピアノソロ ピアノで弾く パイレーツオブカリビアン 豪華カラーページ付

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックメディア
  • 発売日: 2007/12/22
  • メディア: 楽譜



nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スパイダーマンに子ども!? [映画]

『スパイダーマン4』ではスパイダーマンの息子が登場か?

2009年11月18日(水)1時37分配信 シネマトゥデイ

だれの息子になるかは、見てのお楽しみ!
thumb-cnmtoday-N0020851-entame.jpg
 先日、大ヒット映画『スパイダーマン』シリーズ4作目のブラックキャット役の候補と報道されたレイチェル・マクアダムスが、シリーズ4作目への出演のうわさを否定したばかりだが、ここへきて驚くべき情報が明らかになった。

 アメリカのSpoilerTVが伝えたところによると、『スパイダーマン4』(原題)の公式なキャスティング情報として、2~3歳の幼児を募集しているとのこと。キャスティング・コール(出演者募集)では、2歳の幼児を演じるために2~3歳の白人の男の幼児を求めている。幼児は、赤毛で、魅力的な性格の可愛らしい子供であることが条件で、撮影経験があることが望ましく、一卵性双生児のみとしている。白人で赤毛となると、まず思い浮かぶのがスパイダーマンことピーター・パーカーの恋人であるメリー・ジェーン・ワトソン(MJ)で、この幼児はピーターとMJの子供として登場するのかと期待されている。しかし、原作コミックではMC2というパラレルワールドでピーターとMJの子供として娘は登場するが、息子は登場していない。そのことから、悪役カーネイジとなるクレタス・キャサディの子供の頃として登場するのではないかと一部のファンは推測している。

 映画版のオリジナルとして、シリーズ4作目ではついにスパイダーマンの息子が登場するのか、それとも悪役カーネイジが登場するのか、あるいはMJがピーター以外の子供を宿すのか、どちらにしても今後の正式発表が待たれるところだ。『スパイダーマン4』は、サム・ライミ監督、トビー・マグワイア主演で来年初めから撮影が開始される予定で、2011年5月の全米公開を予定している。



 まだ未定なのだが内容が気になります。
 『スパイダーマン』を見たのは中学二年生の頃かな?
 一番盛り上がって、一番いじめが酷かった時期に公開された映画。
 上映してすぐに感情移入に入ってしまって、俺だったらどうしただろうと思いつつ魅入った作品である。それ故、思い出深い映画となったのだ。
 アメコミ映画の中でも『X-メン』と同じくらい良い出来だと思っていますよ。
 (原作の)ピーター・パーカーって、意外にも恋多き青年なんだよね~。
 その辺は俺と対照的・・・・。
 いつか原作と同じように『X-メン』とクロスオーバー出来たら良いなあ。

スパイダーマンTM トリロジーBOX [Blu-ray]

スパイダーマンTM トリロジーBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



スパイダーマンTM トリロジーBOX(4枚組) (期間限定出荷) [DVD]

スパイダーマンTM トリロジーBOX(4枚組) (期間限定出荷) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



スパイダーマン―アルティメット(1) アメコミ新潮

スパイダーマン―アルティメット(1) アメコミ新潮

  • 作者: ビル・ジェイマス
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/05/28
  • メディア: コミック



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『300』に続いてのバイオレンス [映画]

G.バトラー主演バイオレンス・サスペンス『Law Abiding Citizen』レヴュー

2009年11月24日(火)19時10分配信 Hottrash.com

                   thumb-ht-20091124-091113001772-entame.jpg


妻子を強盗に惨殺されたジェラルド・バトラー。犯人の一人が、ジェイミー・フォックス検事の手により勝手に司法取引をされ、懲役10年というまさかの判決を下される。10年後、シャバに出てきた犯人はバトラーに残忍な手口で殺される。が、彼の復讐劇は終わっていなかった。逮捕されたバトラーは「司法制度の欠点を修正しないと、裁判に関わった者が命を落とすことになる」とフォックスに警告する。鼻で笑っていたフォックスだが、裁判関係者が一人ずつ血祭りに上げられていく。一体どうやって?共謀者はいるのか?そして市長が次のターゲットに指名され・・・。

独立宣言が採択されたアメリカ誕生の地、フィラデルフィアを舞台に、法律が抱える問題と矛盾に疑問を投げかけた、社会的なメッセージが込められたサスペンスであり復讐劇だ。しかも、ホラー並みの徹底したゴア描写も登場するまさかの展開は新鮮だったし、度肝を抜かれた。首チョンパありの人体ばらばらシーンは『ホステル』を凌駕しているし、携帯電話爆発殺人シ-ンもセンセーショナル。残忍な殺人鬼に転身するバトラーだが、復讐に燃える法の犠牲者として、法の番人に天誅を下す必殺仕置き人のような英雄として描かれている節もあり、法の番人が悪人に見えるというパラドックスが発生。スマートでサプライジングな殺人シーンでは映画館でどよめきが巻き起こり、歓声が飛んでいた。

