So-net無料ブログ作成

映画批評 その85 『ショーン・オブ・ザ・デッド』 [批評-映画]

今年初の映画鑑賞は『ショーン・オブ・ザ・デッド』。

本作品は「しゃべくり007」のTSUTAYA007にて原田泰造が紹介されたきっかけで、ただいまレンタル中が続出(たぶんの話)。中身も非常に面白い。ゾンビ映画なんだけど、そこらにあるゾンビ映画よりも全然面白い!むしろ。こちらの方が良質である。血しぶきあり、笑いあり、涙ありの感動作(!?)。



Amazonから内容を・・・。
舞台はイギリス。恋人のリズに振られて落ち込んでいるショーン。だがそんな時になんと死人たちがよみがえって街はゾンビだらけに。そこでショーンはリズをゾンビたちの手から救い出し、愛を取り戻そうと決意するが…。
英国産のホラー・ロマコメ。ゾンビのようにドンヨリとした表情で通勤する人々を描くなど、英国らしいシニカルな風刺がタップリ詰まった作品。しかも今までのゾンビ映画で見たことのない、ゾンビと同じ動きをして大量のゾンビの間を通るなどといったサバイバルアイディアも秀逸。もちろん身体を引き裂いて内蔵を喰うシーンなど、グロい描写もキッチリ見せているし、愛する人がゾンビになったらどうする……といったゾンビ映画では大切なシークエンスもちゃんと取り込んでみせる。未公開なのが本当に不思議な大傑作!(横森 文)



内容(「キネマ旬報社」データベースより)
公開当時、イギリスのゾンビファンたちを唸らせた傑作ホラーコメディ。母との関係がうまくいかず、パブに入り浸る自堕落な生活を送るショーンは、恋人に振られたことをきっかけに更正を決意する。しかし、突如として死者が甦り彼を襲い始めてしまう。

 

 最初っから笑ってしまう。
 何ですか、あのやり取りは!?(笑いのツボが分かる人だけ分かって下さい)
 最初は登場人物の日常を描いているのが今後に置いて重要になってくる(と思う)。

       nick_frost2.jpg
 ジャンキーだと思っていたらゾンビだったの!?戦わなければ。
 マヌケな二人はあらゆるものを投げて対抗するが、ビクともなし。

                  8230ae280cd0fb90279e6c05b8cbe549.jpg
 ゾンビ倒しにはこれが一番(!?)
 強行突破で家を脱出(他にもルームメイトのピートがいたがゾンビ化になり、素っ裸のまま襲おうとした)、リズたちがいるマンションへ。

                  20080807175023.jpg
 助けた(いや、連れ出した)のは良いけど周りを囲まれちまった~。早くママのもとへ!

 f0064573_0702.jpg
 町中はゾンビだらけ!こうなったらゾンビの振りをして、安全地帯であるパブ(!?)へ急げ!


 最終的にパブで戦場となるのだが、ピートのバカバカしさがその原因だ。俺だったら後頭部を殴って黙らせていますね。(冗談です)
 ある意味でジ~ンとくる場面が二つある。
 義理の父親と母親のシーンだ。(これ以上は言わない。是非本編で)

 んなわけで最後はハッピーエンド(!?)な終わり方。

 字幕版で観たので、吹き替え版はどうなっているか分からないけど面白そうだなぁ。
 

 評価すれば100点満点中、ほぼ100点ですね。
 もっと早くから観ていれば新鮮な感じだったに違いない。
 でも、他のゾンビ映画よりはマシな作品だ。

ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]

ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD



ホットファズ―俺たちスーパーポリスメン!― 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]

ホットファズ―俺たちスーパーポリスメン!― 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: UPJ/ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

暁のファン募集中です☆ ヨロシクです(^^)/~~~