So-net無料ブログ作成

『ダヴィンチ・コード』の続編 [本]



 本作品では『The Solomon Key』で日本での発売は未定だが、イギリスやアメリカは昨日15日に発売。好調のようだ。舞台はアメリカ・ワシントンD.C.。主人公のラングドンが市内や通りに目にするフリーメーソンのシンボルマークを解き明かそうとする設定で、著者のダン・ブラウン氏は「ラングドンは米国で初めてミステリーに巻き込まれる。この小説では、首都ワシントンの秘密の歴史の探索を描く」と、自身のウェブサイトで語っている。
 
 前作も面白かったから次回作も早く読みたい!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

戦争を知らないで平和は語れるか? [本]


日米映像文学は戦争をどう見たか

日米映像文学は戦争をどう見たか

  • 作者: 斉藤 忠利
  • 出版社/メーカー: 日本優良図書出版会
  • 発売日: 2002/03/25
  • メディア: -



(表紙解説 太平洋戦争は徹底的な敗戦に終わり、アメリカ軍は東京千代田区の生命保険会社を接収して総司令部<GHQ>を置いた。日本人は大半飢えに苦しみ娘たちは身体をGIに売って生き延びた。写真は夜半GHQ前にたむろして客待ちをする娘たち。英語が出来ても履く靴もなく下駄履きなのが痛々しい。)



東洋大学付属図書館で、ときどきリサイクル図書コーナーで面白そうな本を見つけると、いつも家に持ち帰って読んでいます。
で、最近持ち帰ったのが上の本です。

映画好きなので戦争映画も欠かせないです。
中身は、戦後になって平和とは何かと論ぜられ、「日本は再軍備すべきだ」とか「独自のミサイルを作る技術がある」等々言う政治家たちがいます。しかし、大勢の人を殺す事ができる兵器は本当に日本に必要なのか?そう考えさせられる本です。

また、自由に論じることになっていますので少々語弊が生まれるかもしれませんが、読む価値はあります。

主に「第二次世界戦」と「原子爆弾・核兵器」、「日米関係」を中心に記されています。


戦争を知らない世代なので、何故戦争は起きるべくして起きたのか知りたいです。
まだ30pほどしか読んでいませんが、日本から見た戦争と、アメリカから見た戦争の違いの検証が大変興味深いです。2001年に公開された『パール・ハーバー』から見える、アメリカの独善と日本への矮小化視点。『トラ!トラ!トラ!』や『真珠湾攻撃』の昔の映画を比べると、史実がねじ曲げられ、日本人は野蛮な敵対国として描かれている点に、ディズニーの欺瞞体質に懐疑的になります。

また戦争の真実として、『若き獅子たち』の映画作品は若者の悲劇を描いていることを評価し、ナチスでも戦前に立っているのは人間味のある若者であり、その若者を殺してしまったアメリカ兵のある種の喪失感が何とも言えない。

じっくりと、ゆっくりと読んでいきたい本です。
nice!(27)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

相対性理論 [本]


「相対性理論」を楽しむ本―よくわかるアインシュタインの不思議な世界 (PHP文庫)

「相対性理論」を楽しむ本―よくわかるアインシュタインの不思議な世界 (PHP文庫)

  • 作者: 佐藤 勝彦
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 1998/12
  • メディア: 文庫




宇宙からの帰還 (中公文庫)

宇宙からの帰還 (中公文庫)

  • 作者: 立花 隆
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 1985/07
  • メディア: 文庫