最終的には、ただ血なまぐさいだけではなく、この世を支配する法と家族の重要性というものを対比させながら、バイオレントなバトラーの心からの説教の意味がなんだったのかがわかるのだ。それにしてもやりすぎで痛快な映画でしたが!(小林真里)


 ジェラルド・バトラー最新作は強烈です[爆弾]
 どちらかと言えば社会派サイコ・サスペンスのジャンルだと思う。(最近、ホラーに寄っている作品が多いのは気のせいか?『ツイてない男』だとか『ピザ男の異常な愛情』だとか・・・)
 『陪審員』を別ヴァージョンにした感じなのかな。
 この場合じゃあ、アンレイテッド(無審査)は見送りであろう。
 『SAW/ソウ』シリーズみたいに修正して公開に踏み切る予想。15禁か18禁か・・・・。
 はたまた、ゴアシーンをカットしての一般公開か。

 そうそう。ゴアカットシーンと言えば、サスペンス・ホラーの傑作『血のバレンタイン(1981)』を思い出す。最近出たDVDではカット版でファンからブーイングが来ている。(リメイク版の『ブラッディ・バレンタイン』も同様に、アメリカ公開版はノーカットで日本公開版はカット版になっている・ノーカット版を観てみたい方はYOUTUBEへ!)

 日本公開を待っている。


マイケル・ダクラスがブチ切れた役を演じた『フォーリング・ダウン』を思い出すなww


P.S.アイラヴユー プレミアム・エディション [DVD]

P.S.アイラヴユー プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



300〈スリーハンドレッド〉 [DVD]

300〈スリーハンドレッド〉 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



オペラ座の怪人 通常版 [DVD]

オペラ座の怪人 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD



ベオウルフ [DVD]

ベオウルフ [DVD]

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • メディア: DVD



幸せの1ページ / スペシャル・エディション [Blu-ray]

幸せの1ページ / スペシャル・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



男と女の不都合な真実 コレクターズ・エディション [DVD]

男と女の不都合な真実 コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

リバイバル上映だw [映画]

一番人気は『ショーシャンクの空に』――「何度見てもすごい50本」がついに決定!

2009年12月1日(火)18時56分配信 はてなブックマークニュース

thumb-hatena-20091201-616-item.png

「映画はやっぱりスクリーンで見るものだよ」――そんなことを言う映画好きの人は多いですが、新作ならともかく過去の名画を映画館で観られる機会は稀少です。しかし、そんな状況に悔しい思いをしている人も、ひょっとしたら来年は過去の名作映画をスクリーンで観られる機会が増えるかもしれません。

「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」とは、映画文化協会が主催している企画。ユーザーによる投票を元に同協会の選定委員が選んだ、1950~70年代を中心にした洋画の傑作50本を、全国25劇場で1年間にわたって連続上映するというものです。今年の9月30日から10月23日にかけて、ウェブと葉書で投票が行われていました。

▽ 歴史に残る外国映画を選ぼう!「何度見てもすごい50本」を上映する映画祭 - はてなブックマークニュース

そんな今回の企画で選ばれた50本は、『ニュー・シネマ・パラダイス』や『ゴッドファーザー』などの、レンタルビデオ屋でも大人気の名作揃い。はてなブックマークでは、「万人向けのセレクトでいいね」という声が出ていました。また一方で、一度もビデオ化・DVD化がされていない『フォロー・ミー』のような名作も選ばれているのにも注目です。ちなみに、ユーザーの得票数1位は『ショーシャンクの空に』で、この作品は40代までの全年代で1位を独占していたとのことです。今回選ばれた50作品は、来年2月6日から50週間にわたって、全国25劇場にてニュープリントで上映されるとのこと。この機会に、過去の名作を巨大スクリーンで体験してみたいものですね。


 『ショーシャンクの空に』が選ばれましたか!?
 スティーブン・キング原作を実写化して唯一成功した作品と言える映画だ。監督はあのフランク・ダラボン。これを観たのは確か小学4~5年生だったかな?これを観て清々しい感動を覚えました。やはり“希望”は生きる上で大切な要素だ。その頃はあまり流行らなかったんだよね。『パルプ・フィクション』だとか『スピード』などの話題作があったから興行収入は悪かったらしい。レンタルが始まってから徐々にファンが増えていったそうで。


 俺は断然『ゴッドファーザー』をスクリーンで観たいですねぇ~。
 あれほど完成度が高くて骨太の映画は、後先ない最高傑作です[exclamation×2]
 もう言葉が見つからないですよ。素晴らしすぎて。
 持っているのは『ゴッドファーザー 特別完全版』です。時間軸が最初から描いているから良いです。この映画は今の季節にピッタリですね。雪が降ってくれないかなぁ~。(でも、パラマウントDVDの吹き替えは最悪です)

ゴッドファーザー 特別完全版

ゴッドファーザー 特別完全版

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: VHS



ゴッドファーザー コレクションセット(THX版)【字幕ワイド版】 [VHS]

ゴッドファーザー コレクションセット(THX版)【字幕ワイド版】 [VHS]

  • 出版社/メーカー: CICビクター・ビデオ
  • メディア: VHS



ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX [Blu-ray]

ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray



ゴッドファーザー〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

ゴッドファーザー〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

  • 作者: マリオ プーヅォ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 文庫



ゴッドファーザー〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

ゴッドファーザー〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

  • 作者: マリオ プーヅォ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 文庫



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大作が見られない・・・ [映画]

AFI(米国映画協会)が2009年度のトップ10映画とテレビドラマを発表

2009年12月16日(水)0時0分配信 シネマトゥデイ

              AFIに選ばれた映画『カールじいさんの空飛ぶ家』
              thumb-cnmtoday-N0021301-entame.jpg

 米国映画協会(AFI)が毎年発表しているその年の映画とテレビドラマのトップ10作品を発表したが、アカデミー賞にもノミネートされるのではないかと言われているジェームズ・キャメロン監督の映画『アバター』とクリント・イーストウッド監督の『インビクタス/負けざる者たち』が選ばれておらず、今年の賞レースも読むのが難しくなってきたようだ。AFIが選ぶ映画とテレビドラマのトップ10は下記のとおり。

映画 (順不同)

『カールじいさんの空飛ぶ家』
『マイレージ、マイライフ』
『コララインとボタンの魔女 3D』
『プレシャス:ベイスド・オン・ザ・ノベル・プッシュ・バイ・サファイア』(原題)
『ザ・ハート・ロッカー』(原題)
『シュガー』(原題)
『ザ・ハングオーヴァー』(原題)
『ア・シングル・マン』(原題)
『ア・シリアス・マン』(原題)
『ザ・メッセンジャー』(原題)

テレビドラマ (順不同)

「トゥルー・ブラッド」(原題)
「パーティ・ダウン」(原題)
「ナース・ジャッキー」(原題)
「ザ・ナンバー1 レディース・ディテクティブ・エージェンシー」(原題)
「MAD MEN マッドメン」
「グリー」(原題)
「フライデー・ナイト・ライツ」(原題)
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
「モダン・ファミリー」(原題)
「ビッグ・ラブ」(原題)



 チョイ気になったので載せました。

 やっぱり『アバター』は入っていないか・・・・・。
 CMを観た感じ、つまんない。マニアック。理解不能(?)。
 興味ない。

 クリント・イーストウッドも不振なのかな?
 『ミリオンダラー・ベイビー』は泣けましたね。熱い!そして鬱になる結末。
 『ミスティック・リバー』よりはマシだったけど。

 『カールじいさん~』面白そうだなぁ~、と思ったけど、DVDになるまで待つ。


 『宇宙戦艦ヤマト 復活編』が一番観たいかな。


マッドメンって面白そうだなぁと思いつつ観てなかった。(深夜フジTVで放送していた)

 とりあえず、一話完結型のCSI:マイアミを観ている。

 ホレイショかっこいい!
 男でも惚れちゃうね。


そして・・・・。
 俺も現在、不振(いや、かなり追い詰められている)


 メッチャ難しい!!
 なんで「連歌の十徳」を選んでしまったんだ!?

 民俗学をとっていなきゃ背景に苦しむ。


 グダグダになりそうな・・・・・。












 いや、やらなければ単位がもらえない!

 との、背水の陣のつもりでこれからレジュメを作ります。


 それでは失礼します。
nice!(21)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アバター ∑(゚ロ゚」)」 [映画]

映画の新時代到来? 話題の3D映画『アバター』に衝撃走る

2010年1月7日(木)18時40分配信 はてなブックマークニュース
                     
                     thumb-hatena-20100107-692-entame.jpg

名作ミュージカル映画『雨に唄えば』では、映画がサイレントからトーキーに移行した時期のドタバタが描かれています。そんな『雨に唄えば』にも出てきた初のトーキー映画『ジャズ・シンガー』に匹敵する、映画の新しい時代の幕開けを告げる作品ではと最近話題なのが、ジェームズ・キャメロン監督の最新作となる3D映画『アバター』。今回はそのネット上での感想をまとめてみました。

■ アバターに寄せられる絶賛の声


▽ 押井守監督、『アバター』の完成度に衝撃!「10年かけても追いつけない」と完敗宣言でみんなで乾杯!? - シネマトゥデイ
▽ スピルバーグ、『アバター』を『スター・ウォーズ』以来のSF映画と絶賛! - シネマトゥデイ
▽ やっとAVATARみた!感動した。|堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」by Ameba
▽ 映画「アバター」は観るべき? Twitter上のクチコミ調査では75%が好評価
押井守、スピルバーグなどの映画関係者から絶賛を浴び、Twitterやブログでも話題沸騰中の3D映画『アバター』。『ジャズ・シンガー』以外にも、『2001年宇宙の旅』や『ジュラシック・パーク』など映像表現におけるエポックとなった往年の名作を引き合いに出して語る人も多く、いつかは盛り上がると目されながらも、なかなか決定打となる作品が出ずにいた3D映画というジャンルで、ついに放たれた大ホームランという感があります。

