So-net無料ブログ作成

レジュメ [批判]

言論出版妨害事件
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

言論出版妨害事件(げんろんしゅっぱんぼうがいじけん)は、1960年代末から1970年代にかけて日本で発生した、新宗教団体・創価学会と同団体を支持母体とする政党・公明党が自らに批判的な書籍の出版、流通を阻止するために、著者、出版社、取次店、書店等に圧力をかけて妨害したとされる事件。

憲法に保障された言論の自由及び出版の自由を侵害するものだとして創価学会・公明党が激しい社会的批判にさらされると共に、創価学会・公明党の密接な関係が政教分離原則の観点から問題視された。1970年(昭和45年)、創価学会会長(後に名誉会長)の池田大作が「言論妨害の意図はなかった」としながらも公式に謝罪し、創価学会・公明党の問題点を改善することを公約した。創価学会内部では「言論問題」と呼ばれる。



日本国憲法

第十九条【思想及び良心の自由】
 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。

第二十条【信教の自由、国の宗教活動の禁止】

 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。

 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

第二十一条【集会・結社・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密】

 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

第八十九条【公の財産の支出利用の制限】
 公金その他の公の財産は、宗教上の組織もしくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。


ジョン・ミルトン著 『言論・出版の自由 アレオパジティカ』より
 「良い書物を殺すのは人間を殺すのと同じことです。人を殺す者は理性あるもの、神の像を殺すの者であります。良い書物を滅ぼすのは、理性そのもの、目に見える神の像を滅ぼすことであります。人間の生は大地にとっては負担であります。しかし良い書物は地上の生を超えて生きる命となるよう、わざわざ保存処置がほどこされた最上の精神の貴重な心血であります。いかなる年月も人間の一生を元通りにはできません。しかし書物の命にはそれ以上のものがあります。なぜなら一度捨てられた真理の回復は、年月がいくら回ってもできないからであります。書物にある真理が消えてしまえば、人の損失以上の不幸になります。」(p13.3行目~10行目)

 『創価学会を斬る』の著者・藤原弘達は、日本国憲法(政教分離という“そのもの”の言葉は無いが、根拠として憲法第二十条と第八十九条が挙げられる)で「国の宗教活動の禁止」に抵触しているのではないか、と同本で指摘したことから、政党である公明党と支持母体・創価学会が反発して出版を差し止めるよう迫った。しかし、圧力に失敗した創価学会会長・池田大作は、自民党の幹事長であった田中角栄に出版を止めるよう依頼したことで事件は世に広まった。宗教・政治の介入により世論は「言論出版の自由」に高い関心を持ち、やがて創価学会責任追及に繋がった。

 藤原弘達著 『続・創価学会を斬る』のまえがきより
 「私が暴力を否定することはいうまでもない。私が言論をもって創価学会を“斬った”のはまさに自由な言論を実力をもって阻止しようとする創価学会・公明党の暴力的体質であったといわねばならない。言論を直接暴力スレスレの組織的実力をもって抑圧しようとしたものが<中略>「創価学会問題」とでもいえるものがますますねじれた形で社会に展開されていることに対する憂慮を憶えざるをえない。その意味でも事実の展開はまこと皮肉といわなければなるまい。」(p6.11行目~p7.1行目)





一応、まとめてみました。

後は添削するだけです。

本当はもっとツッコミたいけど、次回に持ち越し(?)ということで。
(たぶん、自分のレジュメだけ赤ペンだらけになっているでしょう!)
あくまでも、図書の歴史の事件追及ですからね。(宗教批判しちゃいそう・・・)

これをコピーしてグループの皆に配んなきゃ[ダッシュ(走り出すさま)]



あともう少しで、もう1つのブログも更新する予定です[ぴかぴか(新しい)]



創価学会は、今では何事もなかったかのように言いたい放題している。
「言論の自由だ」と叫びながら一方では自分たちに不利なことを差し止めをし、一方では“仏敵”を攻撃・誹謗中傷の本を出版している。実にアンフェアだ。
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 2

シャネル バッグ

カッコいい!興味をそそりますね(^m^)
by シャネル バッグ (2013-04-17 19:05) 

フェンディ 財布

今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^
by フェンディ 財布 (2013-04-23 12:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

暁のファン募集中です☆ ヨロシクです(^^)/~~~

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。