先日、「ゑにし」編集会議で、編集長から上記の本を薦められましたので読んでみました。
相対性理論・・・懐かしいわぁ。
ちょうど1年前に、米山忠興先生の講義「天文学A・B」を受講していました。
特に宇宙の概略の講義でしたが、「特殊相対性理論」と「一般相対性理論」も教えて頂きました。
なかなか難しいですよね。
数学が苦手な人にはチンプンカンプンです。
また、現実を捉えている人には、
(宇宙で)動いている人の時間が遅くなるとか、
スピードが上がるぶん質量が重くなるとか信じられませんよね。
でも、その不思議な現象を分かりやすくしたのが
『相対性理論を楽しむ本~』です。
なるべく数学が苦手な人でも分かりやすいようになっていますのでオススメします。
習った事を復習しながら読みました。(3時間くらいで読み終えます)
やっぱり面白い[ぴかぴか(新しい)]
謎だからこそ魅力があるのですねぇ。
宇宙の始まりを知る事が、生命の起源を知る事となる。
宇宙科学のみならず、哲学的な箇所も見受けられます。

『宇宙からの帰還』はこれから読みますが、宇宙飛行士との取材に興味があるので楽しみです[ぴかぴか(新しい)]

米山忠興先生の著はこちら↓


教養のための天文学講義

教養のための天文学講義

  • 作者: 米山 忠興
  • 出版社/メーカー: 丸善
  • 発売日: 1998/05
  • メディア: 単行本


↑主に中級者向けです。

空と月と暦―天文学の身近な話題

空と月と暦―天文学の身近な話題

  • 作者: 米山 忠興
  • 出版社/メーカー: 丸善
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 単行本


↑こちらも初級者~中級者です。
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『誤解された仏教』を読破して [本]


誤解された仏教 (講談社学術文庫)

誤解された仏教 (講談社学術文庫)

  • 作者: 秋月 龍珉
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/09/08
  • メディア: 文庫


禅の立場から説明される“空”、“無我の我”の本来あるべき姿。

そして、いま宗教は大いなる時代を迎えていること。


様々な視点から、日本人が誤ってきた仏教を悉く叱責し、
いまや仏教はアジア界のみならず、全世界が注目している“哲学”であることは間違いない。
こうして考えると、いかに“勲章”とか“名誉市民”はくだらない飾り物か痛感する。
大事なのは、やはり“心”であること。
しかも“己(エゴ)を超絶した自己(セルフ)である心”が第一であること。
これに異論はない。

ただ、現にあらゆる人の死を立ち会ったことで解かるのは、
そこに“地獄”の苦しみや“善処”の歓びがあること。

実際に亡くなった人を見れば解かることもあるが、
本書には“生まれ変わり”を否定しているので、生死について今一つ物足りなかった。
(仏教は本来“輪廻転生”はあり得ない、という前提なので)

しかし、この一石を投じた重みは計り知れない。
仏教徒であれば、これは必読の書である。

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

新しく買った本 [本]

つー事で、興味本位、あるいは「仏教研究発表」の資料に使いたい本を買いました[exclamation×2]


宇宙論が楽しくなる本 (宝島SUGOI文庫)

宇宙論が楽しくなる本 (宝島SUGOI文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2011/03/04
  • メディア: 文庫



↑は半分まで読んだけど、簡単明瞭で、適時に資料が載っているので便利です。
しかも、480円という安さはスゴイ!
これはオススメ[ぴかぴか(新しい)]
数学が苦手な人でも、安心して読める最良の本です。


生命・DNAは宇宙からやって来た (5次元文庫マージナル)

生命・DNAは宇宙からやって来た (5次元文庫マージナル)

  • 作者: フレッド・ホイル
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2010/08/09
  • メディア: 文庫



こちらは、まだ部分部分しか読んでいないけど、
近年に起きた疫病やウィルスの奇妙な現象を考えると、
本書に書かれている理論に納得。
また、あの脳科学者・茂木健一郎が序文を載せてあるので、非常に興味深い。


ではでは。

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

最近買った本 [本]

ああ、頭の中では杏子の死に際を思い出すこの頃。
復活してほしいですね、他の子たちと一緒に。


ってなわけで、前編集長から厳選していただいた本のほかに
自分が欲しいなあと思ったのを購入しました。


伊勢物語―付現代語訳 (角川ソフィア文庫 (SP5))

伊勢物語―付現代語訳 (角川ソフィア文庫 (SP5))