▽ 米SF大作『アバター』、世界興収10億ドルを突破 史上最速 国際ニュース : AFPBB News
▽ asahi.com(朝日新聞社):「アバター」大入り初日4億円を突破 - 日刊スポーツ芸能ニュース - 映画・音楽・芸能
この圧倒的な商業的成功を受けて、ビジネスの視点からも、にわかに3D映画そのものが注目を浴び始めているようです。『ジャズ・シンガー』の商業的成功は映画ビジネスの世界を瞬く間に変えていきましたが、『アバター』もそんな役割を果たすことになるのでしょうか。

▽ 映画「アバター」に期待を寄せる各業界--3D映像普及の起爆剤としての可能性:スペシャルレポート - CNET Japan


■ 『アバター』の制作経緯
構想から14年、制作に4年をかけた大作3D映画

▽ 映画「アバター」 オフィシャルサイト
▽ アバター (映画) - Wikipedia
▽ 映画『アバター』メイキング動画:モーションキャプチャの新技術 | WIRED VISION
▽ ハリウッド超大作映画のプロデューサーは一体何をしているのか、「アバター」プロデューサーのジョン・ランドーに聞いてみた - GIGAZINE
『アバター』の制作経緯については、上のエントリーが参考になります。キャメロンが構想を始めたのが1994年、そして実際の制作には4年の月日がかかっているとのこと。これほどの時間がかかった理由として、キャメロンは自身の構想に映像技術が追いつくのを待っていたことを上げています。実際、それだけの時間をかけて準備された本作では、様々な最新の技術が導入されており、何とこの作品のために開発されたカメラまであるのだとか。

ちなみに、はてなブックマークでは、従来の3D映像と比較して、こんな指摘をしている人もいました。

▽ おごちゃんの雑文 ≫ Blog Archive ≫ 「アバター」
これはしばらく見ていて気がついたのだけど、あの富士通の3D映像の時代の頃と違って、CG技術は格段に進歩している。一番大きな違いは、ピントというものが存在していて、カメラが中心的に見ている部分以外は適当にボケていてくれる。かつてのCG 3D映像は無限の被写界深度を持っていたのだけど、この映画ではそうじゃないんで、「どこ見てていいかわからない」ということがなくて、違和感もあまりない。普通の映画のように「ピントが当っている部分が見るべき場所」とわかりやすいので、昔とはまるで疲労感が違う。3Dであることが十分楽しめる。



■ ネット上の感想~映像は凄いけど、ストーリーはどうなの?
※注意! 以下のリンクには、公開中の映画『アバター』の物語・作品・登場人物に関する重要な情報が含まれています。

ネット上の感想でまず目につくのは、やはり「とにかく映像は凄い」という意見。

▽ 『アバター』は映画の未来にiPhone登場なみの衝撃を与える
▽ 驚愕の『アバター』映画館で観るべき“3つの理由” - MovieWalker
▽ 王道: アバター
一方、キャメロンの脚本については粗いという感想を持った人が多いようです。有名どころでは、SF作家のグレッグ・イーガンがまさにこうしたコメントを発表して話題を呼びました。とは言え、2時間半を超える長丁場は、映像の新奇な魅力だけで持たせるには少々厳しいのもまた事実。決して多くはありませんが、本作におけるキャメロンのストーリーテリングに一定の評価を与えている人もいるようです。

▽ 超映画批評『アバター』60点(100点満点中)
▽ 『アバター』: olddog's latest footstep
▽ ゲームの世界で、おれは生きる!:『アバター』 - 冒険野郎マクガイヤー@はてな
観客を異種族への感情移入に引きずり込んでいくキャメロンの演出技法を褒める人、キャメロンのフィルモグラフィーにおける連続性を指摘して彼の作家性について考察する人、そして、従来の異境モノと比較して、生々しい描写が周到に排除されていることを指摘する人。この映画の物語に興味を持った方は、ぜひ上のエントリーを読んでみてください。

また、本作を観て、随所に日本のアニメーション監督・宮崎駿氏からの影響を感じ取った人は多かったようです。実際、妙に既視感のあるシーンが多いと感じたアニメファンも多いのでは。宮崎作品からの影響は、キャメロン自身もインタビューで認めているようです。

▽ 新作「アバター」 宮崎アニメにオマージュ J・キャメロン監督 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

独自の生態系をもつパンドラには、ユニークな生物や宙に浮く山々、動植物の生命をつなぐ網状の組織などの描写があり、どこか宮崎駿監督のアニメと世界観が似ているが…。「ミヤザキの新作は必ず見ているよ。実は映画の最後に『もののけ姫』にオマージュをささげたシーンがあるんだ」と教えてくれた



■ 今後のためにも覚えておきたい! 3D方式の違い


最後に、もし今から『アバター』を観に行こうと思っている人がいれば、ぜひ知っておいてほしいことがあります。それは、3Dには種類があり、その方式ごとにそれぞれ特性を持っているということです。

▽ 映画「アバター」 - まどぎわ通信
本作字幕版ではナヴィ語が右端上端に映し出されるため,頭を動かして視線を右上にあげすぎるとゴーストに悩まされる.立体感を重視して予告編で驚かされた XpanDのベストポジションでも見直す予定だ.3D映画には上映方式の特性があること,視聴位置が重要だということは本作を契機にもっと知られていいと思う.