  • 作者: 石田 穣二
  • 出版社/メーカー: 角川学芸出版
  • 発売日: 1979/11
  • メディア: 文庫


石田穣二先生は、いま私が卒論にお願いしている教授の、恩師にあたる方です。
注釈書というと、どうしても改訂には疎い所があり、また不親切な所もあります。
しかし、石田穣二先生では最新の研究を注釈したり、
妥当な説明文を入れて研究の幅を利かせています。
そして、本書においても的確な注釈が施され、とても便利です。
さすがは池田亀鑑博士の弟子です。


進化しすぎた脳 (ブルーバックス)

進化しすぎた脳 (ブルーバックス)

  • 作者: 池谷 裕二
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/01/19
  • メディア: 新書


本書にもあるように、高校時代に出会いたかった一冊です。
脳って当たり前なことでも、まだまだ不思議な一面があり、
それと心のと作用がどのようになっているのか、まだ解明されていないのですね。
まだ途中までしか読んでいませんが、学生のみならず社会人でも必読書かもしれません。


ではでは。

nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

こんな本が欲しかった! [本]

ということで、今日も新書を買いました!


題の如く、「こんな本が欲しかった!」と直感。

阿頼耶識の発見―よくわかる唯識入門 (幻冬舎新書 よ 2-2)

阿頼耶識の発見―よくわかる唯識入門 (幻冬舎新書 よ 2-2)

  • 作者: 横山 紘一
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2011/04
  • メディア: 単行本


たぶん今月に発売したばかりだと思うけど、
「哲学」「宗教」「科学」が一つにまとまったのが本書です。
まだ読み始めたばかりですが、もう本当に素晴らしい内容。
仏教を知らなくとも分かりやすい解説で、
また適時図が載せてあるから親切。
そして科学による「空」の実証や「素粒子」などを言及し、
「生きる事は何か」と核心へ進んでいきます。

これは絶対にオススメします!!
興味が少しでもお持ちになったら、ぜひ読んでみてください。

nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

リサイクル図書 [本]

昨日は、大学付属図書館でリサイクル図書が開放されました!
暁が手に入れた本を載せますね。


地形図に歴史を読む 第1集―続日本歴史地理ハンドブック

地形図に歴史を読む 第1集―続日本歴史地理ハンドブック

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 大明堂
  • 発売日: 1969/06
  • メディア: 単行本



地形図に歴史を読む〈第2集〉―続・日本歴史地理ハンドブック (1970年)

地形図に歴史を読む〈第2集〉―続・日本歴史地理ハンドブック (1970年)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 大明堂
  • 発売日: 1970
  • メディア: -



地形図に歴史を読む〈第3集〉―続・日本歴史地理ハンドブック (1971年)

地形図に歴史を読む〈第3集〉―続・日本歴史地理ハンドブック (1971年)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 大明堂
  • 発売日: 1971
  • メディア: -



地形図に歴史を読む〈第4集〉―続・日本歴史地理ハンドブック (1972年)

地形図に歴史を読む〈第4集〉―続・日本歴史地理ハンドブック (1972年)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 大明堂
  • 発売日: 1972
  • メディア: -



地形図に歴史を読む〈第5集〉―続・日本歴史地理ハンドブック (1973年)

地形図に歴史を読む〈第5集〉―続・日本歴史地理ハンドブック (1973年)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 大明堂
  • 発売日: 1973
  • メディア: -



日本うたことば表現辞典〈15〉本歌本説取編

日本うたことば表現辞典〈15〉本歌本説取編

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 遊子館
  • 発売日: 2009/07
  • メディア: 大型本



造形心理学 (1984年)

造形心理学 (1984年)

  • 作者: 近江 源太郎
  • 出版社/メーカー: 福村出版
  • 発売日: 1984/06
  • メディア: -



日本中世内乱史人名事典 上巻

日本中世内乱史人名事典 上巻

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新人物往来社
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本



哲学基本事典―哲学入門

哲学基本事典―哲学入門

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 富士書店
  • 発売日: 1992/04
  • メディア: 単行本