3D方式は映画館ごとに違っているため、ここにこだわりたい人は自分が求める方式を採用している映画館を選ぶ必要があります。映画館に足を運ぶ前に、ぜひ以下のサイトなどを参考にしてみてください。

▽にわか映画ファンの駄目な日常  3D映画の方式について
DVDでは決して味わえない、映画館ならではの映像の魅力を非常に分かりやすい形で見せてくれる、この『アバター』。もうしばらく上映期間は続くとのことなので、ぜひ映画館に足を運んでみましょう!



 こういう記事を読んでみると観たくなるのですが、自分は映像よりも物語を重要視しますので少し不安です。来月もまだ公開しているかな。まだ公開していたら3Dで観てみようと思います。
 友人も面白そうだと言っていたなぁ。
 「3Dというものに興味がある」
 俺も興味あるけど迷っている・・・。∑(;゚ω゚ノ)ノ

 それと『パラノーマル・アクティビティ』の試写会は外れたみたいです・・・。 
 観てみたいよなー、正統派幽霊系ホラーって感じで面白そう。
nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー』2月13日公開! [映画]

「子どもに最も悪影響を与えるセレブ」に、ブリトニー・スピアーズを抜いて、史上最年少第一位に輝いたマイリー・サイラスの最新作がいよいよ来月に公開される。ィェ──(*uДu)人(uДu*)──ィ♪

           000.gif


idx_pt01.jpg
                    idx_pt02.jpg


イントロダクション
 全米熱狂の人気シリーズ、ついに映画化!

 世界中のティーンを夢中にさせた米TVシリーズ「シークレット・アイドルハンナ・モンタナ」が、ついにスクリーンに登場! “普通の女の子”と“超人気アイドル”という“2つの顔”を持つヒロインの冒険が、時にコミカルに、時にエモーショナルに繰り広げられる待望の劇場版「ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー」。この映画のために新曲12曲もフィーチャーされ、ヒロインを演じる全米のトップ・アイドル、マイリー・サイラスの魅力がスパークする。
 テネシー州ナシュヴィルおよびカリフォルニア州ロサンゼルスで全編ロケ撮影された本作の出演は、マイリー・サイラス、エミリー・オスメント、ジェイソン・アールズ、ビリー・レイ・サイラスらTVシリーズでお馴染みのキャスト。その他の出演者には、歌手で女優のヴァネッサ・ウィリアムズ、「幸せになるための27のドレス」のメロラ・ハーディン、「ミリオンダラー・ベイビー」のマーゴ・マーティンデイル、新鋭ルーカス・ティルがマイリーの恋する幼馴染みの青年を演じた。また、ゲストとしてスーパーモデルのタイラ・バンクス、アルバムの売り上げ400万枚を記録した若きカントリーの星テイラー・スウィフト、およびカントリー・ミュージックのトリオ・バンドのラスカル・フラッツも登場する。監督は、「Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?」のピーター・チェルソム。

ストーリー
 スーパー・アイドル、ハンナ・モンタナ…彼女の素顔に隠された《最大の秘密》とは…?!

 マイリー・スチュワートはごく普通の生活を送るティーン・ガール、でもその正体は、全米NO.1の人気を誇るポップスターの“ハンナ・モンタナ”! 大好きな音楽の仕事をしながら、普通の女の子の生活を続けるマイリー=ハンナの二重生活は、思いもよらないハプニングの連続…。それでも、家族や親友に支えられながら、マイリーは自分がシークレット・アイドルだという秘密を隠し通してきた。
 だが、加熱するばかりのハンナ・モンタナ人気や、セレブならではの華やかで満ち足りた時間は、少しずつ“マイリー”としての普通の女の子の生活を消し去っていく。そんな娘を心配した父親は、彼女を生まれ育ったテネシー州の故郷に連れて行き、本当の自分と取り戻させようとする。初めは反発するマイリーだったが、それは、心からの笑顔を取り戻すたくさんのエピソードと、予想外のロマンスに満ちた冒険の始まりだった。だが、パパラッチの追跡はこの田舎町にまでおよび、ハンナ・モンタナの秘密がついに暴かれそうになる…。
 (吹き替え版のみ上映)

           hannahmontana_poster.jpg
    
      hannahmontana_01.jpg
        
          hannahmontana_main.jpg
(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

予告編↓



 自分も毎日『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』を観ていましたねぇ。
 これで完結するのか!?と思うと、是非映画館に行って観たいです。
 そういえば、この間は動物愛護団体から表彰状を貰ったんだっけかな。アクセス・ハリウッドからの情報では、“思いやりのある市民賞”を送られたとか。見かけによらず、けっこう善いことしているのですね。少し見直しました。オォォー!!w(*゚ロ゚*)w
セレブでもいろいろ悩みがあるだろうから、悪いことしたくなるのかもしれない。
 オレ様はどちらかと言えば、彼女の悪魔的な性格が好きなのだが・・・・。
 (要は、ファム・ファタールの人が好きである)(*ノωノ)テレ
 マイリー・サイラス、(色々な意味で)応援しているぜ~。

          o0800108710329029828.jpg
          350x443-2009062700019.jpg
    ca09082211.jpg
    51K-0YCJBIL.jpg




シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ シーズン1 コンプリートボックス [DVD]

シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ シーズン1 コンプリートボックス [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD



シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ シーズン2 コンプリートボックス [DVD]

シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ シーズン2 コンプリートボックス [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD



ハンナ・モンタナ&マイリー・サイラス ザ・コンサート・ライブ! [DVD]

ハンナ・モンタナ&マイリー・サイラス ザ・コンサート・ライブ! [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD



シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ ベストエピソード ハイスクール編 [DVD]

シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ ベストエピソード ハイスクール編 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD



シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ・ザ・ムービー・サウンドトラック

シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ・ザ・ムービー・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2010/01/13
  • メディア: CD



ハンナ・モンタナ・オリジナル・サウンドトラック

ハンナ・モンタナ・オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エイベックス・トラックス
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: CD



シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ2 サウンドトラック スペシャルエディション(DVD付)

シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ2 サウンドトラック スペシャルエディション(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2007/12/05
  • メディア: CD



シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ3 サウンドトラック

シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ3 サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: WALT DISNEY RECORDS
  • 発売日: 2009/10/07
  • メディア: CD



nice!(31)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

話題作の試写会に当たりました! [映画]

あのスティーブン・スピルバーグさえリメイクを諦めたホラー映画、『パラノーマル・アクティビティ』のジャパンプレミア試写会に見事当選しました!

 チョー観たかったんだよね~。
 試写会に当たって良かったぜーっ!キタ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)

予告編↓




 場所はよみうりホール、一月二六日の夕方からだそうです。
 その頃は試験と重なっていないから、気分転換に観にいけるっというわけだ。
 
 一枚につき二人だから、誰と行くかが問題だな・・・・・・。

 まあ、その時はその時で。


 やっぱり、試写会の応募は諦めない事ですね。
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ショック! [映画]

「ある愛の詩」原作者シーガルさん死去

2010年1月20日(水)10時56分配信 読売新聞


 エリック・シーガル氏(米作家)AP通信によると、17日、ロンドンの自宅で心臓発作のため死去。72歳。

 1970年に出版された大学生カップルの悲恋を描く小説「ラブ・ストーリィ」は映画化(邦題は「ある愛の詩」)され、「愛とは決して後悔しないこと」というセリフが流行語となった。(ロンドン支局)



 『ある愛の詩』は自分も感動して泣きました。
 スケートのシーンも良いし、最後のオリバーの哀愁な姿が素晴らしい。
 誰もが愛する人の腕に抱かれて死にたいと思っているはず。(たぶん・・・)
 確か未完のまま映画のロケが始まり、同時進行で小説が執筆された作品だ。
 これぞ純愛の原点にして王道。

 また、同タイトルの主題歌も良い曲なんですよね。↓
 

 やばい・・・・泣ける。ビエェェェ。゚(。ノωヽ。)゚。ェェェエン!!










 心よりお悔やみ申し上げると共に、ご冥福をお祈り申し上げます。



ある愛の詩 [DVD]

ある愛の詩 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メディア: DVD



ある愛の詩 スペシャル・エディション [DVD]

ある愛の詩 スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ジャパン
  • メディア: DVD



ラブ・ストーリー―ある愛の詩 (角川文庫)

ラブ・ストーリー―ある愛の詩 (角川文庫)

  • 作者: エリック シーガル
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 文庫



ある愛の詩 ― オリジナル・サウンドトラック

ある愛の詩 ― オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2002/05/02
  • メディア: CD



nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

パラ・アク 二つのエンディング [映画]

『パラノーマル・アクティビティ』のエンディングをyoutubeで探していたら、何とか見つかりました!


↑こちらは無審査(unrated)バージョンのようですね。


↑こちらが、元々のエンディングだそうです・・・・。


こちらの方が公開版よりも、異様な感じです・・・・・・・。
オレはそういうのメッチャ好きです!
アメリカは、その辺クリント・イーストウッドやフランスを見習え!!
この虚無感がたまらない!!!
この方が返って恐怖倍増します。
台詞のほとんどが少ない、静寂な結末・・・・・。
こっちの方を支持しますゎぃ。


スピルバーグめ、余計なアドバイスをしやがって!
nice!(31)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

続編の公開が決定! [映画]

『パラノーマル・アクティビティ2』10月公開決定!監督は『ソウ6』のあの人

2010年1月26日(火)10時15分配信 Hottrash.com

昨年、全米で108億ドル突破の大ヒットを記録し社会現象を巻き起こした『パラノーマル・アクティビティ』の続編が、今年10月22日に全米公開されることになった。

Heat Visionによると、『パラノーマル・アクティビティ2』のスタジオは一作目を配給したパラマウント。監督は『ソウ6』のケヴィン・グルタートが務め、脚本は『デッドゾーン』TVシリーズのマイケル・R・ペリーが手掛けるという。一作目の監督オーレン・ペリとプロデューサーのジェイソン・ブラムがプロデュースを務める。ペリはこの発表を受けて「ああ、彼らに決まった。ファンが、がっかりすることはないだろう」と発言している。

ハロウィン・シーズン公開ということで、同時期公開の『ソウ7』3Dとの激突が予想されるが、同じく社会現象化した低予算ホラー『ブレアウィッチプロジェクト』の続編、『ブレアウィッチ2』のような散々な結果にならないといいのですが。(小林真里)


前作からガラリと変わってしまいましたね。
『SAW』シリーズは低予算で製作されているから何となく良いかもしれないし、TV版『デッドゾーン』の脚本家なら大丈夫だと思う。
心配なのは、金儲け目線で製作しないかどうか・・・・・。
悪い欲を捨てて、良い欲で作って下さいね。


また、続編と言えばこれも!