どれも「これは良いぞ!」と直感で選びました。
卒論は哲学的な要素から史実、心理学にいたるまで幅広いテーマになりそうなので…。
ではでは。

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

半月で買った中古本…とか [本]

先日も言ったと思うけど、ようやく卒論の題目を届け出ました。
これから資料集めや目次を決めつつ、本格的に活動することになります[グッド(上向き矢印)][パンチ]
(就活もあまり活動してないので、まずはコチラが優先事項なのかもしれませんが…[がく~(落胆した顔)]


それで何かネタが無いかと、近くにある中古本屋やネットの日本の古本屋で探して、
状態が良くかつ安価な本をチェックしています[わーい(嬉しい顔)]


物語日本史(上) (講談社学術文庫 348)

物語日本史(上) (講談社学術文庫 348)

  • 作者: 平泉 澄
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1979/02
  • メディア: 文庫



竹取物語 全訳注 (講談社学術文庫 269)

竹取物語 全訳注 (講談社学術文庫 269)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1978/09/08
  • メディア: 文庫



更級日記 (岩波文庫)

更級日記 (岩波文庫)

  • 作者: 西下 経一
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1963/01
  • メディア: 文庫



和泉式部日記 (岩波文庫)

和泉式部日記 (岩波文庫)

  • 作者: 和泉式部
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1981/03
  • メディア: 文庫


渡部昇一『蘇る日本史1古代・貴族社会篇』PHP文庫1996年

たけみつ教授の面白すぎる日本神話と古代史の謎 (リイド文庫)

たけみつ教授の面白すぎる日本神話と古代史の謎 (リイド文庫)

  • 作者: 武光 誠
  • 出版社/メーカー: リイド社
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: 文庫



面白いほどよくわかる心理学 (学校で教えない教科書)

面白いほどよくわかる心理学 (学校で教えない教科書)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本文芸社
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 単行本



シンクロニシティ―「奇跡の偶然」による気づきと自己発見への旅

シンクロニシティ―「奇跡の偶然」による気づきと自己発見への旅

  • 作者: フランク ジョセフ
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 1998/12
  • メディア: 単行本



平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学

平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学

  • 作者: M.スコット ペック
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 1996/12
  • メディア: 単行本



万葉集 全訳注原文付(四) (講談社文庫)

万葉集 全訳注原文付(四) (講談社文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1983/10
  • メディア: 文庫



これくらいで1500円はしないですね。
だいたい105円コーナーとかで質のよい状態本があれば、即買いです。(笑)

またリサイクル図書でも、いろいろな大学の優秀な論文を収めた本を手にしたので、
暁の部屋はハードカバー本で一杯です[たらーっ(汗)]

またいま現在借りてる本は、


源氏物語を知る事典

源氏物語を知る事典

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京堂出版
  • 発売日: 1998/05
  • メディア: 単行本



夢と物の怪の源氏物語 (源氏物語をいま読み解く 3)

夢と物の怪の源氏物語 (源氏物語をいま読み解く 3)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 翰林書房
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: 単行本



源氏物語の〈物の怪〉―文学と記録の狭間 (古典ライブラリー (4))

源氏物語の〈物の怪〉―文学と記録の狭間 (古典ライブラリー (4))

  • 作者: 藤本 勝義
  • 出版社/メーカー: 笠間書院
  • 発売日: 1994/06
  • メディア: 単行本



源氏物語 (1) (新潮日本古典集成)

源氏物語 (1) (新潮日本古典集成)

  • 作者: 紫式部
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1976/06
  • メディア: 単行本



無名草子  新潮日本古典集成 第7回

無名草子 新潮日本古典集成 第7回

  • 作者: 桑原 博史
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1976/12
  • メディア: 単行本



光源氏と夕顔 ―身分違いの恋― [新典社新書]

光源氏と夕顔 ―身分違いの恋― [新典社新書]

  • 作者: 清水 婦久子
  • 出版社/メーカー: 新典社
  • 発売日: 2008/04/23
  • メディア: 新書



で、主に男子諸君支持率ナンバー1の夕顔をメーンに研究しています[グッド(上向き矢印)][るんるん]
古典は面白いけど、現代ではなかなか見ない漢字が多くて大変ですね。
また暁の世代では漢詩とか漢文をあまり習ってないのです…。
でも『漢字源』があれば解けてきます。
(って、御経を見れば解かるか!?)