『REC 3』は2011年公開?!
1月21日 22時35分
 
 今秋日本でも公開された、スペイン発ゾンビ映画『REC /レック2』。次回作への伏線をしっかり残したその内容から、三作目の製作が確実視されていたが、この度2011年公開予定で製作が進められていると海外の映画サイトが報じた。ただ、これまでの二作の監督を務めたジャウマ・バラゲロとパコ・プラザは次回作では監督の座を降り、プロデュースに回るのではないか?と噂されている。

 とはいえ、本国スペインや日本以外の、アメリカなどの主要マーケットではいまだに二作目が劇場未公開で、かつDVDリリースも決まっていない状況であるため、三作目の製作もまだ完全にロックされたわけではない、という噂も飛び交っている。できれば、バラゲロ&プラザのコンビで三作目を撮ることを熱望するが、二人は現在違うプロジェクトを進めているそうなので、このシリーズに監督として戻ってくる可能性は低いかもしれない。

 『REC』も非常に好きです♪
 『クローバーフィールド』よりも面白いし、テンポが良い。
 スペインも、何となくJホラーと共通していたりする・・・・・・。
 

取りあえず、そこそこ期待しているゎ。
nice!(33)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

クリント・イーストウッド最新作 [映画]

イーストウッド新作『インビクタス 負けざる者たち』レビュー
                           
2010年2月2日(火)23時15分配信 Hottrash.com
                  001.gif

 俳優引宣言をしたイーストウッドだが、老いてなお盛ん。というか、その勢いはとどまるところを知らない。昨年は『チェンジリング』『グラントリノ』と二本の傑作を届けてくれたイーストウッドが、この二作にひけを取らないばかりか凌駕しているといっても過言ではないマスタピースを、短いスパンで産み落としてくれた。

 南アフリカで、ラグビーのワールドカップをきっかけに人種差別問題の改善に正面から取り組み、国をまとめあげたマンデラ大統領の実話をベースにした本作。民の上に立つ大統領の責務を果たすため、さらには人間としての尊厳をかけて、マンデラが信じた人の心と希望に満ちたポジティブな未来。命がけで戦う男と、それに共鳴した人間たちの絆と共闘が熱い興奮と感動を生みだす、号泣必至の重厚なヒューマン・ドラマである。

 クライマックスの、肌の色を越えて国民が一つになるラグビーの試合がカタルシスのピークだが、この全身が総毛立つような爆発的な盛り上がりを見せる、娯楽性に富んだドラマティックなシーンと、そこまでの過程を丁寧に骨太に演出しきったイーストウッドには脱帽である。まだまだイーストウッドは元気だ。しかも次回作は御大にとって初のジャンル映画ときた!いくつになってもチャレンジを続ける男、そんな男こそ真の男(漢)なのだ。(小林真里)

『インビクタス 負けざる者たち』は、2月5日より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

0001.jpg

0002.jpg

0003.jpg




 映画館で観に行きたい作品の一つです。
 イーストウッドの作品って本当に良いですよね。
 最近のハリウッドは話題ばかり独り歩きして、中身が伴わっていない。
 それに、こういう時代だからこそ命の尊厳を訴える作品が必要だ。
 
 マンデラさんも苦労したんですよねぇ。
 来賓としてきた時に、創価学会迷誉会長・池田大作との握手で(馴れ馴れしく)頬をなでられて気分を害してしまった。
 けっきょく、池田大作の名を上げるために利用されてしまった、いわば犠牲者である。
 それでも良く耐え忍んでくれました。さすがです!偉大な方だ!!
 池田大作が辱めを受けたら、すぐさま憤怒になって罵倒するだろうなぁ。

 とにかく、イーストウッド作品を楽しみにしています[ぴかぴか(新しい)]
nice!(25)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

SATC2 [映画]

『セックス・アンド・ザ・シティ2』日本公開日が6月4日に決定!日本語版予告編も完成!!

2010年2月12日(金)8時0分配信 シネマトゥデイ

          クローゼットには相変わらず服がいっぱい!
           映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』場面写真より
          N0022400_l.jpg
          (C) 2010 New Line Productions, Inc. and Home Box Office, Inc.