レジュメはほぼ完成しました[ひらめき]
あとは考察と肉付けをするだけです。
しかし、夕顔って本当にミステリアスで難解なのです[exclamation×2]
その魅力が男子を惹きつけるのでしょうかね[るんるん]

ではでは。

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

最近買った本 [本]

いよいよ卒論ということで、自分の分野を中心に買いそろえました。

考古学を知る事典

考古学を知る事典

  • 作者: 熊野 正也
  • 出版社/メーカー: 東京堂出版
  • 発売日: 2003/07
  • メディア: 単行本



古事記 (上) 全訳注 (講談社学術文庫 207)

古事記 (上) 全訳注 (講談社学術文庫 207)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1977/12/08
  • メディア: 文庫



古事記 (中) 全訳注 (講談社学術文庫 208)

古事記 (中) 全訳注 (講談社学術文庫 208)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1980/12/05
  • メディア: 文庫



古事記 (下) 全訳注 (講談社学術文庫 209)

古事記 (下) 全訳注 (講談社学術文庫 209)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1984/07/06
  • メディア: 文庫



日本書紀(上)全現代語訳 (講談社学術文庫)

日本書紀(上)全現代語訳 (講談社学術文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1988/06/06
  • メディア: 文庫



日本書紀(下)全現代語訳 (講談社学術文庫)

日本書紀(下)全現代語訳 (講談社学術文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1988/08/04
  • メディア: 文庫



堤中納言物語―付現代語訳 (角川文庫ソフィア)

堤中納言物語―付現代語訳 (角川文庫ソフィア)

  • 作者: 山岸 徳平
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1963/12
  • メディア: 文庫



風土記 1 (講談社学術文庫 385)

風土記 1 (講談社学術文庫 385)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1979/12
  • メディア: 文庫



古本説話集〈上〉 (講談社学術文庫)

古本説話集〈上〉 (講談社学術文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2001/06
  • メディア: 文庫



アガメムノーン (岩波文庫)

アガメムノーン (岩波文庫)

  • 作者: アイスキュロス
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1998/10/16
  • メディア: 文庫



以上。
卒論といえども、まずは作品を読まなければ意味がありません。
限られた時間で読破&掌握するのは大変ですが、それでも結構楽しくてたまりません。
ではでは。

nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

 [本]


前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (PHP文庫)

前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (PHP文庫)

  • 作者: ブライアン・L. ワイス
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 1996/09
  • メディア: 文庫



前世療法2 ― 米国精神科医が挑んだ、時を越えたいやし

前世療法2 ― 米国精神科医が挑んだ、時を越えたいやし

  • 作者: ブライアン・L. ワイス
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 1993/08
  • メディア: 単行本



源氏に愛された女たち (講談社プラスアルファ文庫)

源氏に愛された女たち (講談社プラスアルファ文庫)

  • 作者: 瀬戸内 寂聴
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1993/09
  • メディア: 文庫



法医学ノート (中公文庫 (R・32))

法医学ノート (中公文庫 (R・32))

  • 作者: 古畑 種基
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 文庫




卒論とはあんまり関係ないけど、しかし精神的なものや女性の視点の源氏とは何かを考えた時、
直感で買ってきました。
『法医学ノート』は全く別だけど…。
まあいろんな本を読んで『源氏物語』を考察してみたいです。

nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

またまた「本」を [本]

買ってしまいました。
もう本の虫どころじゃないですね…。


荒野(あらの)の宗教・緑の宗教―報復から共存へ (PHP新書)

荒野(あらの)の宗教・緑の宗教―報復から共存へ (PHP新書)

  • 作者: 久保田 展弘
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2004/08
  • メディア: 新書



日本文明77の鍵 (文春新書)

日本文明77の鍵 (文春新書)

  • 作者: 梅棹 忠夫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 新書



非米同盟 (文春新書)

非米同盟 (文春新書)

  • 作者: 田中 宇
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2004/08/21
  • メディア: 新書



発達障害かもしれない 見た目は普通の、ちょっと変わった子 (光文社新書)

発達障害かもしれない 見た目は普通の、ちょっと変わった子 (光文社新書)

  • 作者: 磯部 潮
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2005/04/15
  • メディア: 新書



人格障害かもしれない (光文社新書)

人格障害かもしれない (光文社新書)

  • 作者: 磯部 潮
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2003/04/18
  • メディア: 新書



分裂病と他者 (ちくま学芸文庫)

分裂病と他者 (ちくま学芸文庫)

  • 作者: 木村 敏
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 文庫




最近は精神病理の本を読む機会が多いですね。
「心と脳の関係って何だろうか」といつも頭の中で考えているのですが、
まだまだ科学で解明されるのは先のよう見たいですね。

nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

親しまれてきた研究誌が…。 [本]

「国文学 解釈と鑑賞」休刊 75年の歴史に幕
2011年 08月10日 13時10分提供元:J-CASTニュース
文学研究誌「国文学 解釈と鑑賞」が、2011年9月発売の10月号(通産965号)限りで休刊となることが8月10日わかった。

1936年、至文堂から創刊。国文学者・評論家による論文を主に掲載し、研究者や学生の間で親しまれてきた。2009年からは至文堂の経営統合により、ぎょうせい(東京・江東区)が出版を引き継いでいた。

ぎょうせい出版事業部は、「購読数の減少で、雑誌としての採算が取れないため、このたび休刊が決まりました。国文学専門の人に多く読まれ、ファンも多かったのですが」と話した。



正直、驚きました。
卒論に限らず、ゼミの発表でも「解釈と鑑賞」を参考書に研究してきましたが、
来月の発売をもって休刊されることにショックです…。
また再開されるのを待ち望んでいます。
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

新たに購入した本 [本]


アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ワニのNEW新書)

アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ワニのNEW新書)

  • 作者: 岸見 一郎
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 1999/09
  • メディア: 新書



聖書―これをいかに読むか (中公新書 (105))

聖書―これをいかに読むか (中公新書 (105))

  • 作者: 赤司 道雄
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 1966/06
  • メディア: 新書



正常と異常のはざま―境界線上の精神病理 (講談社現代新書)

正常と異常のはざま―境界線上の精神病理 (講談社現代新書)

  • 作者: 森 省二
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1989/04
  • メディア: 新書



異常の構造 (講談社現代新書 331)

異常の構造 (講談社現代新書 331)

  • 作者: 木村 敏
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1973/09/20
  • メディア: 新書



不幸になりたがる人たち―自虐指向と破滅願望 (文春新書)

不幸になりたがる人たち―自虐指向と破滅願望 (文春新書)

  • 作者: 春日 武彦
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2000/07
  • メディア: 新書



世界の教科書が示す理解されない国ニッポン (ノン・ブック)

世界の教科書が示す理解されない国ニッポン (ノン・ブック)

  • 作者: 別技 篤彦
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 1988/02
  • メディア: 新書



ミラーニューロンの発見―「物まね細胞」が明かす驚きの脳科学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

ミラーニューロンの発見―「物まね細胞」が明かす驚きの脳科学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

  • 作者: マルコ イアコボーニ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2011/07/08
  • メディア: 文庫




適当に選んでいたら、なぜか異常な性格に関する本が中心になっていた…。
オレ様はそこまで病んでいるのか。(笑)
でも、正気と狂気なんて紙一重だと思いますよ。
自分では正気だと思っても、傍から見れば異常だったりするから…。
(それから卒論で持論を展開するための裏付けとして参考にしたいという理由があるんだけどね)