 大ヒットした海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の劇場版第2弾の日本公開が6月4日に決定した。監督と脚本は、前作に引き続きマイケル・パトリック・キングが務め、ストーリー、キャスト、ファッションすべてがスケールアップした作品に仕上がることが期待されている。

          N0021537_l.jpg

 劇場版第2弾の製作が決定して以来、キャストやストーリーなどが極秘のまま進められている本作。本国アメリカでの公開は5月28日と決定していたが、日本の公開は初夏としか明らかにされていなかった。日本のファンがヤキモキする中、撮影現場のパパラッチ写真や、ペネロペ・クルス、ヴィクトリア・ベッカムら豪華スターのカメオ出演のうわさなどが出回った。さらに、ファンやメディアの間では、サラ・ジェシカ・パーカーふんするキャリーの妊娠説、キム・キャトラルふんするサマンサの結婚説、クリス・ノースふんするビッグの浮気説など、ストーリーに関する憶測が飛び交うなど、不確かな情報が多かった。そんな中、公開日が6月4日という、公式情報が発表されたことで、ファンはひと安心といったところだろう。

 そして、日本版の予告編も完成した。すでにアメリカのオフィシャルサイトで公開されているものだが、字幕が付いたことで詳しい情報が日本のファンにもわかるようになった。前作から2年後、世の中は変わり、新たなハプニングがキャリー(サラ)、サマンサ(キム)、シャーロット(クリスティン・デイヴィス)、ミランダ(シンシア・ニクソン)の4人の前に立ちはだかる。そこで彼女たちは砂漠の国へ、女だけの逃避行に出掛けるというストーリー。この予告編は、今月の12日より公開される映画『バレンタインデー』の上映前に流れるほか、15日より本作のオフィシャルサイトにて公開される。いまだストーリーの詳細は明らかになっていないので、少しでも情報が知りたいファンは要チェックだ。

映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』6月4日(金)より丸の内ピカデリーほかにて全国公開



 ようやく公開日程が決まりましたか[exclamation&question]
 WOWOWで一気観して以来劇場版を鑑賞して何となく面白かった。。
 アメリカはああいう感じだけど日本ではあまり受け入れられないような所がたまにある。
 ドラマ版はたま~に15禁っぽいところがあったけど、劇場版はよくPG-12に止まったよな。あれギリギリ描写でしたぞ!!
 劇場版第二弾は一般公開するのでしょうか・・・・・・。
 なにせ日本のことだからね、モラルよりも興行収入が大事だから・・・・。

 

 しかし女心は分からない・・・・・。これは永遠の課題?
 後輩もだいぶ悩んでいたしね。
 自由奔放な彼女にどう対処したらいいか、と暁に相談しに来たけど 
 「それは仕方ないねぇ。拘束されない自由が良いんでしょう」
 と経験上話しました。。。。

nice!(20)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

パラノーマル・アクティビティ ネタバレ公開版映像 (眠れなくなっても知りません) [映画]

【今行く映画館】話題の「パラノーマル・アクティビティ」は本当に怖いのか

2010年2月13日(土)16時0分配信 リアルライブ

 低予算で作られ、全米大ヒットを記録した映画『パラノーマル・アクティビティ』。密室空間の中で起こる超常現象を絶妙なタイミングで落とし込み、これでもか! というぐらい観客の「恐怖心」をあおる。
 一足先に公開された海外では、あまりの怖さに気絶する人や、劇場を訴える? 人まで出る始末。アメリカでは大ヒットを記録したが、タタミの国ニッポン”でも出足は好調。でも、この映画ホントに怖いの?

 公開一週間、並み居る競合を蹴落として興行ランキング10位に躍り出た『パラノーマル・アクティビティ』。ある若いカップルの住む一軒家で起きた不気味な現象を、ビデオカメラ映像で追っていく。
 実際にはオチもないけど“なんか怖そう”という雰囲気だけで観客動員数を上げるこの手の映画“フェイクドキュメンタリー”は、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」が大ヒットしてから、ここ数年ブームに。日本でも、3月初旬に渋谷アップリンクXにて、ホラー映画「都市霊伝説 心霊工場」(小沼雄一監督)が公開される。大作映画では出せない趣きがウリだが、実際その方が怖く感じるから不思議だ。

 現在10代を中心に、コワいもの好きの男女が、次々劇場に吸い寄せられている『パラノーマル・アクティビティ』は、残酷なスプラッター描写があるわけでもなく、血しぶきホラー好きの記者からすれば「これはホラーなのか?」という感じ。心理的にヒリヒリくるタイプの映画だ。で、あるからしてこれは「ホラーが嫌いな異性」と行くのがオススメ。
 女性は、草食系で臆病な男子を、バレンタインデーにチョコを渡すついでにこの映画に誘ってみよう。男性は、怖がり屋の彼女がキャーキャー言うのを見るのもまた一興。ドキドキハラハラさせられるシーンがふんだんに散りばめられた、映画『パラノーマル・アクティビティ』が、ほどよく相手との距離を縮めてくれるかもしれない。


ハッハーッ!オレ様は彼女がいないので上記のようなことはまず無理です。^^;
下は公開版のエンディングです。鑑賞の際はご用心・・・?(雑でスミマセン)

nice!(21)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
暁のファン募集中です☆ ヨロシクです(^^)/~~~

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。