卒論、来月は中間報告です。
まだ一行たりともやっていませんッ!(苦笑)
ただひたすら本を読んでいるだけで、頭の中では問題提起を整理中。
そしてメモを取って構成を考えて、再び頭の中で熟考、それから草稿に移る(予定)。
更新が滞りがちで申し訳ないのですが、ご了承のほどよろしくです。

nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

最近ハマッているもの [本]

この間レンタル店で「コミック本レンタル5冊無料」の券が当たったので、
なにか面白いマンガ無いかな~っと思った矢先に見つけたのがコレでした。


マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)

マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)

  • 作者: ゆうき ゆう
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2010/05/12
  • メディア: コミック



マンガで分かる心療内科 2巻 (ヤングキングコミックス)

マンガで分かる心療内科 2巻 (ヤングキングコミックス)

  • 作者: ゆうき ゆう
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2010/11/22
  • メディア: コミック



マンガで分かる心療内科 3巻 (ヤングキングコミックス)

マンガで分かる心療内科 3巻 (ヤングキングコミックス)

  • 作者: ゆうき ゆう
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2011/05/09
  • メディア: コミック



おとなの1ページ心理学 (ヤングキングコミックス)

おとなの1ページ心理学 (ヤングキングコミックス)

  • 作者: ゆうき ゆう
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2009/07/21
  • メディア: コミック



おとなの1ページ心理学 2 (ヤングキングコミックス)

おとなの1ページ心理学 2 (ヤングキングコミックス)

  • 作者: ゆうき ゆう
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2010/04/08
  • メディア: コミック



おとなの1ページ心理学 3 (ヤングキングコミックス)

おとなの1ページ心理学 3 (ヤングキングコミックス)

  • 作者: ゆうき ゆう
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2011/04/01
  • メディア: コミック




心療内科、主にうつとか精神疾患とか、また睡眠障害などを詳細に説明しつつ、
ボケとツッコミのテンポが非常によろしい。(笑)
精神科医というと堅苦しいようなイメージがありますが、
「エッ!?日常とこんなに密接にかかわっているの」
と思うくらい、かなりやさしい解説ですので超オススメです。
これは良い勉強になりますね。

また「おとなの1ページ心理学」では時折心理テストがあり、
それを受けてみると暁は相当「病んでいる」みたいです。(笑)
かなり当たっていましたねぇ。胸がグサグサと突き刺さるくらい、どんぴしゃでした…。

買っても損しないので、興味があれば是非!

nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

今回借りた本 [本]

卒論が終わり、ようやく自分の時間が戻ってきたかと思えば、
まだまだ友人の卒論やレポートを手伝わなきゃいけないのです…[ふらふら]
まあ、あと少しの辛抱なので頑張ります[exclamation×2]

てなわけで、久々に読みたい本を大学図書館で借りました。

宇宙は本当にひとつなのか (ブルーバックス)

宇宙は本当にひとつなのか (ブルーバックス)

  • 作者: 村山 斉
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/07/21
  • メディア: 新書



アメリカと宗教―保守化と政治化のゆくえ (中公新書)

アメリカと宗教―保守化と政治化のゆくえ (中公新書)

  • 作者: 堀内 一史
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: 新書



「神道」の虚像と実像 (講談社現代新書)

「神道」の虚像と実像 (講談社現代新書)

  • 作者: 井上 寛司
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/06/17
  • メディア: 新書



好きになる精神医学 (KS好きになるシリーズ)

好きになる精神医学 (KS好きになるシリーズ)

  • 作者: 越野 好文
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/11/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



今さらだけど、オレ様って学問に対して浮気しまくってますよね…。
ただの本好きなんだけどさ。(笑)
ではでは。


P.S.
数時間前に、強烈な焼酎を飲んだせいか、かなり酔っ払っています。(笑)
内容は一部重複しているけど気にしないでね~♪o┤*´Д`*├o
タグ:
nice!(30)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
暁のファン募集中です☆ ヨロシクです(^^)/~~~

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。